sw2.5のコミュ将来亭wikiです。

レギュレーションとか

 上 限:10レベル
 経験点:初期+30000点
 ガメル:初期+60000G
 名誉点:600点
 成 長:20回

 特典使用:アリ
 立場:冒険者(イレブン傭兵団幹部)
舞台
 テラスティア大陸北部・ザルツ地方のとある片田舎
 その一画を治める男爵邸から物語は始まる

導入

 ある日貴方達は男爵から「商人から高値で買い取った人形を賊から取り返してほしい」という依頼を受け、現場に赴いている
どんな人形?
 大きさは人間大と、人形にしては大きめ。大きさの想像としてはマネキンがわかりやすい
 しかし、どんな仕掛けかはわからないがその人形には少し温もりがあり、それが買い取る決め手だった
 耳には宝石飾りがあり、特に両手に三日月をかたどったかのような青緑色の宝石が埋められているのが特徴
「賊」ってどんなやつ?
 外見は人族とは違ったと言う印象。大柄で白色の体毛に覆われていたのが多数
 リーダー格は肌が青黒く、角があり、地に足がついてなかった。また、その視線には何らかの特殊能力があるのか、睨まれた者は苦痛を感じたと言う
 ただし護衛の中でシャドウがいたのだが、彼はあまりその視線での損傷はない様子
 (この情報からその視線というのは毒、病気、呪い属性のいずれかを持っていると推測できる)
 まだ魔物知識はできない

ミッション:奪われた人形を取り戻せ!

現場を探索
 人形があった場所と思しき現場とそこにいくまでの道のりは盛大に荒らされている
 探索判定(目標15)で多数の足跡を見つける。足跡から魔物知識は可能で、成功するとボルグ種じゃないかというのがわかる
 足跡は窓を破って裏手の森林地帯まで伸びている

 足跡追跡(目標17)に成功すると、洞窟に辿り着く
 洞窟の中は暗く、暗視が必要。また、複雑に入り組んでおり足跡追跡(目標17)と地図作製(目標16)に成功しなければ洞窟内で迷子になってしまう
 (尺があればレッサーボルグアサシネイター2体とミドルバトルしてもいいだろう)

クライマックス

 洞窟の最奥に辿り着くと白の体毛に覆われたものが数体と、青黒い肌をした男。そして眠るように目の閉じた……おそらく「貴族が買った人形」がそこにはあった
 聞き耳判定(目標15)で彼等の会話を聞き取ることができる。言語は汎用蛮族語

 ボルグ「へっへ。リーダー、結局コイツはどうするんで?」
 ディアボロ「我が君との契約どおり、コイツはザムサスカまで連行する。……だがザムサスカまでは遠いからな、気になるのであれば道中で味見して構わん」
 ボルグ「やったぜ」

 貴方達に気付くと「何者だ」とディアボロはいう。魔神語かドレイク語が喋れるPCがいた場合それらを主な言語として使うが、いなかったら汎用蛮族語で喋っている
 「人形を返せ」といったならばボルグとディアボロは爆笑を始める

 ボルグ「ゲヘヘ、人形。人形だってよ!」「バッカじゃねーの」ゲラゲラゲラ
 ディアボロ「テラスティアの民ではわからないのも仕方あるまい……いいか、これは、人形ではない!」
 ディアボロがそういって「人形ではない」と言った存在の手の甲にマナを注ぎ込むと、その手はぴくりと動きを見せ、眠るように閉じていた目も開き、鮮やかな青緑の瞳を見せる
 目を開いたそれにディアボロは傅き、ドレイク語で言葉をかける
 ディアボロ「お迎えにあがりました。ルセア王国の姫君、シキサイ・デュラ・ルセア」
 ディアボロ「我等が魔王は貴方様の戻りを願っています。どうか我々と共に、ザムサスカへ向かっていただきたい」
 そういってディアボロはシキサイと呼んだそれに手を差し出す
 対し、シキサイは応じるかのように手を出し……バニッシュを唱える
 ディアボロ「! 貴様、何を……」
 シキサイ「蛮族である貴方達に私が従うと、むしろ何故思ったのです? あの人が私をどう思っているかは知らない。けど、父との約束のため。私はルセアを救い出す猛者を見つけるまでは戻る気なぞありません」
 ディアボロ「あくまで反発するつもりかッ こちらが紳士的にしてるのをいいことに……ならば無理矢理にでも連れて行くまで!! お前等、かかれ!!」
 ボルグ「イエーーーーイ!!!」

 戦闘に勝利せよ

今回の敵一覧

 ディアボロルテナントorディアボロキャプテン 一体(敵後方)
 レッサーボルグアサシネイター 三体(乱戦)
ディアボロルテナント
 モンスターレベル11 かけら11個入り 部位統合 固定値
 知能:高い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
 言語:汎用蛮族語、ドレイク語、魔神語 生息地:荒野、魔域
 知名度/弱点:19/22 弱点:純エネルギー属性ダメージ+3
 先制:19 移動:20/20(飛行)
 生命抵抗:24 精神抵抗:24

 牙&武器 命中:21 打撃:2d+14 回避:19 防護10 HP:341 MP:160

 ●全身
  ○強靭な皮膚 断空属性または衝撃属性ダメージ-3

 ●頭部
  ○限定二回行動
   「近接攻撃」「〆魔人の眼光供廖屐瑳抖い諒霧」から異なる二つを行う

  〆魔人の眼光供辛中
   「10m起点指定」で任意の対象を任意の数選び、それぞれに「3」点の呪い属性確定ダメージ
   その後、適用ダメージと同じ点数だけ自身のHPを回復させる
   使用時、対象の数×3点のMPを減少する

  〆邪気の噴霧/21/精神抵抗/半減
   自身を中心とした半径10mの対象に「2d+11」点の呪い属性魔法ダメージ
   この効果は自身以外の任意のキャラクターを除外できる
   (自身は必ず抵抗した扱いになる)

 ●胴体
  ○飛翔
   HP225以下で命中・回避-1

  □なぎ払い
   自身がいる乱戦エリアの任意のキャラクター5体に攻撃する

 二部位
  225以下で胴体を喪失
ディアボロキャプテン
 モンスターレベル16 かけら16個入り 部位統合 固定値
 知能:高い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
 言語:汎用蛮族語、ドレイク語、魔神語 生息地:荒野、魔域
 知名度/弱点:24/27 弱点:純エネルギー属性ダメージ+3
 先制:24 移動:25/25(飛行)
 生命抵抗:31 精神抵抗:31

 牙&武器 命中:29 打撃:2d+21 回避:26 防護15 HP:589 MP:262

 ●全身
  ○強靭な皮膚 断空属性または衝撃属性ダメージ-3

 ●頭部
  ○限定二回行動
   「近接攻撃」「〆魔人の眼光掘廖屐宰盞譴亮雨」から異なる二つを行う

  〆魔人の眼光掘辛中
   「30m起点指定」で任意の対象を選び「10」点の呪い属性魔法ダメージ
   その後、適用ダメージと同じ点数だけ自身のHPを回復させる
   使用時、対象の数×4点のMPを減少する

  〆魔血の呪雨/27/精神抵抗/半減
   自身のMPを「10」消費し、その後2dを振り、「出目+5」を効果の強度として算出する
   自身に「強度」点の確定ダメージを受けると同時に
   自身を中心とした「30m/すべて」に「強度×3」点の呪い属性魔法ダメージ
   この効果は任意のキャラクターを除外できる

 ●右半身・左半身
  ○飛翔
   HP441以下で命中・回避-2

  □なぎ払い
   自身がいる乱戦エリアの任意のキャラクター5体に攻撃する

 ●右半身
  ○魔神強化
   自身を中心とした「30m/すべて」の「分類:魔神」の回避を除いた行動判定
   物理・魔法ダメージ+2
   HP441以下で喪失

 ●左半身
  ○蛮族強化
   自身を中心とした「30m/すべて」の「分類:蛮族」の回避を除いた行動判定
   物理・魔法ダメージ+2
   HP293以下で喪失

 三部位
  441以下で右半身、293以下で左半身を喪失
レッサーボルグアサシネイター
 モンスターレベル8 固定値
 知能:人間並み 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
 言語:汎用蛮族語、ドレイク語、妖魔語 生息地:森、山、洞窟
 知名度/弱点:13/17 弱点:物理ダメージ+2
 先制:17 移動:21
 生命抵抗:18 精神抵抗:16

 武器 命中:16 打撃:2d+9 回避:16 防護4 HP:71 MP:20

 ○ファストアクション
 ○影走り

 〆二回攻撃

 ○痛恨撃
  打撃点の出目が「10」以上だった場合、打撃点+6

エンディング

 ボルグは蹴散らされ、ディアボロも朽ち果て、残されたのはシキサイと呼ばれたものただ一人
 「私はシキサイ・デュラ・ルセア。種族はティエンス、そして……自分からいうのも何ですが、かつてザムサスカ地方で繁栄を極めたルセア王国の王女です」
 「ですが国は大破局による奈落の壁の破損から湧き出た魔神達の強襲で、滅びました」
 「私は父と約束しました。いつか国を救う強者を連れてルセアに戻ると。……どうやら仮死状態の中で人から人へ流れここまで来たようですね……ここはどの地方の何ていう場所でしょうか、私にはわかりません」
 「貴方達はどこの組織の関係者ですか? よければ私をその組織まで連れて行ってくれませんか?」
 銀の髪に青緑の瞳をしたシキサイは、こうしてイレブン傭兵団に仲間入りしたという

 依頼者には事情を説明して、たまにシキサイが屋敷に戻ることを条件に依頼を完了した扱いになったそうだ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!