sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

レギュレーションとか

 上 限:6レベル
 経験点:初期+15000点
 ガメル:初期+30000G
 名誉点:300点
 成 長:10回

 特典使用:アリ
 立場:冒険者(イレブン傭兵団平団員)
舞台
 テラスティア大陸南部、フェイダン地方とディルフラムの間にある小国・グラキエース
 人間とハイマンが協力して作り上げたその国は、150年前に蛮族の強襲を許してしまった
 以来、その国は蛮族の支配地域になっているという

導入

 貴方達はフェイダン地方とディルフラムの間にある小国・キムラスカの王城にいる
 そこには先日の兄の失脚から急遽即位した女王・カラフィナと複数の大臣が貴方達に今回の依頼について説明してくれている
 「皆さんは存じているかわかりませんが、この国より三日北上した先に……我々の同盟国だったグラキエースという国があります……けど」
 「150年前。“氷結の眼光”と呼ばれるバジリスクが率いた敵勢の強襲にあい、以来そこはバルバロスの支配地域となりました」
 「我が国は同盟国というのもあり、グラキエースの奪還を。としたのですが、相手は強く……さらに東方よりディルフラムからの襲撃をしばしば受けていたというのもあり自国の防衛が優先され……この150年間真っ当な成果は得られませんでした」
 「そこで強者集う貴方達の組織に奪還の協力を依頼したわけです」
 「ですが、グラキエースはバルバロスの支配下に置かれて150年……奪還作戦を行うにしても情報がなさすぎます」
 「今回は貴方達にその前準備として、そこの調査をお願いしたいのです」
 質問も何も無ければ調査のために貴方たちはグラキエース近郊まで送り出される

ミッション:グラキエースを調査せよ!

 馬車に揺られながらグラキエース近郊まで来た貴方達
 冬のような冷えた空気を感じつつ、目の前にみえるは堅固な城壁、そして出入口には門番が数名。全く出入りがないわけではなく、荷馬車がそこを通る折に検問を受けている姿が確認された
 どうやら何かしらの交易ルートなりはあると貴方達は察することができるだろう

どうやって侵入する?

正面から侵入
 RPでの言いくるめや変装判定で身分を隠して侵入する事も可能
 門番の基本言語は汎用蛮族語である。種族はGMの自由に考えていいが、人族と蛮族の混合パーティーである
使えそうな侵入経路を探す
 探索判定(目標16)に成功すると、地下水路を見つける
 暗視が必要なほどに暗いが、地図作製判定(目標16)に成功すれば以降も侵入経路として使えるのでは……?
陽動で隙をついて侵入
 陽動の火種となる場所・モノをPCは明言すること。門番の半数はそれに気を取られる
 隠密判定(目標15)にパーティーの半数以上が成功すれば、もう半数の門番に気付かれる事なく侵入できる
門番を倒して侵入
 ミドルバトルを設定せよ
 状況として門番の片方は敵後方エリアに配置し、手番開始時に「鐘を鳴らす」
 GMは「1d」を振り、出目ラウンド後に増援が来ることをPCに知らせること
 タイムリミットまでに門番を倒し、侵入せよ

閉ざされた都の中は

 曇天の空からチラチラと雪が舞い、西洋の建造物が立ち並ぶ
 大通りは150年前の戦渦の名残だろうか、青色透明の結晶が地から霜柱のごとく突き出され、そこを蛮族や人族……よくよくみれば幻獣と思しきものが行き交っている。人族の顔をみてもそこには悲観的な翳りはなく、むしろ前向きな印象を感じる
 運河が流れる街並みの中央には中規模ながら頑丈な造りの王城が聳えたっていた

得られる情報

人口について
 正確な数こそ不明瞭だが、五割人族(中でも人間とハイマンが多数……これはかつてのグラキエースと変わりはない)、四割バルバロス、一割幻獣
 実力さえあればアンデッドでもなければそれなりに身の上を立てる機会はある模様
経済について
 種族問わず商人がいて、外部からの流通もありそれなりに回っている
 また食糧についても寒冷地ながら山岳寄りの地域では農作物と酪農を行っており、最低限の衣食住は保障されている
 奴隷制度はない
政治について
 最終的な決定権はトップである“氷結の眼光”が握っているものの、基本は二の剣の神の名をモチーフにした軍部隊の代表と事件の関係者を交えた合議制を取っている
 一つの問題を互いに知恵を出し合い、確実に、迅速に、解決を図っている様子
軍事について
 バルバロスが主な割合を占めるも、人族や幻獣もおり、中には人族・バルバロスのツーマンセル(またはそれにプラスして幻獣のスリーマンセル)で行動する者も
 下部でも平均10レベル前後で構成されており、トップの“氷結の眼光”が優秀な軍師というのもあってか、ある程度の知能がある者達であることは確定だろう
教育について
 老若男女・種族や身分問わず教育を行える機会を設けている
 特に子供は「親が劣等だとしても子もまた劣等とは限らない」ということで特にそれらの教育には支援金が支給される
 トップ曰く「教養に力を入れられない国は自ずと滅びに進んでいくから」とのこと
信仰について
 街並みを眺めると二の剣の神殿が印象的だが、よくみるとライフォス神殿が残っている
 【グレイス・オブ・ルミエル】が便利ということから残しているようで、一の剣や三の剣の神を信仰することを咎めはしていない
 だた、【セイクリッド・フィールド】を扱えるほどの神官はグラキエースにはいない(もっとも市民からしたら使う理由がないのだが)
反乱分子について
 “氷結の眼光”の強襲からしばらくの間は『グラキエース解放軍』というレジスタンス集団との抗争があったという
 だが年を経るごとに徐々に構成員の数は減少し、今ではそれらしい者をみることはない
 反乱分子について尋ねた貴方に市民は不審な眼差しを向ける。何故ならこの情報を率先して聞く必要がこの国の民においてはないからだ
氷結の眼光について
 スティリアというサファイアバジリスク
 外見こそ20代後半と若めだが、150年もの間不動のトップに君臨していることから実年齢はそれなりにいっているのではないかと推測できる
 卓越した魔導師であり、賢者であり、軍師。特に守りを固める鼓砲を得意としており、覚醒した者達は体力を底上げされ周りを蹂躙したという
 通りの結晶は彼の「〆貫く視線(水・氷)」の名残である

クライマックス

 貴方達がその場を離れようとすると、「待ちたまえ」と声をかける人物が現れる。その影は三名ほど、魔物知識に成功するとフェイスレスとミノタウロスということがわかる
 「警邏のものだ。少し前に番人から『侵入者が現れた』と報せを受けてね、何か知らないかね?」と尋ねてくるも、「……お前達、この辺では見かけない顔だな。さては……?」と怪訝そうな面持ちでフェイスレスは貴方達を吟味する
 もし反乱分子について聞いていたら市民が「そういえばコイツら、執拗に反乱分子について聞いてきて……」と報告する。それを聞いたフェイスレスは貴方達をジロリと眺め「ほう、我々の敵……か。これはいけないな、始末しておくか」と構える
 戦闘に勝利せよ

今回の敵一覧

 フェイスレス 一体(敵後方)
 ミノタウロス 二体(乱戦)
フェイスレス
 モンスターレベル8 かけら8個入り 固定値
 知能:高い 知覚:五感(暗視) 反応:中立
 言語:汎用蛮族語、妖魔語、ドレイク語、魔法文明語 生息地:遺跡など
 知名度/弱点:15/20 弱点:命中+1
 先制:14 移動:22
 生命抵抗:18 精神抵抗:20

 武器 命中:16 打撃:2d+4 回避:16 防護7 HP:83 MP:80

 〆真語魔法、操霊魔法6レベル/魔力9(16)

 ○複数宣言=2回

 □ひらめき/魔力11(18)
  宣言時にGMは1dを振る
  「1〜2」なら8レベルまでの真語魔法
  「3〜4」なら8レベルまでの操霊魔法
  「5〜6」なら8レベルまでの神聖魔法
  を行使できる
  同時に、これ以外の魔法は一切行使できなくなる

 ○□〆魔法適性
  ターゲッティング、魔法収束、魔法制御、鷹の目
  拡大/数・距離・時間・範囲、ワードブレイク
ミノタウロス
 モンスターレベル7 固定値
 知能:低い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
 言語:汎用蛮族語、ミノタウロス語 生息地:さまざま
 知名度/弱点:10/17 弱点:魔法ダメージ+2
 先制:12 移動:12
 生命抵抗:16 精神抵抗:14

 武器 命中:16 打撃:2d+13 回避:12 防護8 HP:82 MP:18

 ○複数宣言=2回

 □なぎ払い
  自身の存在する乱戦エリア内の任意のキャラクターを3体まで選べる
  打撃−3(ステータスに加味)

 □全力攻撃 ステータスに加味

 ☆練技
  マッスルベアー、ビートルスキン、キャッツアイ、ガゼルフット
  リカバリィ(5点回復)

エンディング

 「が、は……ッ」フェイスレスとミノタウロスが血を吐いて倒れ伏すと、「何だ何だ……?」「ヒッ 人死にだ!」「犯人はすぐそこにいるぞ!!」と周辺の人はどよめき、警邏に通報する。すぐに逃げないと警邏の人々が駆けつけるだろう
 貴方達は来た道を戻る
 しかし、貴方達は一瞬“何か”を捉えた
 それは通りの喧騒の中に

 それは男だ。黒の短髪に白い肌、黒と藍を基調にした民族衣装を思わせる装い。そして……まるで何の感情も映し出さない、冷たい、氷のような蒼の双眸
 彼は確かに貴方達を視界に捉えた。されど、何かをする素振りはない
 陽炎のように姿は揺らぎ、次の瞬間には消えていた

 貴方達の報告を受け、カラフィナは感謝とねぎらいの言葉をかけるが、その顔は何処か複雑な感情を覚える
 グラキエース奪還作戦実行までは、そう期間はあかないことだろう――

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!