sw2.5のコミュ将来亭wikiです。

レギュレーション

経験点 初期+21000
所持金 初期+42000
名 誉 420点
成 長 14回
上 限 6レベル

サプリ 全対応
特 典 アリ

ゲームの前に

皆さんは「貴族」か「士族」です
そして以下の“派閥”のいずれかに属してもらいます

ゝ族中心、血統を重んじる「古典派」
∋梁加羶粥⊆体呂鮟鼎鵑犬襦岾弯掲鼻
B減澆希少、そのどちらでもない「中庸」

導入

貴方達は鍛錬中に呼び出しを受ける
騎士の一人なのだろうと思えるが、それにしてはめずらしい革鎧の装い

「自己紹介が遅れたな。俺はキザン、神姫護衛部隊(しんきごえいぶたい)の隊長を任されている」

 !神姫護衛部隊とは
  “神託の姫君”と謳われている国主の片割れを護衛する七人のエキスパート
  実力を認められてからくじ引きで決められる奇天烈な選出方法をしている

「お前達には今日一日姫君の護衛を任せたい」
曰く、本日姫は私用で首都にあるフェトル神殿に赴く用事があるとのこと
なるだけ姫の正体は隠したい、けれど護衛部隊は騎士団内でも顔が割れている
そこでまだ若手の貴方達に「姫を姫と悟られないよう」護衛をしてほしいといわれる

承諾するとキザンは貴方達を姫の元まで案内する
「ナダ嬢……神託の姫君は表舞台では“病弱なため外出を控えている”としているが、真実は違う」
「彼女は少し体力はないかもしれないが、至って健康だ」
「というのも、俺からしたら下らないが国民に隠さなければならない事案があってだな……」
「……と、ここから先は守秘義務で頼む」
「ナダ嬢、俺だ。入るぞ」
そういって扉をノックすると、年端16ほどの少女が扉を開けて迎え入れる

まじまじとみると色白の肌に二本のツノ、左腕に痣。少女はナイトメアだということがわかる
「キザンさん、この人達が……?」
「ああ。今日一日お前と行動を共にしてくれる者達だ」
「! こんにちは、ナダ・クライス・メルクマールと申します。本日はよろしくお願いします」

護衛

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!