sw2.0のコミュ将来亭wikiです。


第3話 開始!


GM:今夜はお集まりいただきありがとうございます!よろしくお願いします!
デミア:よろしくお願いします!
フィジ:よろしくおねがいします!
ジーモス:よろしくおねがいしまーす!
メルト:よろしくお願いします〜!

デミア:「さぁてさて、いざや行け、ってところで、途方に暮れてる二人がいるね。兄妹かな?」イマー:よろしくおねがいします!
ルー:よろしくお願いします。

迷子発見、君達の名は?


GM:状況!人殺しの盗賊を討伐しようと来た4人の前に遭難していた二人組に出会った!RP開始!
GM:自己紹介も兼ねて今までのあらすじを伝えるのじゃ

ルー:「む?」
デミア:「さぁてさて、いざや行け、ってところで、途方に暮れてる二人がいるね。兄妹かな?」
フィジ:「居ますね。もしかして盗賊...いや違うか...?」
ライマー:「こんな物騒なところにいるなんて危ないけど、もしかして君たちも盗賊を倒しにきたのかな?」

メルト:「えーっと、ここはどこかしら?迷子になっっちゃたみたいね…」
ジーモス:「むぅ、我、迷子なり」

デミア:「やぁやぁ君たち。こんなところで何をしているんだい。僕はデミア。デミア・バウナンだ。ただの歌人さ」
メルト:「いいえ、兄弟でも盗賊でもないわ、あ、自己紹介をしてなかったわね、私はメルト! メルト・グラキエスよ! 何もしていないわ、多分迷子って言うやつよ!」
ジーモス:「我はジーモス、旅の武道家といったところか。我かっこいい」
ライマー:「かっこいいね!! そのつややかな鱗すばらしい!! あ、僕はライマー! よろしくね!」
フィジ:「メルトさんにジーモスさん! ですね。私はフィジといいます」
ルー:「わしはルーじゃ」
デミア:「おやおや、もしかして森で逸れたのかな? よかったね、ここには人食い蜘蛛がいたからね。ぺろりとされるところだったんじゃないかな」
ライマー:「蜘蛛を倒したといっても、ここらへんは善良な村人を惨殺した山賊のアジトの近くだ。ここにいては危ないと思うんだけど」
ジーモス:「して、皆はこんな所で何をして居るのだ?我疑問」
ルー:「賊を追ってきたのじゃ」
メルト:「よろしく!ジーモスさんも迷子ね!皆迷子かしら?迷子同士仲良くしましょ!」
デミア:「残念残念。実はこの先に盗賊の屯する遺蹟があるんだ。今は見張りがいないみたいだけど、この先は危険かもだよ」
フィジ:「えぇ。私達4人で蜘蛛退治した後、盗賊を追ってココに」
ジーモス:「ほう、賊とな・・・それはけしからんな。良ければ我もその賊退治に付き合おうではないか。我優しい」
メルト:「盗賊を追って…?それなら私も手伝ってあげる!」
デミア:「君たち、実力はどうだい? 僕は見ての通り歌うしか脳のない男でね。よければ、手助けしてほしいんだ。ルーくん、フィジくん、ライマーくんはどうだい? 僕はここで会ったのも縁だと思うよ」
メルト:「戦うことは苦手だけど、傷を治すことくらいならできるわ!だってルーフェリア様の神官だもの!」
フィジ:「おぉ、お二人とも手伝っていただけますか!それは有り難い!」
ルー:「それは助かるのー」
ライマー:「実に頼もしそうだ!同行してくれるなら頼もしいよ!」
ジーモス:「我は先ほども言ったように武道家ゆえ、腕にはそれなりに自信はあるぞ。我つよい」
デミア:「良かった。ならこれからよろしくね。メルトくん、ジーモスくん」
メルト:「えぇ!よろしくね!」
フィジ:「よろしくおねがいします!」
ルー:「よろしくたのむ」
ジーモス:「うむ、皆よろしく頼む。我社交的」
ライマー:「これから楽しみだ!」
デミア:「さぁさ、自己紹介も済んだところで、遺蹟までもう少しだ。気楽にいこうね」

※今回より参加の、メルトさんとジーモスさんです。メルトさんはヴァルキリーの神官、ジーモスさんはリルドラケンの武闘家です。よろしくお願いします。

いざ、盗賊の……あれ?


GM:進んでいくと件の遺跡が見えてきた。草原にたたずむ石造りの遺跡だ
GM:見張りらしいやつはいない 今朝襲ったばかりなので戦利品を吟味しているのかもしれない
ルー:警戒しながら先頭に立ちます
メルト:きょろきょろしながらついて行こう
デミア:「さぁさ、僕の案内はここまでだ。ここからは、フィジくん。君にお願いするよ」
フィジ:「えっ?あ、はい...」(突然過ぎてビックリした
デミア:「ごめんね、僕もこのまま行きたいんだけど、自然の中しかわからないんだ。しかも、遺蹟となると僕はてんでだめでね」

ルーPL:遺跡の入り口はここだけぽい?
GM:確かめるなら探索判定をどうぞ〜
フィジ:流石に下調べしましょう。

※探索判定 レンジャー可能
フィジ:2d+3+2 スカウト+知力 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 4[1,3]+3+2 → 9
ライマー:2D 探索
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
デミア:2d6+3+3 レンジャー知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 3[1,2]+3+3 → 9
メルト:2d+1+3 【探索】
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 2[1,1]+1+3 → 6 >= ファンブル
ルー:2d6 探索
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
ジーモス:2d+1+1 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+1) → 8[5,3]+1+1 → 10

GM:物音に気がついて盗賊が一人出てきちゃいました<こいつから隠れるには隠密9以上どうぞ 9以上の方は裏口を発見

※隠密判定 目標値:9
ライマー:2D6 隠れる!!!
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
ルー:2d6 隠れる
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
メルト:2d+1+2 はっはっはー!隠れられる気がしない!
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 8[4,4]+1+2 → 11
GM:ライマーとルーだけ見つかりました

盗賊:「お、なんだかアベックがいるぜ」

メルト:「ピャッ!あ、ご…ごめんなさい…」盛大に転んだあと急いで隠れた
ライマー:「いやー、デートは楽しいね!!」(大声)
ルー:「そうじゃのー!!」大声

GM:そちらは残った方は一人でも隠密判定で11以上できれば不意打ちとして先制取得として処理しますぞ〜

※隠密判定 目標値:11
デミア:2d6+3+2>=11 隠密判定 挑戦
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2>=11) → 3[2,1]+3+2 → 8 → 失敗
ジーモス:2d6+1+3 隠密
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 5[3,2]+1+3 → 9
メルト:2d+1+2 ピンゾロは嫌だ…(隠密
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 12[6,6]+1+2 → 15 >= クリティカル
フィジ:2d+3+3 スカウト+敏捷 隠密
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[1,5]+3+3 → 12

メルト:「うっふふ、迷惑をかけてしまった分ちゃんとしないとね…」完璧に隠れるぞい
デミア:「おっとと、おや、こんなところでカップルに会うなんて。一曲どうだい」ポロロン

GM:一人出てきたけど、そのままだとボコられるので敵遺跡になだれ込んだ処理にします〜
敵:盗賊集団6人(部位統合6体) 盗賊首領 魔に魅入られた魔術師
※なお、敵は人間のため弱点もないので、魔物知識も省略されました

GM:では戦闘開始〜

 VS 盗賊集団@魔術師付き(BOSS

第1ラウンド PC手番 (行動処理のみ表示

デミア:《運命の楽譜:モラル》 演奏、演奏判定
デミア:2d6+3+4>=12 演奏判定 巧奏値12
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4>=12) → 6[1,5]+3+4 → 13 → 成功
デミア:巧奏値突破、高揚+2 全員の命中+2 以上
ライマー:ファイア・ウェポンを前衛3人に数拡大(魔晶石使用)
ライマー:2D+3+3+1 魔法行使判定(種族特徴足し)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+1) → 4[1,3]+3+3+1 → 11
メルト:フィールド・プロテクション/射程:半径3m/対象:5/物理、魔法ダメージ-1/MP-3 2点魔晶石使用 メルト抜きでいきます!
メルト:2d+3+3 【プリースト行使】
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 11[5,6]+3+3 → 17
メルト:物理、魔法ダメージ-1です!以上!

デミア:「さてさて、少し集中させてもらうよ……奏でるは君たちの英雄譚。君たちの活躍劇。この度の劇場へようこそ、さぁ、僕たちの舞台のご開演、でございます」
メルト:「ルーフェリア様!皆を守って!」

ジーモス:翼で飛びつつ前へ、マッスルベア、ドラゴンテイル(ダメージ)でテイルスイング2連
ジーモス:2d6+6+2+1 命中 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2+1) → 4[3,1]+6+2+1 → 13 >= HIT
ジーモス:2d6+6+2+1 命中 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2+1) → 6[1,5]+6+2+1 → 15 >= HIT
ジーモス:k11+7+2+2 ているすいんぐ #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[10]+11 → 2D:[1,4]=5 → 2+11 → 13
ジーモス:k11+7+2+2 ているすいんぐ #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[10]+11 → 2D:[5,1]=6 → 3+11 → 14
※この時、ドラゴンテイルのダメージ増加分が入っておりませんでしたが、気づかず進んでいましたので、ご了承ください
c(120-105)
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 15 盗賊集団は壊滅的被害を受けた
GM:ぬわー!ほとんどやられたー!

デミア:「此度は、リルドラケンのジーモスくん。初の舞台となり、大いに張り切っております。メルトくん、彼女の祈りは皆を包みましょう」
ジーモス:「ふーははは!我大暴れ!」
ライマー:「おお、すごい!!尻尾でなぎ倒していった!!」
メルト:「我さん大暴れ—!」
GM:「おい! こいつらやべぇぞ! 手伝え!」

フィジ:2d+6+2 ショートソード命中+バフ
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 3[2,1]+6+2 → 11
フィジ:k5+5+2@8 必殺攻撃ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.5c[8]+7 → 2D:[1,4]=5 → 1+7 → 8
GM:5もらい
ルー:前衛二人にかばう宣言前に出ます。そして攻撃
ルー:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13
ルー:k21+4+2@11
SwordWorld2.0 : KeyNo.21c[11]+6 → 2D:[3,5]=8 → 6+6 → 12
GM:盗賊集団 残りHP1 いちたりない※残念!

デミア:「ライマーくん、彼の振るう腕により、みんなは勇気の炎を生み出した。フィジくん、彼の勇敢な一撃は、確かに野盗へと届く。そして、ルーくんの一撃で盗賊はちりじりに……ならなくてよかったね!」
フィジ:「ジーモスさん凄すぎですよ...」「私は力みすぎました...」
メルト:「も〜、増援なんて呼ばないで頂戴な!」
ライマー:「これ以上増えるとさすがに僕がもたないな・・・」
フィジ:「私が一番持たないです...」
第1ラウンド 敵手番

GM:前衛3人それぞれに2回ずつ攻撃 実際はルーが2回確実に受けるんだけども

※回避判定 目標値:10
フィジ:2d+8-2 回避と必殺攻撃デバフ
SwordWorld2.0 : (2D6+8-2) → 7[3,4]+8-2 → 13
ジーモス:2d6+7+1-2 回避(運命モラル飛行込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1-2) → 8[5,3]+7+1-2 → 14

GM:二人が避けて……どちらにしてもルー防護点で弾けるな
GM:魔法使いはライトニングを打とう 乱戦の突撃兵達には死んでもらう。ルーを起点に狙っておこう!
GM:k20+7 ライトニングダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+7 → 2D:[2,5]=7 → 5+7 → 12

※巻き込まれ判定 1d6で1〜3でライトニング巻き込まれ
ジーモス:1d 巻き込まれ
SwordWorld2.0 : (1D6) → 1
フィジ:1d 巻き込まれ
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
デミア:1d6>=4 巻き込まれ
SwordWorld2.0 : (1D6>=4) → 6 → 成功
メルト:1d 巻き込まれー
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
ライマー:1D 巻き込まれ
SwordWorld2.0 : (1D6) → 3
GM:1d 首領巻き込まれ処理
SwordWorld2.0 : (1D6) → 1
※なお、山賊集団は、問答無用で巻き込み。山賊が不幸だったのは後ろからも攻撃が飛んでいたこと

※精神抵抗判定 目標値:13
ルー:2d6+7 精神
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[2,5]+7 → 14
ジーモス:2d6+5 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[4,3]+5 → 12
ライマー:2D+3+2 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 3[1,2]+3+2 → 8

GM:首領はジーモス狙いで行きますー
GM:2d+11 山賊打撃点
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 10[5,5]+11 → 21

※回避判定
ジーモス:2d6+7+1-2 回避ー
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1-2) → 7[3,4]+7+1-2 → 13 >= 回避成功

首領:「て、てめえ何しやがる・・・!?!」
魔法使い:「お前には俺が逃げる時間を稼ぐ囮になってもらおう」

ライマー:「いった!!こっちまで巻き込まれた・・・」
デミア:「大丈夫かい? 怪我はなんとかしようね」
メルト:「怪我は私が直してあげるわ!」
ライマー:「ああ・・すまない・・・ちょっと・・・いやかなり痛い・・・」
ジーモス:「むぅ、味方ごととは外道の所業だな・・・我激怒」
ルー:「仲間我かのー」
メルト:「仲間は大事にしなきゃだめよ!」
デミア:「人の道踏み外す獣は、己の生にしがみつく、されど、それが獣ゆえの行動でしかなかった」
第2ラウンド PC手番

ジーモス:パラライズミストB(回避-1)しつつテイルスイング2連
ジーモス:2d6+6+2+1 命中 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2+1) → 7[4,3]+6+2+1 → 16
ジーモス:2d6+6+2+1 命中 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2+1) → 7[1,6]+6+2+1 → 16
ジーモス:k11+7+2+2@12 ているすいんぐ #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[12]+11 → 2D:[4,2]=6 → 3+11 → 14
ジーモス:k11+7+2+2@12 ているすいんぐ #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[12]+11 → 2D:[5,5]=10 → 6+11 → 17

※ジーモスの放つ尻尾の2連撃に盗賊首領の身体は大きく吹き飛ばされ、遺蹟の壁へと叩きつけられる。そのまま、首領の身体はピクリとも動かなくなった。

魔法使い:「チッ!距離を詰められた!役立たずめ!!時間稼ぎすらできんのか!」

フィジ:では必殺攻撃いきます
フィジ:2d+6+2 ショートソード命中+バフ
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 6[3,3]+6+2 → 14
フィジ:k5+5+2@8 必殺攻撃ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.5c[8]+7 → 2D:[6,3 5,1]=9,6 → 4,2+7 → 1回転 → 13
ルー:念のため前衛二人かばう宣言
ルー:そして攻撃
ルー:2d6+6 命中/バトルアックス
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[4,4]+6 → 14
ルー:k21+6@11 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.21c[11]+6 → 2D:[2,6]=8 → 6+6 → 12
デミア:《終律:春の強風》宣言、対象、魔法使い 演奏判定
デミア:2d6+3+4>=14 演奏判定 巧奏値12
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4>=14) → 7[6,1]+3+4 → 14 → 抵抗
デミア:k20+3+4 終律:春の強風 風 魔法ダメージ/抵抗半減
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+7 → 2D:[6,2]=8 → 6+7 → 13/2 → 7

※守る者を失い、接近を許した魔術師はフィジとルーの攻撃に反応できず、身体を大きく崩す。しかし、二人の攻撃では魔術師の意識を落とすまでいかず、なおも立ち上がり一歩踏み出そうとする

デミア:「故に、足元の隙間風に気が付かなかったのだ……」 最後の章が終わり、魔術師の踏み出した足元が崩れ、バランスを崩し魔術師は頭をぶつけ気絶する。

GM:倒れたぜ・・・
GM:2d+7-2 生死 魔法使い生死
SwordWorld2.0 : (2D6+7-2) → 4[2,2]+7-2 → 9
GM:戦闘終了〜〜

盗賊退治のお片付け


メルト:「うーん、気絶してるわね、縛り上げておきましょ!」
デミア:「……ふぅ、下手人は無事だね。みんな、お疲れさま」
ルー:「お疲れ様じゃ」
ライマー:「おつかれー・・・連戦はやっぱりしんどいなぁ・・・」
ジーモス:「ふーははは!我さいきょー!」とポージングw
メルト:「おつかれさま〜、けがをした人は私が直してあげるからならんで頂戴!」
ライマー:「すまない・・・よろしく頼む・・・」並び
デミア:「バックコーラスは任せておくれ、いい歌がある……っと、これは眠りを起こす歌だ」

※メルトの回復により、ライマーとジーモスのHPは回復しました。

フィジ:「あの家の物があればこの盗賊たちの仕業と言えますね」
デミア:「持ち物を返す必要もあるだろう。たとえ、それの持ち主がいないとしてもね」
ライマー:「まあ、裁かれる理由はあると思うけどまかせるよ・・・」家の惨状を思い出してちょっと暗い顔
デミア:「人をさばくのは、恨みを受けた人だと思うよ。何事もルールがあるからね」 首領の方を見て
ライマー:「そうだね・・・一応見ておくか・・・」
ルー:「ふむ?変わった物はないかんじかの?」
メルト:「よし、けがはこれで大丈夫そうね、盗賊の事はよくわからないからみんなに任せるわ…」MP消費が地味に激しかったのでちょっとふらつきながら
ライマー:「ああ、助かったよ、ありがとう!おかげで元気になった!」
ジーモス:「うむ、ありがたい!我感謝!」
デミア:「ああ、二人には行ってなかったね。この人たちは村の家を襲撃して、3人を殺害、物を盗んだ悪党に成り下がった人たちだ」
メルト:「そう、この人たちは3人も…あ、元気になったのなら良かった、私も安心だわ!」
デミア:「あっと、ルーくん、縛ってくれてありがとう。ついでに、引きずってってくれるかい? 僕はほら、非力だから」
ルー:「任せるのじゃ」
ジーモス:「ふむ、力仕事なら我も手伝おう。我勤勉」
ルー:「すまぬ助かるのじゃ」
ライマー:「とりあえず盗んだものは回収して、家のものはあの子に返してあげよう」
デミア:「帰りに薬草を焚こうかい? まだ日が登りきってないからね」
メルト:「あっはは、まだ大丈夫よ、これくらいなら平気だわ!」
デミア:「そうかい? いつでも行ってくれたまえ。さてさて、辛気臭い遺蹟は後にしようか。盗品くらいなら僕も持てるだろう。さ、ついてきて、村に戻ろう」
ライマー:「ああ、そうだね!今日はもう柔らかなベッドが恋しくてたまらないよ・・・」
ルー:「まだ昼にもなっておらぬよ」
デミア:「こらこら、まだ日が登りきってないんだ。まだまだ頑張らないと」
ライマー:「冒険は楽しいけどこんなにきついなんて想定外だ・・・」へとへと
デミア:「え? 僕。もう寝たいよ。というより寝てていいかい?」 フィジによりかかりながら
フィジ:「ダメです...よ...ハァ...」(体力ない
メルト:「私もちょっと疲れちゃったわ…というか眠いわね…まあ、まだまだ頑張らないといけないけれど」
ジーモス:「皆はもうちょっと体を鍛えたほうが良いかもしれんな・・・我元気」
ライマー:「ジーモスは元気でいいな・・・やはり鍛え方が違うのか・・・」
メルト:「我さんはすごいわね…私も見習わなきゃ…!」
フィジ:「私は...体力づくり...してなかった...!」
ルー:「ふむ少し休憩するかの?」
デミア:「僕以上に疲れてた。ごめんよ〜。お詫びに一曲」 ポロロン

GM:では村に帰ります〜 実際は人数や盗品のこともあり往復しているでしょうが、その辺はカットします
GM:その後追加戦士の二人のことも村長へ伝えて報酬の増額の相談やら宿の部屋の都合をつけてもらっていることでしょう

※その後、PC達は疲れを癒やすために宿屋で睡眠をとりました。

盗賊騒ぎ Complete

おはよう、まだ今日だけど、何をしよう?


GM:状況! 寝て気分スッキリ! 今までの状況を整理したり、村人に気になることを尋ね回ってもいいですよ

デミア:「〜〜〜♪」 酒場で歌を歌ってる
ルー:「おはよう」
ジーモス:「ふっはっは、おはよう!我快眠!」
ライマー:「よし、おはよう!ごめんね、休んじゃって!」
メルト:「ん〜、まだちょっと眠いけど…」あくびをしながら
デミア:「〜〜〜♪ ん? やぁ、おはよう。今日はこれまで。情報ありがとうね」 一礼して舞台をおりて 「やぁお待たせ。よく寝れたかい?」
ライマー:「おはよう。いい曲だったよ!目覚めが最高になった」
メルト:「まだちょっと眠いけど…よく眠れたわ、おはよう」
GM:聞き込み判定です<使いたい技能と知力Bでどうぞ〜

※聞き込み判定 
2d6+3+3 聞き込み バード技能
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[4,2]+3+3 → 12
ジーモス:2d6+3+1 グラップラー技能 筋肉聞き込み
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 6[5,1]+3+1 → 10
ルー:2d6+4+1 プリースト技能でけが人がいないか探しつつ賊について調べます
SwordWorld2.0 : (2D6+4+1) → 4[2,2]+4+1 → 9

GM:ちなみにこの村でリルドラケンやヴァルキリーは珍しいのでまた人だかりが出来ました
GM:1d65 これぐらい
SwordWorld2.0 : (1D65) → 2
GM:1d63 遠目から恐る恐る見てた人
SwordWorld2.0 : (1D63) → 59
GM:怖がっていた模様

GM:最近訪れる商人の数が少なくなったらしいね<困りごと
GM:牛や豚飼い、あとは畑仕事に従事しているしている者がほとんどですね <盗賊
GM:で、怪我人はいないものの、以前に2件盗賊による事件があったそうな

村人:「どちらも行商人に対するものです。荷物が奪われて、商人は殺害されました。この村から北に少し行ったところでね。はじめの1件に及んでは抵抗があった痕跡すらなかったらしいから、一瞬でやられたんでしょう」
村人:「次も、村から北に行ったところで起こりました。こちらは隊商だったから、多少の攻防があったとは聞きます。一部は逃げ出したものの、馬車をまるごと一つ奪われちまったらしい。死者は3人くらいだったと思います」
GM:この話を全員に共有するならこのあとの異常感知判定に全員参加することが出来ますよ
ルー:共有します
ルー:「ふむ?抵抗がなっかった?」
村人:「ええ、クロスボウで胸を撃たれていたとは聞いてます。でも、矢は荷馬車の車輪に貫通していたらしいんです。つまり、商人はまるで地面に座ってたみたいだって言うんですよ」

※状況:馬車の車輪-座っていた?商人-←クロスボウの矢

※異常感知
デミア:2d6+3+3 レンジャー知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 4[1,3]+3+3 → 10
メルト:2d+1+3 【異常感知】
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 12[6,6]+1+3 → 16 >= クリティカル
ライマー:2D 異常感知平目
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
ジーモス:2d6+1+1 レンジャー知力
SwordWorld2.0 : (2D6+1+1) → 8[5,3]+1+1 → 10
ルー:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4

村人:10以上の方は 3件目が今日の事件。盗賊の噂がすぐに広がって行商人が減ったのだろう。食い扶持に困った連中が村そのものに手を出してきた、と気が付きます
村人:「結局その矢が抜けなかったせいで、盗賊は荷台から荷物を降ろして持ち去らないといけなくなったみたいだがな。はじめの一件とはいえ、馬鹿な連中だよ」<1件目のこと

デミア:「あれだね、この盗賊事件もどうやらこの村に目をつけられたってことだろうね」
ライマー:「・・・それじゃあ、人も寄り付かないだろうね・・・」
ルー:「ん?クロスボウじゃと?」
ジーモス:「ふむ、先ほどの奴らにクロスボウを使う奴などいなかったと思うが・・・我困惑」
デミア:「そのボルト(クロスボウの矢)は残っているのかい?」
村人:「いえ、ルキスラの衛兵が来て片付けてしまいました」
GM:この近くを巡回しているルキスラ兵については村長から話を聞きに行ってくだされ
GM:そうそう あと再度この情報も「駆け出しとは言え神官と剣士が二人に魔法使い。偏りのあるメンバーでもなかったのに大蜘蛛がいた森から戻らなかった冒険者4人組がいる」

※その後、村長と話をしに行きました

村長:「以前は守りの剣があったんです。人口も多くないので、弱いやつがひとつだけ。10年以上も前は冒険者も出入りしていたし、〈かけら〉の儀式も行われていたのです。しかし、新街道が出来てから・・・」
村長:「何年か前から〈かけら〉が不足するようになって、もう守りの剣が仕事をしなくなってしまって・・・それを知ったディザの役人が、守りの剣の移動を命じてきたのです。新街道沿いに新しく建設されたウェラフという新しい街の人口がここを超えそうなので、配置換えをしたいとのことで」
村長:「しかし、そもそもこんな辺境の村に守りの剣が置かれていたこと自体、帝国の慈悲みたいなものでしたからね・・・人類の宝をここで腐らせるよりは、使ったほうがいいというのも事実です・・・」
村長:「それで守りの剣を差し出すことを条件に巡視の衛兵を増員してもらっていたのですが・・それも今ではすっかり減って・・・約束は無視され、いまや帝国から見ればこの村は事実上の棄民なのでしょう・・・」
ライマー:「そんな・・・・・・・確かにより多数の命を守るのは間違っていないかもしれないが・・・」
メルト:「ふーん…、ふーん…?」
デミア:「まぁ、ここで衛兵の良し悪しを語るより、今怒ってる危機への対処を考えようか。さてさて……」
GM:真偽判定9で村長がそう思っているというより、そう言って自分を納得させようとしているのは明らかだとわかるよ!※この判定は省略させていただきます。
GM:では今夜はここまでー
メルト:おつかれさまでした〜!
ジーモス:おつかれさまでしたー!
ルー:お疲れ様でした
デミア:お疲れさまでした〜
ライマー:おつかれさまでした
フィジ:お疲れさまでした!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!