sw2.5のコミュ将来亭wikiです。



GM:第四話「ケルンの夏休み」最終回でございます

GM:では、初めて行きましょうか

GM:今日はよろしくおねがいしまーす


アイズPL:よろしくお願いしまーす!

セツナPL:よろしくお願いします!

シルフィPL:よろしくお願いします〜

レブPL:よろしくお願いしますっす!


灯台作り、開始!!


GM:ケルンと再開した皆さん、改めて夏の思い出を作るためにもう一度灯台へ集まりました

GM:今日から一週間したら、彼女はアステリアのもとへと帰還するでしょう

ケルン:「ベランダが作れたら、みんなで星が見れますね」

ケルン:「皆で並んで見れたらきっと楽しいですよ」

アイズ:「さて、どんなベランダを作りましょうか?」(こころのこりはないようにしないといけませんね)(後ろにスコップやら盛り土やらなんやらがどっさり用意してある)

レブ:「灯台の上につくるんすよね? 星を見る……いいっすね!」

シルフィ:「えぇ、きっととてもきれいだわ」

セツナ:「ちょっとした展望台になるね!」 尻尾ブンブン

レブ:「土台なら、いくらでも作るっすよ」 腕をぐるぐるしながら

ドリー:「なら、ちょっとしたパーティーもできちゃいそうね」

ドリー:「今のうちに食べたい料理があればリクエストしておくといいんじゃない?」とアイズやシルフィの方を見て言おう

シルフィ:「そうね、何がいいかしら?」

レブ:「おお、そうっすねぇ……ソースなら自前のありますし」 <レブがうまかった理由

アイズ:「コボルドの方に習ったのでしたか」(コボルドの料理はソースが上手で有名なのだ

レブ:「ですです。親友に教わったっす。完全に再現できないっすけど」

セツナ:「バーベキューとか?」

アイズ:「では、私の故郷、ケンネル地方の郷土料理など如何でしょうか」(眼鏡をキランとさせながら

シルフィ:「バーベキューに郷土料理…なるほどね、ケルちゃんは何か食べたいものとかあるかしら?」

ケルン:「皆が作るものならなんでも食べますよ」

ケルン:「むしろ、得意料理というのをお願いします」

シルフィ:「得意料理…そうねぇ…基本なんでもできるけど…」

アイズ:「……いっそ、皆様で料理を出し合うというのは如何でしょうか?」

レブ:「おお、いいっすね……といいつつ、できるの限られてますけどね」 頬かき

セツナ:「料理大会!?うーん、ボク料理は下手くそなんだよねぇ……」

シルフィ:「それじゃあ私はデザートに甘いものでも作りましょうか」

GM:では、皆さんは灯台を作り、ちょっとしたパーティーを開くことになりました

GM:計画を立てたところ、彼女がこの世界を去る日の夜にはそういうことができるだろうとなりました

今回のミニゲーム


灯台を作ろう

判定により達成度を進め、灯台を作成する

目標値は全て「19」とする

最初の資材カウンターは「3」、達成度は「0」とする

また、各ラウンドのはじめにハプニング表が行われる

4ラウンド終了時に達成度「6」以上で当初予定されていた灯台が完成する

達成度「6」以上の時、このセッション中使用できる「ラック」と同等の効果をPC全員に1回ずつ付与する

また、達成度が目標より2上回るごとに「ラック」の回数が1回ずつ増える


判定

灯台を作る/冒険者レベル+器用or筋力

資材カウンターを1つ消費して判定を行う

成功すると達成度が1上昇する

達成値「22」以上で達成度がさらに1上昇する


資材を集める/冒険者レベル+知力or精神

資材を買ったり、周りから集める

判定に成功すると資材カウンターが1つ増加する

達成値「22」以上で資材カウンターがさらに1つ増加する


GM:こんな感じのミニゲームじゃ

GM:ハプニング表はケルンとドリーが何してんのかを表すよ〜


GM:ではやっていきましょう

灯台作り 1ラウンド目 ケルンの散策表


GM:1R目 ハプニング表から

GM:NHT

SwordWorld2.0 :灯台作成ハプニング表(1[1]) → ケルンが街の芸術家から要らない資材を貰って来た/資材カウンターを1つ増加させる


セツナPL:お〜

シルフィPL:おお〜

レブPL:あら、ラッキー?

アイズPL:ハプニング…?

アイズPL:むしろ良イベでわこれw

GM:ではケルンが街から資材を譲ってもらってきました

ケルン:「端材をいっぱい貰ってきました これなら資材の足しになります」

セツナ:「ナイスケルちゃん!」 グッと親指を立てながら

アイズ:「流石です、ケルちゃん。お買い物上手ですね」

レブ:「ケルちゃん持ちますっす。しっかし、これ良い石も入ってるっすね」

アイズ:「こちらとこちらの端材を合わせれば、資材一つ分くらいにはなりそうですね……」

ケルン:「お財布にも優しいリサイクルです エッヘン」

シルフィ:「流石だわ」

レブ:「きっと、あのおじいさんのお仲間なんでしょうね」 (小声でみんなに

PC行動


アイズPL:ここはイニブ順に!(レブ⇒セツナ⇒シルフィ⇒アイズ)

セツナPL:1人につき1個消費です?(資材

GM:1人に付き1個消費ですね

GM:正しくは、判定を1回行うたびに1個消費されます


※灯台作成 (レブ セツナ)

レブ:2d6+9+5+2>=19 器用判定

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5+2>=19) → 6[3,3]+9+5+2 → 22 → 成功

セツナ:2d+9+5 筋力判定 コツコツ建設

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5) → 3[1,2]+9+5 → 17

資材-2(残り1) 建築+2(目標まで後4)


※資材集め (アイズ シルフィ)

シルフィ:2d+9+6 知力判定 集めるぞ〜

SwordWorld2.0 : (2D6+9+6) → 6[4,2]+9+6 → 21

アイズ:2d+10+5 知力判定

SwordWorld2.0 : (2D6+10+5) → 9[5,4]+10+5 → 24

資材+3(残り4)


レブ:「よ、ほ……よし、これでおk」 足場を作りながら、石を積み上げる

セツナ:「うーん、こんな感じかな?……あっ」 ガッシャーンと尻尾で資材を散らかしてしまう。いくつか資材をダメにしてしまったようだ

レブ:「え? あ、わぁ!?」 資材に乗っていたので、落ちた

レブ:「ててて……なにが起きたっすか?」 むくりと資材の上に体を起こす

セツナ:「ごめんごめん!ちょっと尻尾が滑っちゃって……!」

レブ:「ああ、なるほど……」 

シルフィ:「ほら、資材貰ってきたわよ〜って何してるの?あなた達」

アイズ:「こちらでも資材を確保してまいりました……何があったのでしょうか?」(散乱する資材を見

起きて 「よっと、こっちは大丈夫っす。怪我ないっすか?」

セツナ:「ボクは平気だよ〜 他の皆は大丈夫……?」

レブ:「落ちたの俺だけっすね。よかったっす」

シルフィ:「バカねぇ…ほら、資材貰ってきたからこれ使いなさい」資材を渡しながら

アイズ:「資材ならありったけ集めてまいりますので、お好きなだけお使いください」(オートモビルで作ったバイクから資材を下ろしながら


GM:ではラウンドが一旦終了 2R目へ

灯台作り 第2ラウンド ケルンの行動


GM:NHT

SwordWorld2.0 :灯台作成ハプニング表(3[3]) → ドリーの差し入れ料理/このラウンド中、全ての判定の達成値に+1


アイズ:おー

セツナ:おー

シルフィ:おー!

レブ:ドリーさん!

GM:ドリーが差し入れ弁当を作ってくれた

ドリー:「みんな忙しそうだけど、私は労働向きじゃないからお弁当を作ったわ」

セツナ:「おぉ……?美味しそうな匂いが……」 じゅるり

ドリー:「これで少しは元気になってもらえるかしら?」

レブ:「気にしないでください。それに、こうゆう差し入れ嬉しいっす!」

シルフィ:「ありがとう、ドリー、助かるわ」

アイズ:「これは……栄養バランスが整っていて、素晴らしいお弁当であると思います。何より……思いやりがこもっていて、大変おいしいものです」

セツナ:「これドリーの手作り?凄い!ありがとう!」 頂きますしてからモグモグ

レブ:「よし、食べたら再開っす! あ、食べる前に手、洗ってくださいな」

アイズ:「気合十分、ですね。作業を頑張りましょう」

シルフィ:「うん、おいしいわ、さあ、再開するわよ!」

PC行動


※灯台作成(全員)

レブ:2d6+9+5+2+1>=19 器用判定

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5+2+1>=19) → 5[1,4]+9+5+2+1 → 22 → 成功

セツナ:2d+9+5+1 筋力判定 今度こそー

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5+1) → 8[6,2]+9+5+1 → 23

アイズ:2d+10+4+1 器用判定

SwordWorld2.0 : (2D6+10+4+1) → 6[3,3]+10+4+1 → 21

シルフィ:2d+9+3+1 器用判定勢いじゃ!

SwordWorld2.0 : (2D6+9+3+1) → 12[6,6]+9+3+1 → 25

資材-3(残り1)※CTで、資材の消費なく達成しました 建築+7(9、目標達成)


レブ:「よいしょ、よいしょ……ちょっと高くなったっす」 すこし及び腰

アイズ:「オーライ、オーライ」(キリキリとワイヤーアンカーで資材持ち上げ)「よし、これで高所の作業も行けますね」

セツナ:「はーい、どいてどいて〜!ハンマーが通るよ〜!」 地上から飛んで木の板をハンマーで打ちつける作業

アイズ:「せっちゃん、こちらにどうぞ—!」(と、くい打ち支点を用意しつつ

レブ:「おお、みんなすいすい行きますねぇ」

セツナ:「おー!助かるよ〜!ありがと、アイちゃん!」

レブ:「おお、みんなすいすい行くっすねぇ……おっと、高さたります〜? それにしてもすごい勢いっすね……」

アイズ:「だいぶ形になりましたね…というか、もうすでに完成しているような」(灯台を見上げつつ

シルフィ:「ふふんっ私にだってできるんだから!」

ケルン:「これだったら飾りも豪華にできそうです」

アイズ:「ではこれからは灯台をより素晴らしいものにしていきましょう」

第3ラウンド ケルンの意外な実力?


GM:ではハプニング表行きますね 3R目

GM:NHT

SwordWorld2.0 :灯台作成ハプニング表(1[1]) → ケルンが街の芸術家から要らない資材を貰って来た/資材カウンターを1つ増加させる

資材+1(2)


ケルン:「資材また貰ってきました。灯台作ってると言ったらいっぱいくれましたよ」

シルフィ:「丁度足りなかったのよ、さすがだわ」

アイズ:「やりくり上手ですね、ケルちゃん」

レブ:「あ、そこ散らばってるので、気をつけて下さいっす!」 高所から

アイズ:「お掃除も作業のうちです」(散らかっている端材を片づけつつ

セツナ:「アイちゃ〜ん、それボクの尻尾〜……」 ずるずると

アイズ:「おっと、失礼しました…ちょうど良いところにありましたので」(箒の代わりにしかけた

PC行動行動


※灯台作成

レブ:2d6+9+5+2 器用判定 少し足場広げてもいいよね(震え

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5+2) → 8[3,5]+9+5+2 → 24

セツナ:2d+9+5 筋力判定 わっせっわっせ

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5) → 6[2,4]+9+5 → 20

※資材-2(0) 建築+3(12)


※資材集め (シルフィ アイズ)

シルフィ:2d+9+6 知力判定 資材集め〜

SwordWorld2.0 : (2D6+9+6) → 7[6,1]+9+6 → 22

アイズ:2d+10+5 知力判定 4週目も全員で灯台作ろうぜ!(成功したら)

SwordWorld2.0 : (2D6+10+5) → 10[6,4]+10+5 → 25

※資材+4(4)


レブ:「あ、足場広げていいっすか……ちょっと中へ……」 這いずり

アイズ:「芸術家の皆様のつてをめぐりまして、ありったけの資材を集めてまいりました」(どさどさとバイクで牽引するほどの量

セツナ:「じゃあここに妖精の神様の像をどーん!」 (どっから持ってきたし

レブ:「のわぁ!?」飛び退き

ケルン:「おーアステリア様の像ですね」

ドリー:「こんな重いものよく持ってきたわね〜」

シルフィ:「また資材を持って…どっから持ってきたのよ…」資材を置きながら

レブ:「ゆ、揺らさないでくださいっす!?」 涙目

第4ラウンド 女神の微笑みを感じる


GM:さあ最終ラウンド なんかダブルスコアとかそういう次元じゃなくなってきたぞ

GM:4R目 ハプニング表を行きます

GM:NHT

SwordWorld2.0 :灯台作成ハプニング表(2[2]) → ケルンが突然飾りつけを用意する/このラウンドの最初に行われる灯台を作る判定に+4


GM:ケルンが飾りをいっぱい持ってきました

ケルン:「これでいっぱい飾りをつけましょう 豪華になりますよ」

レブ:「おお! すごい飾りっす!! ……ん? あ、これ……」

芸術家「俺たちも最終話出番あったな」

初老の芸術家「がんばるんだぞ……」(物陰からこっそり

芸術家B「あぁ…グリュックの旦那に恩返しできる日が来るなんてなぁ」(ほろり

若き芸術家「あの爺さんの作った人形、まだ大切にしてんだ。あれ見てさ、俺この道目指したんだ」

シルフィ:「私たちも頑張らないといけないわね」

アイズ:「きっと、素晴らしいものになります。——いいえ、してみせましょう!」(ふんす

PC行動


※灯台作成(全員+ケルンの飾り付け)

シルフィ:2d+9+3+4 器用判定 灯台づくりー!

SwordWorld2.0 : (2D6+9+3+4) → 3[1,2]+9+3+4 → 19

アイズ:2d+10+4 器用判定

SwordWorld2.0 : (2D6+10+4) → 6[1,5]+10+4 → 20

セツナ:2d+9+5 筋力判定 最後の裏打ち!

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5) → 7[1,6]+9+5 → 21

レブ:2d6+9+5+2>=19 器用判定

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5+2>=19) → 8[6,2]+9+5+2 → 24 → 成功

ケルン:2d+9+3 よっこらせ

SwordWorld2.0 : (2D6+9+3) → 8[3,5]+9+3 → 20

資材-4(0) 建築+6(18)


※見直すと、資材をちょうど使い切っておりましたが、誰も気づかず進行しておりました。


レブ:「気をつけるっすよ〜」 少し弱気

シルフィ:「こんな感じ…きゃあ!あ、危なかった…つ、つまづいて…た、高いところは苦手だわ…」

レブ:「ひぃ……空怖い空怖い……」

アイズ:「もっと高く、もっと遠く・・・」(エンヤコラと下から上へ、下から上へと石積み中

アイズ:天まで届け、どんどん高く、もっと高く、うち鳴り響かせハンマーソング〜

シルフィ:「く、崩れたりしないわよね…?」ちょっと怖かった

レブ:「補強に……ブラウニー!」 ブラウニーを呼び出し、見てもらう

セツナ:「安全点検は任せて〜!」 飛び上がって階層ごとの天井の裏打ち、柱点検

レブ:「ふんふん……大丈夫そうっすよ。いい家だって、この子言ってますし」

アイズ:「皆様で強度の補強をしておりますし、故意に飛び降りなければ大丈夫だと思われます」(と言いつつ、まだ上へと作る

シルフィ:「そ、そう…ならよかったわ…」

ドリー:「なんだか当初の計画より立派になっちゃったわねー」

レブ:「……けど、こうやって街見下ろすのは……気持ちいいっすねぇ」

アイズ:「高い、ということはそれだけで、違うものですから。手が届かないところを見下ろすというのは心地よいものなのでしょうか」(と同じく見下ろしつつ


※アイズPL:アイズ的に、どこまでも高く、どこまでも遠く、友達がいなくなってもできるだけ近くへ…と言わんばかりに高さを目指しましたが()


ケルン:「見晴らしはすごくいいですよ! テーブルだって置けちゃいます」

アイズ:「屋内の装飾はお任せください」(ハウスキーパー5


※こうして、灯台は完成しました。最終結果、建築18 とても立派な灯台が完成しました

GM:目標値低すぎたなと思う ※GMコメント抜粋

完成お茶会


アイズ:「お茶の準備ができました、皆様どうぞ」(用意したテーブルにテーブルクロスをかけて、人数分の茶葉を入れつつ

レブ:「あ、ありがとうっす、アイちゃん!」 テーブルに向かう

セツナ:「ボクでもここまで高い所まで飛ばないから新鮮味があるなぁ〜。あ、お茶ありがとう!」

シルフィ:「お菓子もできたわよ、味は保証しないけど」テーブルにお菓子を置きながら

アイズ:「アールグレイのセカンドフラッシュで用意しました。お口に合えば、幸いです」(中の人的にこれでいいかどうかはわかってない(コラ

レブ:「あはは、細かいことはわからないっすけど、いい匂いっす。では、一口……ほぉ……あたたかいっすねぇ……あ、クッキー美味しい」

セツナ:「甘い〜……」 紅茶とクッキーでほんわか

シルフィ:「そう、それならよかった」

アイズ:「お口に合いましたら、幸いです。お代わりもありますので、どうぞ」(甲斐甲斐しく、お世話—

“銅像壊し”ハイデン


GM:では、完成したベランダではしゃいでいる時

GM:ローブ男君ことハイデンがこちらへ歩いてくるのが見えますね

アイズ:「……ケルちゃん、ドリーさんとこちらにいらしてくださいね」(銃を手にしつつ

アイズ:「少し、灯台元の「お掃除」をしてまいりますので。あとでお茶会を再開しましょう」(ジャキッと装填しつつ

シルフィ:「今度はケーキも作ってあげるわ」

ドリー:「みんな、気を付けてね」

ケルン:「いい子にして待ってます」

レブ:「……(のみこみ)堂々と来たっすね]

シルフィ:「…今度は何をしに来たのかしら、邪魔男」

ハイデン:「今更小細工はお互いに要らないだろう。随分と立派なものを作ったじゃないか」

アイズ:「そうですね、皆さんと手伝って見事なものができましたよ」(銃口を油断なく構えつつ

セツナ:「ん?どしたん?皆〜……?お?」 ローブ男に気付く

ハイデン:「ここまで待ったんだ 決着をつけよう」

アイズ:「使命しかない……そう思うのは悲しい。最近、そう思うようになりました。やりたいことを見つけて、いろんな人たちと一緒にやり遂げることはとても楽しいんです」

ハイデン:「お互い、引き下がらないんだろ?」

レブ:「……この灯台は、ケルちゃんと、グリュックさんの思いが詰まってる、街のみんなの願いっす」

ハイデン:「優しいもんだな 俺たちは人形だ。そこまで情をかけると、壊れたときに悲しいぞ」

レブ:「どうでもいいものには、情もわかないんすよ」

アイズ:「壊すことしか考えられないのなら、ここで止めてみせましょう」

セツナ:「もー、良い所なんだから邪魔しないでよね〜!」 クッキーを一口放り込んで飛び降り、大風の翼でホバリング着地

ハイデン:「ああ、俺には使命しか、壊すことしかないさ。だから…理解できなくて、余計に目についたんだろうがな…」

アイズ:「そうでしょうね……きっと、いえ、絶対悲しいでしょう。《友達と別れる》から《悲しみ》が生まれるんです。悲しむからって、放置してはダメなんです。この《悲しみ》はきっと、必要なものだから……あなたに奪わせはしない!」

シルフィ:「私は悲しくなんかないわ、別れは悲しいものじゃないもの」

セツナ:「ん?仲間に入れてほしかったの?」 いつもの状況理解度()

レブ:「きっと、あんたは羨ましかったんでしょうね。何かに一生懸命になれることが。何かを探せることが……あんたを止めるっす。止めて、悲しみを終わらせるっす」武器を抜く

セツナ:「でもダメだよ〜。ルールは守ってもらわないと困るからねっ!まずは邪魔した分と素直じゃない分のお仕置き!」

クライマックス VS“銅像壊し”ハイデン


GM:最後の戦闘です 魔物知識判定をどうぞ


※魔物知識 最大値のみ抜粋

アイズ:2d+16 まもちき レブナント

SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 12[6,6]+16 → 28

レイヴ 戦闘:2d6+11+2 魔物知識 レブ、ハイデンの順 #2

SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 9[5,4]+11+2 → 22


Lv11 ハイレブナントバルカンメジャーアデプト ×3体 前衛

知能:人間並み 知覚:魔法 反応:中立

言語:汎用蛮族語、妖魔語、バルカン語、妖精語  生息地:さまざま

知名度/弱点値:12/17 弱点:回復効果ダメージ+3点

先制値:16 移動速度:15/15(飛行)

生命抵抗力:15(22) 精神抵抗力:15(22)


Lv13:“銅像壊し”ハイデン 後衛

知能:高い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的

言語:交易共通語、ドレイク語、汎用蛮族語、魔法文明語  生息地:さまざま

知名度/弱点値:16/20 弱点:物理ダメージ+2点

先制値:17 移動速度:18

生命抵抗力:15(22) 精神抵抗力:17(24)


※先制判定 目標値17 FA取得 抜粋

レイヴ 戦闘:2d6+12+2>=17 先制

SwordWorld2.0 : (2D6+12+2>=17) → 8[3,5]+12+2 → 22 → 成功

セツナ:2d6+11 先制判定 FA有

SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 6[1,5]+11 → 17

シルフィ:2d+10 ラック1回目 今度こそ抜いてくれよ!

SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[2,5]+10 → 17

※この卓はミニゲームの結果、一人5回の振り直しが可能です


※第1ラウンド PC行動 行動と、ダイス結果を抜粋します


シルフィ:魔晶石の達人で10点石、5点石を使用 タフパワー5倍 行使いきます

シルフィ:2d+11 行使

SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 6[5,1]+11 → 17

シルフィ:続いて5倍ホリブレ行使いきます〜

シルフィ:2d+16 行使

SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 2[1,1]+16 → 18

シルフィ:ラック!(二回目

シルフィ:2d+16 行使

SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[5,2]+16 → 23


アイズ:補助でキャッツアイ、アンチボディ、メディテーション起動。2点魔晶石連続消費(125倍のやつ)

アイズ:タゲサ起動(2)、レーザーバレット装填、バスターライフルオーバーチャージ! バルカンAを狙うぞ!

レブナント:かかってこーい

アイズ:2d+13+1+1+1 猫目、タゲサ、眼鏡補正

SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1+1) → 8[2,6]+13+1+1+1 → 24

アイズ:k40+22@9

SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[9]+22 → 2D:[2,1]=3 → 4+22 → 26

アイズ:あ、ラック行けたっけ?

GM:ラックと同等なので威力表も行けますよ

アイズ:k40+22@9

SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[9]+22 → 2D:[6,6 1,2]=12,3 → 13,4+22 → 1回転 → 39

GM:C(90-39)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 51


アイズ:(精神統一)「−−−Lock On。Laser Ballet Fire!」(ヘッドショット


レイヴ 戦闘:《キャッツアイ》《ガゼルフット》《ビートルスキン》《マッスルベアー》《スフィンクスノウレッジ》《デーモンフィンガー》《ケンタウロスレッグ》 石適応

レイヴ 戦闘:《魔力撃》宣言

レブ:まず、レブバルカン1対象、命中判定

レイヴ 戦闘:2d6+14+3>=17 命中/二刀流適応 #1

SwordWorld2.0 : (2D6+14+3>=17) → 8[3,5]+14+3 → 25 → 成功

レイヴ 戦闘:2d6+14+3>=17 命中/二刀流適応 #2

SwordWorld2.0 : (2D6+14+3>=17) → 8[3,5]+14+3 → 25 → 成功

レイヴ 戦闘:k30+18+15+2+3@10 ダメージ/スフィノウ、マスベ増加 #1

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+38 → 2D:[6,5 3,6]=11,9 → 10,9+38 → 1回転 → 57

レイヴ 戦闘:k30+18+15+2+3@10 ダメージ/スフィノウ、マスベ増加 #2

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+38 → 2D:[3,2]=5 → 4+38 → 42

GM:C(51-57-42+10*2)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → -28

※1体目撃破


レブ:あ〜もったいない、FA、魔力撃、2体目攻撃

レイヴ 戦闘:2d6+14+3>=17 命中/二刀流適応 #1

SwordWorld2.0 : (2D6+14+3>=17) → 9[4,5]+14+3 → 26 → 成功

レイヴ 戦闘:2d6+14+3>=17 命中/二刀流適応 #2

SwordWorld2.0 : (2D6+14+3>=17) → 9[5,4]+14+3 → 26 → 成功

レイヴ 戦闘:k30+18+15+2+3@10 ダメージ/スフィノウ、マスベ増加 #1

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+38 → 2D:[4,6 6,1]=10,7 → 10,7+38 → 1回転 → 55

レイヴ 戦闘:k30+18+15+2+3@10 ダメージ/スフィノウ、マスベ増加 #2

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+38 → 2D:[2,5]=7 → 7+38 → 45

GM:C(90-55-45+10*2)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 10

レブナント:ひん死でーす


セツナ:ドスケルビから瀕死バルカン君へチャージ!

セツナ:ドスケルビ 【マッスルベアー】【ビートルスキン】【ストロングブラッド】使用

セツナ:2d6+13 ドスケルビ命中判定

SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[4,4]+13 → 21

セツナ:2d6+16+2 ドスケルビチャージ

SwordWorld2.0 : (2D6+16+2) → 8[2,6]+16+2 → 26

(10+10-26)=-16

GM:粉砕☆

セツナ:続いてセツナからバルカン3へ鎧貫き宣言!まずは2連撃!

セツナ:セツナ 【キャッツアイ】【ガゼルフット】【ストロングブラッド】【マッスルベアー】3点石使用

セツナ:2d6+18 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】【剣の加護/風の翼】適応 パンチ命中判定 #1

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 7[6,1]+18 → 25

セツナ:2d6+18 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】【剣の加護/風の翼】適応 パンチ命中判定 #2

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 7[3,4]+18 → 25

セツナ:k45+20@10 【マッスルベアー】適応 パンチ攻撃判定 #1

SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[10]+20 → 2D:[6,5 1,5]=11,6 → 13,9+20 → 1回転 → 42

[メイン]セツナ:k45+20@10 【マッスルベアー】適応 パンチ攻撃判定 #2

SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[10]+20 → 2D:[6,6 1,5]=12,6 → 14,9+20 → 1回転 → 43

GM:C(90-42-43)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 5

GM:あの、ひん死ですが

セツナ:更にFA!(無慈悲

セツナ:2d6+18 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】【剣の加護/風の翼】適応 パンチ命中判定 一発ちょいと

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 5[4,1]+18 → 23

セツナ:k45+20@10 【マッスルベアー】適応 パンチ攻撃判定 ちょちょいと

SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[10]+20 → 2D:[6,4 6,6 1,3]=10,12,4 → 12,14,6+20 → 2回転 → 52

レブナント3撃破

※後衛のハイデンが、乱戦エリアへと巻き込まれました

セツナ:2d6+18 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】【剣の加護/風の翼】適応 パンチ命中判定 行け行け僕らの

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 10[6,4]+18 → 28

セツナ:k45+20@10 【マッスルベアー】適応 パンチ攻撃判定 ごーごー

SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[10]+20 → 2D:[3,4]=7 → 10+20 → 30

GM:C(127-30+12)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 109


レブ:「雑魚は……おとしまっす!!」 回転上段2連から、横回転二連のつなぎ(某ゲームOP主人公の動きをオマージュ

セツナ:「キミたちはお呼びじゃないよ!!どいたどいた〜!」 怒涛の3連撃でレブナント達を蹴散らした後、勢い余ってハイデンにグーパン

シルフィ:「なんというか…い、いいえ…言わないほうがいいような気がしてきたわ…」

第1ラウンド 敵の行動


GM:というわけで行くがーまさか一人になると思ってなかったのでフェイタル・イクスプロージョンして前衛を攻撃しよう

GM:神への礼賛を発動 さらに威力+10


※精神抵抗 目標24

レイヴ 戦闘:2d6+11-1+2 無理っす 精神抵抗力

SwordWorld2.0 : (2D6+11-1+2) → 8[5,3]+11-1+2 → 20

セツナ:2d6+11+2 セツナ精神抵抗判定

SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 8[4,4]+11+2 → 21

セツナ:2d6+12+2 ドスケルビ精神抵抗判定

SwordWorld2.0 : (2D6+12+2) → 4[2,2]+12+2 → 18

ハイデン:k90+17 フェイタルパワー

SwordWorld2.0 : KeyNo.90c[10]+17 → 2D:[3,1]=4 → 10+17 → 27

GM:ホリブレはほぼ消し飛ばした!(白目

※ シルフィの魔法である、ホーリー・ブレッシングで、+30の追加HPを得ております

第2ラウンド PC行動


シルフィ:ゴッドフィスト10点石使用でいきまーす ※精神抵抗24

シルフィ:2d+16 抜けないやろ

SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[5,1]+16 → 22

シルフィ:ラックいこう

シルフィ:2d+16 ラック!(4回目)

SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[1,6]+16 → 23

シルフィ:腕輪!

シルフィ:k30+16@10 まわらんやろ

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[4,4]=8 → 8+16 → 24

GM:C(129-24-2)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 107

レイヴ 戦闘:《スフィンクスノウレッジ》《デーモンフィンガー》《ケンタウロスレッグ》石適応

[メイン]レイヴ 戦闘:《インビジビリティ》 MP-6 透明化

レイヴ 戦闘:《魔力撃》宣言

レイヴ 戦闘:2d6+14+3+4>=20 透明込命中/二刀流適応 #1

SwordWorld2.0 : (2D6+14+3+4>=20) → 5[2,3]+14+3+4 → 26 → 成功

レイヴ 戦闘:2d6+14+3+4>=20 透明込命中/二刀流適応 #2

SwordWorld2.0 : (2D6+14+3+4>=20) → 9[5,4]+14+3+4 → 30 → 成功

レイヴ 戦闘:k30+18+15+2+3@10 ダメージ/スフィノウ、マスベ増加 #1

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+38 → 2D:[3,3]=6 → 6+38 → 44

レイヴ 戦闘:k30+18+15+2+3@10 ダメージ/スフィノウ、マスベ増加 #2

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+38 → 2D:[4,5]=9 → 9+38 → 47

GM:C(107-44-47+12*2+2*2)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 44


シルフィ:「一発くらいは殴っておきましょうか」

レブ:「『父よ、力を借りる』」 姿を消し、ハイデンの防御を崩す用に切る


セツナ:ドスケルビからハイデンへ蹴り上げ!

セツナ:2d6+13 ドスケルビ命中判定

SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 6[4,2]+13 → 19

GM:すっ

セツナ:まあセツナが居るので(本命

セツナ:セツナからハイデンへ鎧貫き!

セツナ:2d6+18 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】【剣の加護/風の翼】適応 パンチ命中判定 くぅらえー #1

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 9[4,5]+18 → 27

セツナ:2d6+18 【キャッツアイ】【デーモンフィンガー】【剣の加護/風の翼】適応 パンチ命中判定 くぅらえー #2

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 11[5,6]+18 → 29

セツナ:k45+20@10 【マッスルベアー】適応 パンチ攻撃判定 アイちゃんの分は残してあげて……せっちゃん…… #1

SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[10]+20 → 2D:[1,2]=3 → 4+20 → 24

セツナ:k45+20@10 【マッスルベアー】適応 パンチ攻撃判定 アイちゃんの分は残してあげて……せっちゃん…… #2

SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[10]+20 → 2D:[2,6]=8 → 10+20 → 30

GM:C(44-24-30+12*2+4)

SwordWorld2.0 : 計算結果 → 18

GM:生きてる!

アイズ:補助でタゲサ起動、レーザーバレット選択、バスターライフルオーバーチャージ!

アイズ:ハイデンに向けて射撃ぃ!

アイズ:2d+13+1+1+1 タゲサ、猫目、眼鏡

SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1+1) → 3[1,2]+13+1+1+1 → 19

アイズ:らーっっく!!(2回目

アイズ:2d+13+1+1+1 もういっかい!

SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1+1) → 2[1,1]+13+1+1+1 → 18

アイズ:らっくぅぅ!(3回目)

アイズ:2d+13+1+1+1

SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1+1) → 7[2,5]+13+1+1+1 → 23 Hit

アイズ:k40+22@9

SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[9]+22 → 2D:[4,5 1,6]=9,7 → 11,9+22 → 1回転 → 42


セツナ:「さーて、お仕置きだよ!喰らえ双翼撃!」

アイズ:「Target Site Active Select LAser Ballet  ----(ケルンやドリー、みんなの姿を思い浮かべて)Fire!!」


GM:ハイデンは砕け散り、周りは平穏を取り戻します…

GM:戦闘終了です
灯台の晩餐

GM:では、ハイデンは居なくなり、夜が来た

GM:皆で作ったベランダで、ちょっとしたホームパーティーのように星を眺める…


※料理判定

シルフィ:2d+7+3 料理の出来は?

SwordWorld2.0 : (2D6+7+3) → 5[3,2]+7+3 → 15

シルフィ:ラック(5回目)

シルフィ:2d+7+3 料理の出来は?(威圧

SwordWorld2.0 : (2D6+7+3) → 6[1,5]+7+3 → 16

アイズ:2d+4+4 (ハウスキーパー5補正)

SwordWorld2.0 : (2D6+4+4) → 8[4,4]+4+4 → 16

レブ:2d6 ヒラメか

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9

セツナ:2d 酷い出目なのでラック

SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10


※裏での判定

レブ:2d6+4+6 香水調合

SwordWorld2.0 : (2D6+4+6) → 4[1,3]+4+6 → 14

レブ:2d6+4+6 ラック

SwordWorld2.0 : (2D6+4+6) → 8[6,2]+4+6 → 18


ケルン:「ここは街の明かりが来ないから星が奇麗なんです」

アイズ:「ケルちゃん、こちらをどうぞ。ケンネル王国で人気の和菓子です(みたらし団子を差し出しつつ)」

ケルン:「このお団子は…しょっぱい?甘い?」

ドリー:「面白いお菓子ね〜」

アイズ:「団子自体はもちもちしていて、かかっているたれが甘辛い味付けになっているのです」

アイズ:「このお茶もどうぞ。舌の上の甘さがリセットされて、いくらでもおいしく感じられますよ」

レブ:「もち米っすね。たしか、特産でしたっけ?」 <ツインスティックもち

アイズ:「はい、セーラ様のお父上……ケンネル国の王様が苦心して作り上げたと聞いております」

レブ:「昔よりましたけど、今も続いてんすねぇ」 肉焼きかかり

セツナ:「うーん、こんな感じでいいのかな?」 スイカをくり抜いて色んな角切りフルーツを入れたフルーツポンチが完成

シルフィ:「まあこんなもんでしょう、ほら、できたわよ好きなのを持って行って」ホールケーキを切り分けながら

ケルン:「おー 豪華なケーキです。誰かの誕生日みたいですね」

シルフィ:「さっきも言ったけど味は保証しないわよー」お茶を飲みながら

アイズ:「では次はこちらを・・・」(と、今度はあんこたっぷりのどら焼きを…

アイズ:食べたら、今度はきんつば、八つ橋、萩の月と和菓子が次から次へと飽きないように違うものが出てくる

ケルン:「おーアイちゃんのは見てるだけでも食べても楽しいお菓子ばっかりですね」

レブ:「あ、火が……《ティンダー》」 着火 「ちょっとこっちにも分けてくれっす〜」 火の元で離れない

シルフィ:「仕方ないわね…ほら」持っていく

アイズ:「では、レブ様。お口をお開けください」(すっと生八つ橋をもちつつ

アイズ:「あ〜ん、でしたか。どうぞ?」

レブ:「はむ……おお、甘いっすねぇ。アイちゃんありがとうっす。シルちゃんもわざわざすませんっす」 ケーキ受け取り「はむ……はむ、はむ……」 ケーキを食べる 「お、ちょっと甘さ控えめのクリームっすね。美味しいっす!」 

アイズ:「ではこの、熱いお茶をどうぞ…さぁ、遠慮せずに。さぁ」(と、あっつあつのお茶を

シルフィ:「そう、それならよかったわ、これくらいならだれでも作れるでしょうけど」そっぽ向きながら

レブ:「えぇ〜……お菓子づくりする人あんましらんすから、シルちゃんのうまいと思うっすよ」

シルフィ:「作り方さえわかれば簡単よ、教えてほしければ今度教えてあげるわ」

アイズ:「よくできていると思われます。謙遜も過ぎると失礼にあたるかと」(ケーキを頬張りつつ

ケルン:「お菓子を作れるのは本物の料理人だけな気がします 難しいので」

シルフィ:「作り方さえわかれば簡単よ、教えてほしければ今度教えてあげるわ」

アイズ:「では、今度予定が合いましたら是非」

シルフィ:「そうね、予定が合ったら教えてあげる」

アイズ:「では当機からは、ケンネル王国特産の菓子の作り方をご教授します」

シルフィ:「あら、それは楽しみだわ、是非教えてもらいたいわね」

セツナ:「余ったフルーツが勿体なかったからミックスジュースも作ったよ〜」

ドリー:「なんだか食べてばっかりね〜 甘いものだから幸せだけど」

シルフィ:「トッピングのイチゴも余ったから食べたければ勝手に取っていってちょうだい」

レブ:「お茶、渋いっすねぇ……あちあち……ジュースもらっていいっふか?」 やけど

セツナ:「はい、どうぞ〜!」 コップに並々と次ぐ

レブ:「あざま〜す!」 ごくごくと一気飲み 「ぷはぁ! いいのどごしっす!」

ケルン:「レブはそんなこと言ってるとおじさんみたいです」

レブ:「うげ、まだ18っすよ!?」 慌てて

アイズ:>レブ 「……肉体年齢と精神年齢は一致するとは限らないといわれておりますね」(目そらし—

レブ:「えぇ……(いや、まぁ、そのとおりっすけど)」

ケルン:「そうですよ 見た目で人を判断してはダメなのです」

セツナ:「うまぁ〜……!」 みんなの手作り料理を片っ端からつまんでいる

アイちゃんの約束


アイズ:「ケルちゃん」

ケルン:「はい?なんでしょうアイちゃん」

アイズ:「こうして、故郷の料理をふるまうことができました。でも、まだいろんな料理がありますし、当機が作れないものもあります」

アイズ:「なので……また、当機が作れるようになったら、一緒に食べませんか?」

アイズ:「これで、ずっと離れ離れというのも、何か違うと思うので。約束です」

ケルン:「…はい 是非その時は呼んでください」

ケルン:「どこに居ても飛んできます ぴゅーんと来ますよ」

アイズ:「《また、会いましょう》」ゆーびきーりげんまーんでもしたとしよう

アイズ:「では、当機はこれにて……ほかの方も言いたいことがあると思うので」

シルちゃんの約束


シルフィ:「ま、まあ、私からは特に言うことも無いけど、私の料理が食べたければまた会いに来なさい、そしたらいつでも手料理を振る舞ってあげるし作り方だって教えてあげるわ」そっぽを向きながら

ケルン:「ありがとうございます シルちゃん」

ケルン:「お料理は勉強不足なのでいつか絶対に教わりに行きます」

シルフィ:「そうね、いつでも来るといいわ、教えてあげるから」「………ま、待ってる…から」照れくさそうにしながらそう言って下がろう

レブの贈り物


レブ:「んじゃ、これっす」 と、隠してた香水を渡す <さっきの調合判定

ケルン:「…これは、奇麗な瓶?」

レブ:「街行った時、匂い言っちゃったじゃないっすか? それ元に調合したんす。ケルちゃん用にって」

ケルン:「おー 香水ですか? 初めて貰いました」

レブ:「いつでも、使って下さいっす。本命じゃないのは許してほしいっすけど」 頬をかきつつ

レブ:「だから、また会える日を楽しみにしてるっす。友達っすもん」

ケルン:「大切に使わせてもらいますね ありがとうございますレブ」

レブ:「はいっす!」 笑顔で

セッちゃんの花火


セツナ:「……あ!ねぇねぇ!実はこんなもの買ってきたんだけどさ〜」 幾つかの小型の打ち上げ花火と線香花火を皆に見せながら

ケルン:「おー花火です」

シルフィ:「いつの間に買ってきたのよ…まあいいけど」

アイズ:「これはいいモノですね……さっそく火をつけてみますか?」

セツナ:「レブ〜! 打ち上げよろしく〜!」

セツナ:「景気よくドーン!とやっちゃってよ〜!」

レブ:「おお!? よっしゃ、任せろっす!」

レブ:2d6 《ティンダー》行使

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9

レブ:火元に火を灯す

レブ:「はーなれろー!」 

シルフィ:「ちょっちょっと待って!」急いで離れる

アイズ:「・・・ふむ」(ちょっと思いついた

アイズ:ということで、こっそりマナカメラ(大)を起動するのよ

アイズ:2d+9+5 《マナカメラ》行使

SwordWorld2.0 : (2D6+9+5) → 4[2,2]+9+5 → 18

アイズ:ではこっそり、打ち上げ花火の光に照らされるみんなの横顔を激写するのだ(ぱしゃぱしゃ

レブ:ドーン、ドーンと、花火が花咲いた……星空を飾るように、星に負けないように

セツナ:「ね?今年の夏、どうだった?ケルちゃん」

ケルン:「セッちゃんや、シルちゃん、アイちゃんにレブ、ドリーに初めて会いました」

ケルン:「誰かと一緒に買い物をしたのも初めてでした」

ケルン:「こんな灯台を作れたのもみんなのおかげですね」

セツナ:「満足できたかな……?この夏の思い出作り」

ケルン:「はい、大満足です」

セツナ:「……そっか!それならよかった!」 花火を見上げながら

セツナ:「遠くに引っ越しても、この思い出は忘れないでいてくれると……ボクは嬉しいな……」

ケルン:「はい、絶対に忘れませんよ」

セツナ:「うん!ボクも忘れないからね!」

みんなで見た星


アイズ:「……いい絵が取れたと思います」(小声 ※なお、隠し撮りは黙っている模様

レブ:「んあ? どうしたんすか、アイちゃん」

アイズ:「さて? 何か御用でしょうか…………あぁソウデスネ最後にみんなで記念写真とかどうでしょうかそれがいいでしょうとってみましょうか」(最後は棒読みで

アイズ:「皆様、最後に記念写真など如何でしょう。僭越ながら、取らせていただきますが」(マナカメラを構えつつ

ドリー:「いいわね記念写真」

ドリー:「皆で写りたいわねー」

レブ:「……って、あぁ……撮りましょうっす。みんなで」

シルフィ:「…………まあ、友達とか作ったの初めてなんだけど…友達って案外いいものね」ボソッと誰にも聞こえないように

アイズ:「友達を作ったのは初めてのことなので。できれば、いろいろと残しておきたいと」

レブ:「忘れないために。みんなで」

シルフィ:「ま、まあいいんじゃない?せっかくだし」

セツナ:「お?アイちゃん達が何かやってる〜?」

ドリー:「記念撮影よ〜 さあみんな並んで〜」

アイズ:「では、皆様こちらへ。あぁ、ケルちゃんは真ん中に立ってみましょうか」(と誘導しつつ


夜空と、町を背景に、写真が撮られる。


アイズ:「では皆様…準備はよろしいですか? いちたすいちわるいちは?」

セツナ:「……きゅう?」 最後のアホ

シルフィ:「に、にー…」照れくさそうに

レブ:「に!」 笑顔

ケルン:「にー!」

アイズ:「……いいモノが取れたと思います」(こちらもいい笑顔で

セツナ:「えーずるい〜。ボクだけ変顔じゃん〜」 ブーブーと文句を垂れ流す

アイズ:「ふふふ・・・素の顔が欲しいと思いましたので。すいません」(いたずらが成功したような顔で

ケルンの夏休み


ケルン:「私だけ貰ってばかりなので、私も皆さんに贈り物です」

ケルン:「私、歌を作ったんです この夏、みんなで過ごした出来事の歌を」

レブ:「聞かせてほしいっす、その歌」

GM:彼女は歌う

GM:初めてみんなと出会った灯台のこと 皆ではしゃいだ海辺のこと

GM:街へ行って沢山の買い物をしたこと 皆で灯台にベランダをつくり、星を見たこと

GM:そして、その歌が終わり、空が白んできたころ 彼女の歌声は消え、そこには、彼女の依り代だった人形が座っていた

シルフィ:「何よ…それ…ずるい…」涙がを隠すようにそっぽを向きながら

アイズ:「……お別れはいいませんよ。約束しましたからね、《また、会いましょう》と」

セツナ:「ありがとう。ケルちゃん。歌って疲れたでしょ?ゆっくりお休みなさい……」 少し寂しげな顔で

レブ:「……これにて、依頼完了っす」 最後に、顔を上げて、空を見る

アイズ:「これで依頼完了です。報告に参りましょうか」

エピローグ


ケルン:何も聞こえない場所…奇麗な景色の広がる場所…

GM:目の前には女性が立っている

GM:「おかえりなさい、我が子よ」

GM:「使命を終えたあなたにはしばしの休息と安眠を」

ケルン:声が出ない 私はあの人に言わなきゃいけないことがあるのに

GM:「…随分と楽しい思い出だったのですね あなたの顔を見ればわかります」

GM:「先ほどあなたに休息をといいましたが、それはすでに与えていましたね」

GM:「あなたに次の使命を授けましょう 次のあなたの使命、それは…」

ケルン:それを聞いた時、私はうれしかった どんな顔をしていたんだろうか

ケルン:視界が白くなる 温かい光に包まれて地面に降り立つ

ケルン:灯台のドアを内側から開けて、私は外へ出る

ケルン:今度は私が、みんなのところへ—

エピローグ エンド



GM:これにて、夏休みキャンペーン 全行程終了になります

GM:みなさま、改めて おつかれさまでした!


アイズ:今度こそお疲れ様でしたーー!

レブ:お疲れさまでしたー!!

セツナ:お疲れ様でした……!

シルフィ:もー、GMずるいー!お疲れさまでしたー!

筆者の感想



改めて、ここまで読んで頂きありがとうございます。

さてさて、拙い編集でしたが、このキャンペーンを読んでいかがだったでしょうか?

このキャンペーンの参加者は、RPに積極的に、その他雑談も多くやむなくカットした場面が多くあります。

雑談をほとんど出せず、申し訳ありません。ですが、少しでも卓で出た楽しい雰囲気を感じ取ってもらえると幸いです。

長い話も飽きられるため、最後に一言。このキャンペーンを企画し、最後まで完走できたことに、GM、PLともに多くの感謝を送りたいです。ありがとうございました!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!