sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

探索か開発か

GM:さて二日目 荷物も搬入され資材が増えます
GM:ここで本日は遺跡を探索するのか都市開発するのかを選んで頂きたい
トロン:さてどうする
ヨアヒム:マップを開けましょう('ω')
フィッツ:開発はある程度開拓してからにしたい気もする
ナディア:なんせ横から来たとこなのでわからん!前回の参加者の方にお任せ!
シャム:じゃあ探索かにゃ?
アリー:同じく! でもMAP見る限りまだまだ開けたほうがいいかもしれないですねぇ(スカウト技能未所持
フィッツ:だって現状作れるのって、牧場とビーチバレーぐらいっしょ?w
GM:投票を開始しました:賛成なら探索 反対なら開発
ヨアヒム:賛成。(1/6)
シャム:賛成。(2/6)
トロン:賛成。(3/6)
アリー:賛成。(4/6)
フィッツ:賛成。(5/6)
ナディア:賛成。(6/6)
投票結果 賛成:6、反対:0

本日の事前準備
・ドゥナエーの月の舞(全員)
・ゴーレム【ストローバード】作製
・マンティコアに【スペルエンハンス】【ウェポンマスター】

廃墟


GM:廃墟が並んでますね まだ形状を保ってますがボロボロな感じの町並みです
フィッツ:「お、今日はねーちゃんが二人もいるな!よきかなよきかな、やっぱ華がねぇとな!」
トロン:「ひぃひぃ、あまり急かさんでくれ……」
シャム:「ちょっとー、それどういう意味ー?ボクだって女の子だよー」
アリー:>フィッツ 「あら〜、綺麗だなんて。フィッツさんはお上手ですね〜」(ぽわぽわ
フィッツ:「女の子である事は認めよう!だがもちっと育ってくれねーとなぁ・・・」>シャム
ナディア:「…この人いつもこんな感じなの?」と仲が良さげなシャムさんに聞いてみましょうか
シャム:「アハハッ」腹パン「なにが育ってくれないとだって…?」
トロン:「ふぅ、若いものは元気がよい……それで、ここは町か?」
シャム:「そーそー、いっつもこんな感じだよー」
ナディア:あ、立ち絵通りに眼帯つけてないです。バジリスクなのに。
GM:探索とかありましたら宣言どうぞ
ヨアヒム:「・・・・・・」レギオンを自分の周囲に配置しながら注意して進もう
アリー:「町、でしょうか〜」(廃墟を眺めつつ
ヨアヒム:じゃあ探索~
フィッツ:「うごっふ、そういうところかなぁ・・・」と腹を押さえつつ、エクスプローラーエイド+探索
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 6[4,2]+7 → 13
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 3[2,1]+2+3 → 8
アリー:2d+1 ただし技能はない
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[2,6]+1 → 9
ナディア:2d6+4+6
SwordWorld2.0 : (2D6+4+6) → 9[6,3]+4+6 → 19
シャム:2d+5+4 探索〜
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 8[3,5]+5+4 → 17
フィッツ:2d6+6 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[5,2]+6 → 13
フィッツ:2d6+8+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 9[3,6]+8+2 → 19
GM:とりあえず調べた感じ建物として使えそうだけど大分修理しないと再利用は困難ってことがわかりますね
シャム:「ん?よく聞こえなーい」もう一発腹パン
フィッツ:「うぐぐ・・・この辺は相当手を入れねぇと使えそうにねぇなぁ・・・」
アリー:「やっぱり、こういうことは苦手ですね〜。あんまりわかりませーん」
トロン:「しかし、だいぶ区域の別れた道がある。これなら、町として機能した時、運搬も楽そうだのぉ」
シャム:「そうだねー、なかなか難しそう」
ヨアヒム:「出来る人にやらせておけばいいでしょう」
トロン:「やはり、作るのはいい。心が現れる」
アリー:「適材適所、というものでしょうかね~。拠点からは近いですし、職人さんもすぐに呼べるでしょうか〜」
GM:ほかに気になることとかありましたら質疑応答します(”
フィッツ:ひとまずはないかなぁ
GM:ないなら地図作成タイムですかね
[試しぶり]ナディア:ですです
GM:探索17出たので+2ボーナスでどうぞ
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[2,6]+7 → 15
ナディア:2d6+6+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+2) → 7[1,6]+6+4+2 → 19
ヨアヒム:ということは達成値17か
シャム:2d+5+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 8[4,4]+5+4+2 → 19
フィッツ:2d6+8 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[3,6]+8 → 17
トロン:2d6+2+3+2カウト知力(探索など)
アリー:それは全員です? >地図作成
GM:ボーナスは全員ですね
トロン:2d6+2+3+2 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+2) → 6[1,5]+2+3+2 → 13
アリー:2d+4+3+2 わぁい
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 12[6,6]+4+3+2 → 21
ナディア:「アリ—だっけ?随分詳細ねその地図…」 (覗き込みながら
アリー:「ふんふふ〜ん♪ こういう作業なら任せてくださ~い」(すらすらと、他の人から聞いた配置をまとめていく
シャム:「すごい…ボクこんなにうまく書けないよ…」
アリー:そして 「できました〜」(ごまだれ〜
フィッツ:「おお、いい感じに適材適所って感じだな、こりゃ幸先いいや」
ナディア:「お金取れるんじゃないかしら…」
ヨアヒム:黙々と地図カキカキ
トロン:「おお、素晴らしいではないか。このへんなんか、よく分かる」
アリー:「皆さんが頑張って周囲を探索していただいたからできた地図ですよ〜」

丈夫そうな廃墟


GM:続いて町並みが広がってますね しかもさっきよりも丈夫そうで野生の景色はない
アリー:探索ー
アリー:2d+1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 10[6,4]+1 → 11
ナディア:2d6+6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 9[6,3]+6+4 → 19
GM:具体的にいうとここではレンジャー探索はできなさそうですね
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 5[1,4]+7 → 12
フィッツ:ふむ、東側が居住区だったのかな
ナディア:「ここはさっきより保存状態がいいわね…」
シャム:2d+5+4 たんさくー
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 7[1,6]+5+4 → 16
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 4[1,3]+2+3 → 9
フィッツ:2d6+6 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[4,3]+6 → 13
フィッツ:2d6+8+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 9[3,6]+8+2 → 19
アリー:「こっちの方に皆さん、お住みになってたんでしょうか〜?」
GM:では探索17以上の人
GM:足跡を発見する
フィッツ:「む、足跡・・・こんな遺跡にか?」
シャム:「えっ、足跡なんてあったの?気が付かなかった…」
トロン:「遺跡、だからだろう。誰がいるのやら」
ヨアヒム:「何か見つけられたんですか?」
アリー:「おや〜? 足跡ですか〜」
アリー:足跡から、足跡の主が何者かわかりますか? >GM
フィッツ:「ほれ、ここんとこのこれ、足跡だろ。ちょっと追跡してみるか?」
ナディア:「足跡ねぇ…遺跡に残っているとなると、今ここを住処にしている者かしら」
シャム:「ほ、本当だ…んー、なんか悔しい!」
GM:魔物知識どうぞ
フィッツ:というわけで、何か先にやっておきたい事がなければ足跡追跡してみたいです
トロン:「それで、ここから続いているようだが、この足跡を追ってみるのか?」
ヨアヒム:「そういえば、ナディアさん。あなたウィークリングでもない正真正銘のバジリスクでしょう?石化したくないのでつけてくれませんか?」
ナディア:「…あっ。ご、ごめんなさい!」と慌てて黒い布で目隠ししますね
トロン:「……あまり、気に線でもええ気がするがのぉ」
アリー:「? …あぁ、バジリスクさんでしたか〜。目が綺麗だな〜 って思ってました〜」
ヨアヒム:「無差別に石にされては困る。治すこちらの身にもなってほしい」
ナディア:「眼帯、よく付け忘れるのよねぇ…あっても無くても視界は変わらないし」
シャム:「えー、隠しちゃうのー?もったいなーい」
アリー:「綺麗ですのにね〜」 >シャム
シャム:「ねー!」
ヨアヒム:「騒ぎを起こしたくないならつけ忘れないことです。貴方が平和に過ごしたいならという前提ですが」
トロン:「その気になれば、今までに何回もやっていただろうに。ここまで無警戒であると、そっちがすでであろう」
ナディア:「…ふふ、ありがとう。でもこの人の言う通りよ」
ナディア:「どんな理由があれ、私はバジリスクだもの…ちゃんとつけないとね」
トロン:「……そうか。無理をするでないぞ」
ヨアヒム:「分かっていただけたようで助かります」
ナディア:「つい最近までずっと自分を人族だと思って生きてきてたのよね…それまで眼帯なんてつけてなかったし、ついついね」
ナディア:「また忘れてたら教えて下さいね」
ヨアヒム:「ええ。それについてはお構いなく」
アリー:「私は気にしませんけど〜。そういうことなら、教えますね〜」
アリー:2d+4+3 魔物知識
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 8[3,5]+4+3 → 15
ナディア:2d6+6+4 魔物知識
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 6[5,1]+6+4 → 16
GM:足跡をみたかんじは人間大だね
GM:だが直感する
GM:あれ? これドレイクじゃね? と
GM:足跡は11方面に進んでいる
ナディア:「ふぅ。…これ、ドレイクじゃないですか?ちゃんと靴履いていて、人間大で…となると」
GM:このまま辿れば11番でドレイクと対面することになるだろう
ナディア:「バジリスクはこんな所には来ないだろうし」
ヨアヒム:「それは否定しませんが、あなた達バジリスクも大差ないと思いますよ」
アリー:「これドレイク、ですかね〜・・・なんでこんなところにいるかはちょっとわかりませんけど〜」
シャム:「ど、ドレイク…」
トロン:「……シャム殿?」
フィッツ:「んー、この足跡、これから進もうとしてた方向に向かってるぜ」
アリー:「どうします〜? 敵対するかどうかはわかりませんけど〜」 >ALL
GM:さてどうします? 地図作成は探索17出てるので+2つきですわよ
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7+2 スカウト 知力 +2
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2) → 7[5,2]+7+2 → 16
フィッツ:まずは地図先に書いちゃおっかw
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 4[2,2]+2+3 → 9
アリー:2d+4+3+2 地図作成 ボーナス込み(セージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 4[1,3]+4+3+2 → 13
フィッツ:2d6+8 地図製作
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[4,6]+8 → 18
ナディア:2d6+6+4+2 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+2) → 5[3,2]+6+4+2 → 17
シャム:2d+5+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 3[2,1]+5+4+2 → 14
アリー:「う〜ん。こっちはなかなかうまく書けませんね〜?」
フィッツ:あ、+2修正忘れてた
フィッツ:20ですw
フィッツ:「まぁ見たところ足跡は1組だけだ、ドレイク1体ぐらいなら何とかなんだろ!」
ナディア:じゃあ戦闘直前でマンティコアに交代させていただきますか
アリー:「おや〜? どこかで何かが立った音がしたような〜?」(ぴこん
ナディア:「怖いわね、ドレイク。強いんでしょ?しかも竜になれるって」
シャム:「そ、そうかな…ドレイク一体かぁ…ちょっと怖いかも…」
フィッツ:「パインサラダ、用意して待っててくれ」w
アリー:「みんなで力を合わせれば、きっと大丈夫ですよ〜」 >シャム
ナディア:「…言ってて思い出したけど、私も魔物になれたわ…まだ慣れてないけど」
ヨアヒム:「私に取ったら知性が下がるあなた方バジリスクのほうが余程恐ろしい」
アリー:>フィッツ 「はぁい。腕によりをかけて作っておきますね〜」<コック4
トロン:「縁起でもないことを言うでない……」
シャム:「う、うん、そう、だよね!」
ナディア:「…大丈夫、今回は死んでも変身しないから」
トロン:>ナディアさん 「……気にせんでええぞ、彼は仕事はするからな」
アリー:>ナディア&ヨアヒム 「だから、バジリスクの方たちは〜 死んでも変身するのは嫌じゃ〜 という人が多いんじゃなかったでしたっけ〜」(PL的偏見
ヨアヒム:「死なれないよう適度に治療しますからご安心を」
アリー:「回復はお任せあれ〜 ですの」

建物街 前編


GM:先程と同様レンジャー探索はむずかしいエリアです 建物いっぱい
フィッツ:てわけで、まずは探索かな?
GM:探索すれば探索結果の他に足跡を見つけれるでしょう
アリー:2d+1 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 11[6,5]+1 → 12
フィッツ:エクスプローラーエイド+探索
フィッツ:2d6+6 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[2,5]+6 → 13
フィッツ:2d6+8+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 7[5,2]+8+2 → 17
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 2[1,1]+7 → 9
シャム:2d+5+4 たんさくー
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 7[4,3]+5+4 → 16
ナディア:2d6+6+4+0 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0) → 8[4,4]+6+4+0 → 18
GM:ヨアヒムさんはレギオンに足引っ掛けて転びました
トロン:「まぁ、仕事の出来ない我には何もいえんがの」 あ
ナディア:「…護衛の人達詰まってない?」
アリー:「ミチミチですね〜」
ナディア:「道幅細いからね、ここ…」
フィッツ:「んでもって、また足跡見っけたぞー」
トロン:「迷宮をゆくのに、大人数で行くとは……」
GM:追加資材15ゲット それと前と引き続き足跡がありますね
ヨアヒム:「っ!?」ドン 「・・・・・・以後私の邪魔をしないようにしてください」 レギオン「す、すみません・・・!(”:」
アリー:>フィッツ 「さすがですね〜」
ナディア:「この先にドレイクがいるのかしら。注意して進みましょう」
GM:足跡は新鮮です
ヨアヒム:「私はまだ死ぬのはゴメンなのでね」<トロン
フィッツ:とれとれぴちぴちです
GM:足跡追跡13で対峙できますね
フィッツ:「この足跡はまだつけられてさほど時間たってねぇな、今なら追いつけるが、どうする?」
トロン:「その結果、大量の犠牲がでるとしても、か。お偉いのはさすがですな」
ナディア:「変なタイミングで奇襲されたりしたらたまらないし、万全で孤立している今叩くべきでしょ」
シャム:「ど、ドレイク…や、やっぱりちょっと怖いなぁ…」
ナディア:「なんで1人なのか知らないけど、叩くなら今しかないんじゃない?」
ヨアヒム:「ええ。レギオン共の命など気にするべくもありませんから」
アリー:「私たちの目的は〜周囲の探索ですから〜。安全を確保するなら〜、ドレイクさんを追い出すなり、討伐するなり、したほうがいいんじゃないでしょうか〜?」
ナディア:「…護衛の人、哀れ」
フィッツ:「おっけ、んじゃ追跡すんぞ」
シャム:「でも今叩くしかないのかぁ…んー、みんなが行くっていうならボク頑張るよ!」
GM:では足跡追跡13!
アリー:「じゃあ、警戒しながら〜、進んでいきましょう〜」
フィッツ:2d6+8 足跡追跡
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[1,5]+8 → 14
シャム:2d+5+4 足跡追跡
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 6[1,5]+5+4 → 15
ナディア:2d6+6+4+0 足跡追跡判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0) → 7[2,5]+6+4+0 → 17
GM:追いつけた!
トロン:「……よいことを教えてやる。ある町の権力者は、町が蛮族の群れに襲われると聞いて、真っ先に己の護衛と逃げ出した。その結果どうなったと思う?」
シャム:「ど、どうなったの…?」
ヨアヒム:「さあ?私にはわかりかねますね」
トロン:「……追いつくのであろう? 時期にわかる」
ナディア:「そういうことなら。出番よ、マンティコア」
フィッツ:「おう、もうそろそろだと思うぜ」
アリー:「お二人とも、論争するのはいいですけど〜。ドレイクさんの前では協力してくださいね〜?」 >トロン&ヨアヒム
アリー:「キルヒア様もお互いに話し合うのは研鑽を深めるいい機会だと言いますけど〜。時と場合というのもありますし〜」
トロン:「無論だ。己の命を出さずして、贖罪となるか」
ナディア:「そうそう、一端やめましょう?ね?」
シャム:「ど、ドレイクとご対面…うぅ、緊張してきた…心臓バクバクだよぉ…」
アリー:>シャム 「大丈夫、大丈夫〜。みんながいるから・・・ね? ほら〜、深呼吸、深呼吸〜」
GM:今のところ推定ドレイクが背を向けてる状態ですね
ヨアヒム:「破裂しても治しますから安心してくださいね」ニコリ<シャム
ナディア:「向こうは…まぁ、私と違って蛮族メンタルなんでしょうねぇ…」
トロン:「なに、シャム殿はいつもどおりしておればよい。危険は我らが引き受ける故な」
シャム:「し、深呼吸…って、それ安心できないよぅ!」
フィッツ:「しっ、いやがったぞ」
ナディア:「…いるわね。ちょうど背を向けてる」小声
トロン:シャムの頭を軽く、ぽんっとして、前に出よう
フィッツ:ってわけでGM、事前準備の時間とか取れそうです?
アリー:「うふふ、肩の力は抜けましたかね〜? そろそろ準備しましょうか〜?」(腰にセットしていた弓に手を伸ばしつつ
アリー:対面して改めて、まもちきとか必要ですかね?
シャム:「うぅ…ボクも頑張らなきゃ…大丈夫…大丈夫…」
GM:1R分なら事前準備OK まもちきは成功してるなら振らなくてもいいよ
アリー:というか抜きたいのです(←ぺねとれいとつかうのわすれてたやーつ
GM:ではまもちきどうぞ
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7+1 魔物知識(弱点可) +1
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 8[5,3]+7+1 → 16
アリー:2d+4+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 4[2,2]+4+3+2 → 13
アリー:・・・振り直し! 月舞
アリー:2d+4+3+2 月舞
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 9[6,3]+4+3+2 → 18
GM:弱点まで抜けましたな
アリー:「キルヒア様、キルヒア様。私に、敵対する者への知恵をお授けくださいな〜」(むにゃむにゃ
GM:では各自一回だけなら事前支援を許可します

事前準備
・バイタリィ(全員)
・ブレス(生命)(全員)
・セイクリッドウェポン(フィッツ、トロン)
・ヴォーパルウェポンB(フィッツ)
・バーチャルタフネス(全員)
・シャドウボディ(フィッツ)
・ブレス(筋力)(トロン)
・ヒートウェポン(トロン)

VSどれいく


GM:さぁ 下準備はした がんばってどれいくを退治するなりしよう
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+8 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
シャム:2d+6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 12[6,6]+6 → 18
トロン:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
ナディア:2d6 せんせい(。∀°)
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
フィッツ:2d6+10 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[1,6]+10 → 17
アリー:「キルヒア様はいいましたー」
GM:というわけで18でたからそちらの先制ですね
アリー:「頭を使って〜、策にはめて〜、泣くまで棒で叩けと〜」(ぇ
ナディア:「…よし、じゃあ行こうか」(小声)
ナディア:2d6+4+0+6 弱点隠蔽
SwordWorld2.0 : (2D6+4+0+6) → 4[3,1]+4+0+6 → 14
ナディア:2d6+4+0+6 騎獣弱点隠蔽
SwordWorld2.0 : (2D6+4+0+6) → 4[3,1]+4+0+6 → 14
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+9 冒険者 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 3[1,2]+9 → 12
ヨアヒム:バレちゃった('ω')
ナディア:まぁいいか。風も水・氷も向こうは突けないし
ナディア:ではバフ組お願いしますね
GM:どれいく「む、私の休憩場所に何用かしら? ガルーダウィークリングにバジリスク」
アリー:(人族の私たちは眼中にない、ですかね〜?) <PTの人族に
フィッツ:「おねーさん!こんなところで一人でいないで俺らと一緒に楽しく探索しようぜ!」w
ヨアヒム:ブレス敏捷で行こう
ヨアヒム:2d 振っておしまい
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
GM:あ
トロン:「で、あろうな」 <アリーさん
シャム:「ちょっフィッツ!?」
ヨアヒム:つきまいがあったぜ!
ヨアヒム:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
ヨアヒム:前衛2人ですー
GM:どれいく「この人族達は何? 食糧?」
アリー:「この人はぶれませんね〜」
ヨアヒム:あ、レギオン動かさんと
ヨアヒム:k30+4 レギオンダメージ これで本当に姉妹
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+4 → 2D:[3,1]=4 → 4+4 → 8
どれいく:「まぁいいわ、休憩の邪魔をされたんだもの 倒してもいいわよね」
アリー:前衛二人にセイクリッドS
アリー:2d+4+3
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 5[4,1]+4+3 → 12
どれいく:@208
ナディア:「どうもー、貴女に恨みがあるわけじゃないけど倒させてもらうわよ」
フィッツ:「くっそー!しゃーない!戦いから芽生える愛もある!きっと!」
アリー:「キルヒア様、キルヒア様。戦う戦士たちに、穢れに抗う守りをお与えくださ〜い」(むにゃむにゃ
ヨアヒム:「・・・・・・・・・ライフォス様、そのお力にて穢れを祓うお力をお与えください」
シャム:動いて大丈夫かにゃ?
ナディア:「あら、ライフォスだったのね貴方。…正直意外。」
ヨアヒム:「ええ。母がライフォス様の信者だったもので。光栄なことに私も加護を得ることが出来ました」
アリー:>ヨアヒム 「ライフォス様を信仰してましたかー。同じ第一の剣の神々を信仰する者同士頑張りましょ〜」(ぽわ
シャム:んじゃあブラストで3倍拡大で、5点魔晶石握りつぶしますー
シャム:2d+11 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 10[4,6]+11 → 21
ナディア:「なるほどねぇ…家系に加護が行く事もあるのね」
どれいく:「あら、バルバロスでありながら一の神信仰?」
シャム:k10+11
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+11 → 2D:[5,2]=7 → 3+11 → 14
どれいく:弱点込みで16 それの3倍=48
どれいく:@160
どれいく:「くっ……食材が火をはなつんじゃないわよ!」
ナディア:宣言 バルカン流召精・六精断裂 MP消費-1、魔力-1
ナディア:☆石化の邪視/9(16)/精神抵抗/消滅 対象:ドレイク胴体
ナディア:2d6+6+3+0 邪視達成値
SwordWorld2.0 : (2D6+6+3+0) → 9[3,6]+6+3+0 → 18
シャム:「ちょっと怖いけど…ボクだって…!!」
どれいく:抵抗
ナディア:☆ヴォーパルウェポン 赤B 18R 与物理+1 対象:トロン
ナディア:lv6[サモンフェアリー|接触点|接触|30秒3R|MP14+魔晶石5点|レベル7の妖精を召喚、使役できる(要契約済みクラス3の属性)]
ナディア:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[1,6] → 7
ナディア:ノーム召喚
ナディア:マンティコアは前進
レッサーマンティコア:宣言:全力攻撃
ナディア:前後両方共ですね
ヨアヒム:「・・・? 味方なのは承知してますが、キルヒア様は第三の剣の神ですよ」
レッサーマンティコア:2d6+9+0+0 命中 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+9+0+0) → 7[5,2]+9+0+0 → 16
レッサーマンティコア:2d6+9+0+0 命中 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+9+0+0) → 5[3,2]+9+0+0 → 14
どれいく:わんひっと
レッサーマンティコア:2d6+8+0+4
SwordWorld2.0 : (2D6+8+0+4) → 8[3,5]+8+0+4 → 20
どれいく:@145
アリー:「おっと、そうでしたね〜。キルヒア様を信仰するにあるまじき間違いでした〜」(てへぺろ (大丈夫だろうか、こいつ…)
ノーム:ストーンブラスト3倍拡大でドレイクに
ノーム:2d6+10 妖精魔法行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 10[6,4]+10 → 20
どれいく:抵抗
ノーム:k20+10@13 ストーンブラスト
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+10 → 2D:[4,1]=5 → 3+10 → 13
どれいく:27もらい
ストローバード:〆雷撃/4(11)/精神抵抗/半減 対象:ドレイク
どれいく:@118
ナディア:呼応石で指示変更:逐次指示
ストローバード:2d6+4 雷撃達成値
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[3,2]+4 → 9
どれいく:抵抗
ストローバード:2d6+3 雷属性魔法ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 4[1,3]+3 → 7
どれいく:6もらい
どれいく:@112
フィッツ:キャッツアイ、マッスルベア、ビートルスキン起動
フィッツ:移動して魔力撃!
フィッツ:2d6+9+1+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9+1+1) → 7[4,3]+9+1+1 → 18
フィッツ:k16+11+2+6+1+2@8 しまったクリレイ忘れたw
SwordWorld2.0 : KeyNo.16c[8]+22 → 2D:[5,6 4,4 1,6]=11,8,7 → 7,5,4+22 → 2回転 → 38
どれいく:@79
トロン:行動します、乱戦突入
トロン:《キャッツアイ》《ビートルスキン》《マッスルベアー》
トロン:《魔力撃》宣言
トロン:《黒炎の担い手供媽觚
フィッツ:「とりあえず、物騒なその翼はしまってしまって!」とぶっすり
トロン:2d6+10+1 命中/ハルバード
SwordWorld2.0 : (2D6+10+1) → 2[1,1]+10+1 → 13
アリー:「おぉ、見事な不意打ちでブスリ、ですね〜」
どれいく:「ぎゃあああああああ?!」
ナディア:「マンティコアはあいつを攻撃、ゴーレムにも指示をお願い。ノームは援護射撃!」
トロン:つきまい
トロン:2d6+10 命中/ハルバード
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 3[2,1]+10 → 13
トロン:腕輪痛いけど、問題ない! パリーン
トロン:k40+9+9+2+2+1+1+5@11 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[11]+29 → 2D:[1,5]=6 → 7+29 → 36
トロン:トロンのHPを-5した(HP:60->55)
ヨアヒム:「・・・・・・」パチパチパチパチ・・・仲間の怒涛の攻撃を見ながら拍手
アリー:「まさに、ハートフルボッコと言わんばかりの攻勢ですねぇー。あれ、でも仕留め切れてないような…?」
どれいく:@48
トロン:「恨みは無いのじゃが、悪いの」
どれいく:ではナディアさんにブレスを ・3・)<ぷっぷ
どれいく:2d+10 ブレスダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 5[1,4]+10 → 15
ナディア:2d6+6+4+1+2 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+1+2) → 3[1,2]+6+4+1+2 → 16
どれいく:1d4 翼はフィッツ・トロン・レッサー(前)・レッサー(後)どこにとぶ
SwordWorld2.0 : (1D4) → 4
どれいく:2d+10 翼ダメージ 命中は17
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 11[6,5]+10 → 21
レッサーマンティコア:2d6+9-2-2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2-2) → 6[2,4]+9-2-2 → 11
どれいく:「もう! 何するのよー?!」ブレス
ナディア:「あっつ!?…そういえばバジリスクとドレイクって仲悪いんだっけ?」
アリー:「あともう一押しで仕留めれそうですねー」
トロン:「いきなり殴りかかって悪かったが、鉾を収めんかの? お主も死にとうないじゃろ?」
シャム:「もうちょっと…!」
ヨアヒム:「基本的にはそうですね。運が悪いことです」
フィッツ:「そうそう、食材とかどうとか物騒な話はやめて、俺と一緒に人生エンジョイしようぜ!!」
ナディア:「まぁ、ここで会ったが運の尽き、ってやつ?」
アリー:「本日は晴天なり、時々背後から人族に襲われるでしょ〜 …的な感じでしょうかー?」
シャム:はーい、じゃあフレイムアロー2倍で、魔晶石5点握りつぶしていきますー
ヨアヒム:「私だったら、夕食に食べようと思った鶏肉が喋ってもそのまま焼いて食べますがね」
アリー:「キルヒア様も、泣いて謝ってきたら許して、傘下に加えるべし、といっておりますから〜」
シャム:2d+11 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 11[5,6]+11 → 22
どれいく:突破
シャム:k20+11
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+11 → 2D:[2,1]=3 → 1+11 → 12
どれいく:@20
どれいく:「ぎゃああああああ あついあついあつい!」ごろごろ
アリー:「命乞いするなら早くしないと〜。ほんとに仕留められちゃいますよ〜?」
トロン:「アリー殿、いくらなんでも」
ナディア:宣言:マリオネット
ナディア:☆獅子奮迅
ナディア:☆石化の邪視/9(16)/精神抵抗/消滅 対象:ドレイク
ナディア:2d6+6+3+0 邪視達成値
SwordWorld2.0 : (2D6+6+3+0) → 6[5,1]+6+3+0 → 15
どれいく:抵抗
シャム:「さっさと死んでよ…ね!!!」
ナディア:前進
アリー:「とはいえ、反応して貰えないと〜。ほかの方が仕留めにかかってらっしゃいますし〜、私がわざわざ止めに入るのも違いますしね〜」
レッサーマンティコア:宣言:全力攻撃
レッサーマンティコア:2d6+9+0+0 命中 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+9+0+0) → 9[3,6]+9+0+0 → 18
レッサーマンティコア:2d6+9+0+0 命中 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+9+0+0) → 5[3,2]+9+0+0 → 14
どれいく:わんひっと
フィッツ:「ああ、うちの女性陣がもう完全に殺す目になってる・・・」
レッサーマンティコア:2d6+8+0+4 爪
SwordWorld2.0 : (2D6+8+0+4) → 12[6,6]+8+0+4 → 24
どれいく:@1
アリー:「スイッチが入っちゃうと怖いものですね〜。おぉ、怖い怖い〜……?」
ストローバード:前進
ストローバード:〆雷撃/4(11)/精神抵抗/半減 対象:ドレイク
ストローバード:2d6+4 雷撃達成値
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11
どれいく:抵抗
ストローバード:2d6+3 雷属性魔法ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 4[1,3]+3 → 7
どれいく:ぴちゅーん
フィッツ:「おいねーちゃん!マジでこれが最後の忠告だぞ!・・・って、あー・・・・」と天を仰ぐ
GM:どれいくは こんがり肉に なった!
アリー:「というかこれはあれですね〜。喋りたくてもしゃべる暇もなかった…というやつですね〜」(フルボッコ劇場パートつーをみながら
GM:戦闘終了!!

建物街 後編


シャム:「しゃべらせないよーだ!」
ナディア:「手加減すると死ぬのはこっちだしねぇ。…あっ」Lv3のゴーレムがフィニッシャー
アリー:「ではでは〜。死なば、みな天使。といいますから〜。ちゃんとお祈りして、荼毘に付してあげましょうか〜」
ヨアヒム:「お疲れ様でした。見事な手際でしたよ」
アリー:「もちろん、剥ぎ取れるものは剥ぎ取ってから、ですけどね〜?」
トロン:「ふむ……仕方ない、か」
シャム:「フフン!今回はわた、ボクも大活躍!久しぶりに手ごたえがあったよ〜!」
アリー:>トロン 「あまり気になさらずに〜。放っておいたら、拠点に攻め込まれていたかもしれませんしね〜」
アリー:>シャム 「はぁい、よく頑張りましたね〜」(頭なでなで
ナディア:「それにブレス吐くから、下手にふんじばれないのよねぇ」
トロン:「まぁ、な……気持ちはわかる」
ナディア:「魔剣だって取り上げたらショックで死んじゃうし」
シャム:「えへへ、アリーに撫でられちゃった!」
トロン:「良かったであるな、シャム殿」 肩すくめて、武器をしまう
ナディア:「ドレイクって面倒臭いのね。捕虜取るのは難しいわ」
シャム:「うん!嬉しい!」
フィッツ:「うぅ、違う出会い方ならお近づきになれたかもなのに・・・残念だ、非常に残念だ」
トロン:「この場合、ぶれないのは少し羨ましいとおもいますぞ」
アリー:(はぎ取り終わった後で)「……この者は蛮族ではありますが、キルヒア様の御許へとどうか導かれ、安らかな眠りに包まれんことを……」(キチンとアンデッド化しないよう処理してから埋葬して、キルヒア式葬送をば
ヨアヒム:「シーン神殿やリルズ神殿にいかれてはどうですか?美しいシスターが大勢いますよ」
アリー:きっと、キルヒアの聖印の略式でも切ながら洗礼詠唱してるんでせう。きりえ・えれいそん!
シャム:「だってー、ドレイクを追うって言ったのはフィッツだしー」ジト目
ナディア:「やっぱり本職の神官様は本格的ね」
アリー:>フィッツ 「きっとまたよい出会いがありますよ〜。フィッツさんもいい人ですしね〜」(ぽわぽわ
アリー:「物を壊す蛮族は〜、あまり好ましいものではありませんが〜」
シャム:「あー、僕のお友達にシーン神官の子がいるけどフィッツにはなぁ…紹介してあーげない!」
アリー:「物を壊さなくなった蛮族は〜、キルヒア様が庇護される範囲に含まれますしね〜」
ナディア:「蛮族や魔神は知識の破壊者だから積極的に殺せだったかしら。意外と過激よねぇキルヒア様」
アリー:「あ、でも魔神とアンデッドは死んでも許しませ〜ん」
ナディア:「…あ、私はセーフなのね。言ってて冷や汗かいたわ」
フィッツ:「なんか嬢ちゃん、俺にだけ変に厳しくね?」>シャム
トロン:「淑女を侮辱したのだ、怒られても仕方があるまいよ」
ヨアヒム:「理解があれば大丈夫なのでしょう」<ナディア
アリー:>フィッツ 「フィッツさんは〜、そういうところが女の子にダメって言われるんですよ〜?」
シャム:「だってルナのフィッツに対しての評価があれだからボクもなーって!しかも目がやらしー!」
GM:では探索17に成功してますし、+2で地図作成タイムです
アリー:2d+4+3+2 地図作成ー
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 9[4,5]+4+3+2 → 18
ナディア:「蛮族だって自覚しなければ…いやそれだと守りの剣の範囲に入ってエラい事になってたから、そうなる前にわかってよかったのかしら…」
トロン:2d6+2+3+2 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+2) → 7[6,1]+2+3+2 → 14
シャム:2d+5+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 8[2,6]+5+4+2 → 19
フィッツ:「むぅ、なんかフルボッコ・・・」orz
フィッツ:2d6+8+2 地図製作
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 2[1,1]+8+2 → 12
ナディア:2d6+6+4+0+2 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0+2) → 10[5,5]+6+4+0+2 → 22
シャム:「フィッツだからね!しょうがないよ!w」
トロン:フルボッコでメンタルやられたか(汗)w
フィッツ:きっとフルボッコで地図どころじゃなかったw
ヨアヒム:涙で紙が濡れてしまった
アリー:>フィッツ 「でもですね〜。フィッツさんにも良いところはありますから〜。あまり気にし過ぎてもいけませんよ〜」
フィッツ:「くぅ、涙で地図がみえねぇ・・・」

噴水広場


GM:建物に囲まれてる中涸れた噴水跡があります
トロン:「ここは、北の町とつながった場所でもあるのか」
アリー:「町の中心地・・・だったりしたのでしょうか〜?」
シャム:「あれ、そんなにショックだったの…?意外…」フィッツをなでてる
GM:探索すると噴水が再利用出来るか調べられるぞ
フィッツ:「周囲も建物が多い感じだったしなぁ・・・」
フィッツ:んじゃ、エクスプローラーエイド+探索
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 10[6,4]+7 → 17
アリー:2d+1 しかしひらめである
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[5,3]+1 → 9
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 4[2,2]+2+3 → 9
シャム:2d+5+4 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 9[4,5]+5+4 → 18
フィッツ:2d6+6 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 12[6,6]+6 → 18
フィッツ:2d6+8+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 4[1,3]+8+2 → 14
ナディア:2d6+6+4+0 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0) → 2[1,1]+6+4+0 → 12
GM:探索15以上で噴水もまた再利用出来そうってのがわかりますね
シャム:「この噴水は再利用できそうだよ〜!」
トロン:「ふぃ……まだまだ現役、っと言いたいのじゃがなぁ」
フィッツ:「うぅ、嬢ちゃんに慰められるとは・・・でもありがとよ」
トロン:「おっと、噴水か。水を引けば豊かであろうな」
アリー:「お〜…でもすこーし修理が必要なのではないでしょうか〜?」
GM:水の掘り起こしとかが必要そうですが、噴水の構造そのものはまだ機能してますね
フィッツ:「んだな、でもうまく機能すれば奥様がたの憩いの場にでもなりそうだ」
アリー:「子供たちの遊び場にもなりそうですね〜」
GM:では地図作成+2
アリー:2d+4+3+2 地図作成はお任せあれ〜
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 5[4,1]+4+3+2 → 14
シャム:2d+5+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 4[1,3]+5+4+2 → 15
トロン:2d6+2+3+2 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+2) → 8[3,5]+2+3+2 → 15
フィッツ:2d6+8+2 地図製作
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 5[1,4]+8+2 → 15
フィッツ:2d6+8+2 地図製作(月舞)
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 9[5,4]+8+2 → 19
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7+2 スカウト 知力 +2
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2) → 6[1,5]+7+2 → 15
ナディア:2d6+6+4+0+2 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0+2) → 3[2,1]+6+4+0+2 → 15
ナディア:「…うーん、疲れてるのかしら」目をゴシゴシしようとするも布が邪魔でできなかった…
シャム:「あ、あれ…なんか調子悪かったりするのかな…うまく書けない…」
トロン:「そうか? いつもよりはうまくかけたのだが」
アリー:「うーん、良かったり悪かったり波が激しい日ですね〜」
GM:見た目としては十字路ですね
アリー:ボロ具合はいかがなものでしょうかー
フィッツ:中央通りってかんじかなぁ
GM:うーん建物とかはこのエリアにはなさそうですね
GM:ただ白亜の石畳は風化してそうです
ナディア:「さっき強敵と戦ったしねぇ…疲れたんでしょう、きっと…」
トロン:「しかし、風化具合がヒドイ……全面張り替えねばなるまい」
ナディア:「石畳は再舗装しないと危ないわねこれ」
GM:馬車で通るとなると舗装が必要
アリー:「職人さんの腕の見せ所、でしょうか〜」
アリー:(馬車通れるサイズの規模だと判明した模様)
フィッツ:なるほど、馬車交通のためには先にここを開発しないといかん、と
アリー:あるいは先のエリアに素早く進むためには、この辺を修理しないと、ってやつですねー
GM:探索どうぞ
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 8[6,2]+2+3 → 13
ナディア:2d6+6+4+0 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0) → 8[2,6]+6+4+0 → 18
アリー:2d+1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[3,5]+1 → 9
シャム:2d+5+4 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 5[2,3]+5+4 → 14
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[3,4]+7 → 14
フィッツ:2d6+8 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
GM:再利用出来そうな建物や資材はなさそうですね
GM:とりあえず道は舗装すれば馬車がすれ違いできるかなとは思った
ナディア:「ここはただの道って事ね」
GM:17以上でもとれる情報はそこまでですね
シャム:「んー、再利用できそうなものはないなぁ…」
アリー:「道も大事ですからね〜。安全に行き来できる通路というのは、とても大切なものです〜」
トロン:「しかし、この広さのものとなると、相当な広さじゃな」
アリー:「いったい何が通ってたんでしょうね〜」
GM:では地図作成+2どうぞ
フィッツ:「ま、いつまでも道端でボーっとしててもしゃーない、次行くべ行くべ」
アリー:2d+4+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 3[2,1]+4+3+2 → 12
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7+2 スカウト 知力 +2
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2) → 6[3,3]+7+2 → 15
トロン:2d6+2+3+2 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+2) → 11[5,6]+2+3+2 → 18
フィッツ:2d6+8+2 地図製作
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 7[5,2]+8+2 → 17
ナディア:2d6+6+4+0+2 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0+2) → 10[6,4]+6+4+0+2 → 22
シャム:2d+5+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 12[6,6]+5+4+2 → 23
アリー:>シャム 「お〜、これはすごい地図ですよ〜。よくできましたね〜」(よしよし
アリー:「ナディアさんの地図もよくできてますよ〜。いやぁ、私も負けてられませんね〜」
フィッツ:「まぁ、道だけだしなぁ・・・」ぼそっw
トロン:「見ても良いか? ほう、これはすごい」
ナディア:「…直線引くのは得意なのかしらね…?」と出来のいい地図を見ます
シャム:「ボクの自信作〜!」
ヨアヒム:「ええ、とてもお上手ですよ」
シャム:「ムー、うまくできたんだもん!線すら引けない人だっているし!」
アリー:>フィッツ 「マッピングも大切な作業ですからね〜。なめてかかったらいけませんよ〜?」
トロン:「すまんな」 今まで引いてなかった人
アリー:(ニコニコと謎の威圧感)
フィッツ:「確かにおねーさんの言うとおりだ、すまんかったな、嬢ちゃん」
シャム:「うん!許してあげる〜!」

路地


GM:建物もまばらになったまいりました
GM:徐々に足元も舗装された石畳から土気のものになってますね
ナディア:「この傾向を見るに、東側が街で間違いはなさそうねぇ」
トロン:「このさきは、あの倉庫へと続く道でもあるのか」
アリー:「そうみたいですねー。西側は・・・確か牧草地とか倉庫とかあったんでしたっけ〜?」
ナディア:「西側は土地も広くなるから、倉庫とかになるんでしょう」
GM:資材が見つかるかどうか探索タイム
ナディア:2d6+6+4+0 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0) → 5[1,4]+6+4+0 → 15
ヨアヒム = ダマー(判定):2d+7 スカウト 知力
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[5,3]+7 → 15
シャム:2d+5+4 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 9[4,5]+5+4 → 18
アリー:2d+1 ひらめー
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 7[4,3]+1 → 8
フィッツ:最後のエクスプローラーエイド+探索
フィッツ:2d6+6 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 10[4,6]+6 → 16
フィッツ:2d6+8+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 7[5,2]+8+2 → 17
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 10[4,6]+2+3 → 15
トロン:「どうやら、東には人が、西には物資や加工場があったと考えるのがよいか」
GM:では路地の一角に建物の材料になりそうな石材木材を見つける
アリー:トランスファーMPとかできますから—(と書きたかった
ナディア:「畜産業や物資の集積場所ってどうしてもスペース取るからね」
GM:探索17以上だったので資材15
シャム:「お、いろいろある—!建物の材料になりそう!」
アリー:「お〜、これはいいものですね〜。シャムちゃん大活躍ですね〜」
ナディア:「今日は沢山資材見つけたわね。後で運ぶのに大わらわかしら…」
フィッツ:「んだな、徐々に資材もたまってきたし、使い道も考えないとなぁ」
シャム:「うん!ボク大活躍〜!」
ナディア:「ライダーとしては稼ぎ時だけどね」
GM:では地図作成+2で
ナディア:2d6+6+4+0+2 ライダー知力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4+0+2) → 7[5,2]+6+4+0+2 → 19
アリー:「一度、拠点周辺の安全を確保したら、開発を試してみてもいいかもしれませんね〜」
アリー:2d+4+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 6[4,2]+4+3+2 → 15
フィッツ:2d6+8+2 地図製作
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 2[1,1]+8+2 → 12
シャム:2d+5+4+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 9[4,5]+5+4+2 → 20
トロン:2d6+2+3 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 2[1,1]+2+3 → 7
ヨアヒム:2d+9 地図カキカキ
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[5,1]+9 → 15
トロン:「……あ」 べきっと、ペンが折れた
シャム:「でーきた!」
ナディア:「…買い替え時ね」
フィッツ:「・・・あ」ビリっとメモが破れた
ナディア:「…そっちはただの不器用」
シャム:「って二人とも何してるの…?」
アリー:「不運は重なる時は重なりますしね〜」
ナディア:「皆何かしら一芸に秀でているって事かしらねぇ…」とシャムの地図を覗き込みながら
トロン:「……5年の付き合いだったものが折れてしまってな」 
フィッツ:「むぅ、まぁこういう日もある!ドレイクのおねーさんとも仲良くできなかったし・・・」
ナディア:「ならそれに感謝しつつ新しいのを買いましょう」
トロン:「で、あるな……心惜しいが、そうしよう」
アリー:「ペンもそこまで大切に扱われて、満足だと・・・私は少なくとも思いますよ〜?」
トロン:「で、あると嬉しくおもう」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!