sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

レギュレーションとか

上限:10レベル
経験値:初期点+30000
ガメル:初期点+60000
追加成長:20回
追加名誉点:600

特典使用:アリ
立場:冒険者(イレブン傭兵団幹部)

報酬:1500経験点 3000G 30名誉 成長1回 特典1P

導入

貴方達はアルフレイム大陸ドーデン地方のある山に来ている
鉱山であるその山の調査と、そこに棲みつく蛮族の討伐を依頼されたからだ
(あくまで調査がメイン。討伐はついでにできる範囲で)

探索・RPパート

山や洞窟は自然のものなのでレンジャーによる探索OK
ただし洞窟に明かりはないので暗視必須
探索判定(16)で地脈からまだ鉱物は採れそうという事がわかり、(18)で一部に線路が引かれている事がわかる
線路の続く先を足跡追跡または冒険者+知力(18)で追うと、奥地に列車を発見する

名も無き魔動列車
見識判定(16)で魔動列車というものだとわかる
個体の名前はないようで、探索すると寝台・食堂・貨物といったものがある十両構成なようだ
構造物解析(18)でこの列車は特大のマナチャージクリスタルで稼動していたみたいだが、肝心のクリスタルが壊れていて現時点ではこれは動かないと判断できる

調査を終えた一行は報告のため一度下山することに

上に報告

依頼人は鉱山が生きてるのを喜ぶだけでなく「何、魔動列車だと?!」と驚いた様子
しかし動かせないと知るや一転して「動力となるマナチャージクリスタルもないし、クズ魔晶石をくべる魔動機関もないとなると。使えないな、そちらの好きにしていいよ」と報酬(PCのデータに関わる報酬はセッション後だけど)を支払い立ち去る
依頼人なき後好きにしていいといわれても動かないことにはどうしたものかと悩む貴方達
冒険者+知力(16)で「イレブンで生成している自動回復魔晶石で代用できないか」というアイデアが降りる

翌日

くだんの列車の機関室(と思われる場所)にある壊れたマナチャージクリスタルの代わりに自動回復魔晶石をセットして弄ってみると、動きそう
起動しようとした瞬間、危険感知(19)せよ
「ヒャッハーーーーーーー!!!」と突撃してくる蛮族の気配を察知する
「オレ達蛮族列車強盗団(バルバロス・トレインレイダーズ)!」「使えそうな機材発見、奪うぜ奪うぜ〜!」「そのキラキラした石(魔晶石のこと)よこしなぁ!」
と襲い掛かってくる

クライマックス

ボルグ達を撃退せよ

ボルグヘビーアーム (12レベル版 かけら12投入 固定値)
 知能:低い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的 言語:汎用蛮族語、妖魔語 生息地:森、山
 知名度/弱点:17/22 弱点:物理ダメージ+2
 先制:17 移動:12
 生命抵抗:24 精神抵抗:23

 武器 命中20 打撃2d+24 回避17 防護8 HP:131 MP:36

 〆全力攻撃
  ステータスに加味

 ○痛恨撃
  ダメージのダイスが「10」以上の場合、打撃+6


ボルグハイランダー (8レベル版 固定値)
 知能:低い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的 言語:汎用蛮族語、妖魔語 生息地:森、山
 知名度/弱点:13/18 弱点:物理ダメージ+2
 先制:15 移動:16
 生命抵抗:16 精神抵抗:16

 武器 命中16 打撃2d+9 回避16 防護7 HP:49 MP:18

 〆斬り返し
  二回まで命中判定を行うことができ、どちらかが命中したら武器での攻撃に成功

 ○痛恨撃
  ダメージのダイスが「10」以上の場合、打撃+6

エンディング

蛮族列車強盗団を撃退し、改めて列車を起動させてみる
ゆっくりと、それでいて徐々にスピードを上げ線路に沿って列車は進む
後日、『イレブンライナー』と名付けられたそれはドーデン地方を巡る移動式支部として活躍することとなった

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!