sw2.5のコミュ将来亭wikiです。

合流の時間


フレイア:「ど こ だ ここは!」
ソフィア:「あらやだ、みんなこんなところにいたのね〜ン!迷っちゃった♡」
ファウスト:「ソフィアさん、それにフレイアさんも!間に合ったんだね!」
フォグレス:「あ、ソフィアだー。迷子の迷子のー」
フレイア:「あ゛ー、やっと合流できたのか……」
ルア:「あ、フレイア、おかえり〜」
ファウスト:「フレイアさん、此処は南西の森だよ。今調査中だ。入ったばっかりだから不思議な象があった位しか報告出来る事はないかな」
フォグレス:「あーらら、ほんとに迷子になってたんだーあははははははっは」
フレイア:「すまない、私は方向音痴でな……ここまでとは……」
ファウスト:「何はともあれ、フレイアさんも合流できて良かった。一緒に頑張ろうね」
フレイア:「ああ、これからもよろしく」
ソフィア:「フレイアちゃんも迷子だったのねン♡お互い気を付けな・い・と・ねン♡」
フォグレス:「磁石もってないのー?」
ランディ:「お兄さんが迷子にならないよう手をつないでやろうか?なんてな、冗談だ」
フレイア:「それは断らせて貰おう」
コハク:チャキッ(ジェザイル構えー) >ランディ
ランディ:「即答なのがまた悲しいねぇ」
フォグレス:「じゃー三人で手をつなごー!」
ソフィア:「ンフッ♡仲良しで微笑ましいわねン♡」
ソフィア:「遅れた分は取り戻すわよン!エスコートしてちょうだい♡」

キノコ階段と川〜新たな遭難者〜


GM:状況!君達はオーバーイーターを御し、更に森の奥まで進んでいた!ここからはキノコが階段のように生えていて、降りるのは楽だ
ファウスト:「皆無事な様だね・・・良かった」ほっと
ルア:「思ったよりもみんな強くてボクは心強いよ」
ファウスト:「僕も、後ろにルアさん達神官がいるから無理が出来る訳だしね、お互い様だとも」>>ルアさん
フォグレス:「キノコ……?」
ジャンカルロ:「梨の次はキノコか」
ファウスト:「の、様だね。階段に丁度良さそうだ。行くかい?・・・お?」
GM:しかも危機感知11でこの先から川の匂いがすることに気がつくぞ〜
ファウスト:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 11[5,6]+7 → 18
ジャンカルロ:2d+3+3 危険感知
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 5[3,2]+3+3 → 11
フォグレス:2d6+2+2ききかんー
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2) → 3[2,1]+2+2 → 7
ソフィア:2d+5 きき
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[3,4]+5 → 12
ルア:2d+6 危機感知
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[2,2]+6 → 10
コハク:2d+5 きき
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 5[4,1]+5 → 10
ファウスト:「・・・丁度、川の近くだ。行くかい?」
フォグレス:「んー。森?かな?」
フォグレス:「洞窟?」
ファウスト:「気をつけて行こうか。何も無ければ良いけど・・・」
ファウスト:「森の中だから、レンジャーは何人居ても良い。頼らせてもらうよ、フレイアさん」
フレイア:「伊達に森育ちじゃないからな。任せてくれ」
ルア:「ふふ、ほんと良いねこういうの」協力体制にニコニコ
ファウスト:「うん・・・。一人じゃ何も出来ないからね僕は」
GM:では川に出ますぞ〜
フォグレス:「川か〜」
ファウスト:「皆が一緒で、本当に良かった」
フォグレス:「ザリガニとれるかな?」
ソフィア:「川が多いわねン・・・」
GM:川は一般男性が腰まで浸かるほど深く、そこが全く見えません
フレイア:「釣竿あるからパンがあれば釣れるんじゃないか?」
ルア:「川なら少し汗も流せるかな?」
ファウスト:「さて・・・何か無いか探索しよっか」
ランディ:「いや、ザリガニが居る川は…見ての通りだが大体が汚い。病気のリスクがあるだけだぜ」
フォグレス:「パンか〜。もってきてないやー。ある?」
ファウスト:「汗が流せる場所を探さなきゃね。安全だと良いけど・・・」
フォグレス:「病気ー?ザリガニおいしいよ?」
ソフィア:「ウフフ♡ザリガニつり面白そうじゃなァい♡」
GM:川は南北に続いており、君達の対岸には歩けそうな獣道がある
フレイア:「だそうだ。食べれなさそうだな」
ルア:「昨夜の魚の切れ端とかどうかな?」<つり?
ランディ:「あるにはあるが…ま、取りあえずは周囲の警戒からだな」
ファウスト:「水質の問題があるから、気をつけなきゃいけないしね」>>フレイアさん
ソフィア:「警戒なら任せて頂戴!」
ファウスト:「うん。ランディの言うとおりだ。川には水性の魔物が居るかもしれない。警戒して買う」
ファウスト:「獣道があるようだけど・・・行くかい?」
フォグレス:「わーい!ありがとー!」魚と携帯食料を川にドボン
フレイア:(ああ・・・勿体ない)
フォグレス:「んー?」ザリガニ手づかみの構え
ソフィア:「ファウストちゃん、アタシが前に出るわ。横からの襲撃に警戒してもらえないかしらン」
ファウスト:「うん、貴方の方が適任だろうしね。頼んだよソフィアさん」
GM:2d+2+1 ではこれだけザリガニゲット
SwordWorld2.0 : (2D6+2+1) → 6[2,4]+2+1 → 9
ファウスト:周辺を警戒しながら進んでいきましょう
フレイア:警戒態勢のままついて行く
ソフィア:「ンフッ♡アナタには借りがあるし、仲間ですものねン」
フォグレス:「とれた−!」ザリガニ両脇にかかえて
ファウスト:「助かるよ」微笑んで
フレイア:「はさみに挟まれないよう気を付けろよ〜」
ファウスト:「おや、大きなザリガニだね。良いモノが取れたみたいだ」
フォグレス:「あははは、もうおそいよー」人差し指にぶらーん
ソフィア:「ザリガニ良かったら研究材料として1っ匹もらえないかしらァン?」
ルア:水の流れは強いのかな?
フォグレス:「いいよー?はーい」ザリガニジタバタ
ファウスト:「皆、気をつけてね。転んだら近くの人が助けてあげよう」
ソフィア:誰か抱っこ♡
ジャンカルロ:「手を貸せ、抱える」
ソフィア:「ヤンッ♡も〜強引なんだからぁン♡ ありがとねン♡」
GM:choice[ヒロイン,ヒーロー] ソフィアは?
SwordWorld2.0 : (CHOICE[ヒロイン,ヒーロー]) → ヒロイン
フォグレス:「んー?なんかいないー?」
ファウスト:「おや、アレは何かな?」
GM:ふと上を警戒したPCはフィーのベリーが枝に引っかかってることに気が付きます
ファウスト:「・・・・・・フィー?まさか人族が居るなんて・・・いやフィーなら何処にでもいるか」
フレイア:「なんか木の上にいるぞ?」
ジャンカルロ:見上げる「……」目?が合う
ファウスト:「フィーと言ってね、珍しい人族だね。妖精に近い生態をしているんだ」>>フレイアさん
フォグレス:「おちるかなー?」木をガンガンける
ソフィア:「あらやだ、なにかしらぁん?」
ルア:「うん?」
コハク:(チャキッ)   >ベリー
ファウスト:「妖精にしか見えない姿をしてるけど、れっきとした人族だ。皆、落ち着いて対処をね」
ファウスト:「本来はフェアリーガーデンっていう異世界に住んでるんだけど・・・・・・こっちに来てたのか・・・」
ベリー:「えっぐ…えぐ…あまりに情けない…」引っかかったまま泣いてる
ソフィア:「やーよン コハクちゃん!何でもかんでも銃口向けちゃダーメ♡」
ルア:「こんにちは、だいじょうぶ?」って声かけて見よう
コハク:コハクとしては「罠をかけた密猟者」を警戒してるんやで
ソフィア:「あらあら、どうしちゃったのかしらァン?」
ベリー:「わあなんか人がいっぱいいる…狩られるのかな…」遠い目をしている
フォグレス:「あれやっぱり人じゃないんじゃー?」妖精の線を疑い中
ルア:「この子泣いてるよ?」
フレイア:「遭難者か……?空から降ってきたのか……」
ジャンカルロ:「助けるにしてもどうやって助ける?」
ファウスト:「おーい、此方はファウスト。冒険者だ」
フォグレス:「ごーごー!」妖精に頼んでベリーに話しかけてみようと試みる
ファウスト:「其方に敵意は無いが、其方の態度次第だ。いかがか!!!!」
ファウスト:妖精さんに大声で話してみます
ベリー:「あのー! 敵対する気はありませーん! 助けてくださーい!」もちろん交易共通語だよ
ファウスト:「分かった。」 「誰か、木登り出来る人か、長もの持ってる人がいたら助けてあげられるかい?」
ベリー:「あの、なんか、その、 ええと…台風?で飛ばされてひっかかりました…?」
フォグレス:「んー?」頼んだはいいが妖精語わからぬのでベリーのまわりうろちょろ
ファウスト:「あの子は水の上を歩けるから、枝を壊しても大丈夫だよ」
ファウスト:「おやまぁ・・・可哀想に・・・」
ソフィア:「アタシが行こうかしらン?」
ベリー:「ボクはフィーのベリーです! 助けてくださったらあの、なんかお手伝いしますのでどうぞよしなに…!」
GM:跳躍できる人がかっこよく抱きかかえてらして
ソフィア:ジャンカルロsにぶん投げてもらって救助とか?
ジャンカルロ:「せーの」ぶん投げ
ファウスト:「皆に任せるよ。誰か良い案はあるかい?」
ランディ:投げるんかーい
ジャンカルロ:ウサギが飛来します
ランディ:マッチョなタビットが空を飛んでる状況
ベリー:ソフィアさんが投げられて?? こっち来てるのかな?
ベリー:「なんかウサギ(マッチョ)が来たー!??」びっくりして縮こまる
ソフィア:しゅた!「ハァイ!もう大丈夫よン!」
ファウスト:「うおお・・・凄い絵面だね」
ベリー:「ひょわあ……」
フォグレス:「おー?おおー?おおー……」流石にちょっと投げて飛ぶのにひいてる
ソフィア:「あらあら、怖がらないデん♡助けに来たのよン♡」
ベリー:「あ、ありがとうございました…??」▼いろいろと混乱している
ファウスト:「おっと・・・助かったようで良かった。」ほっと 「ベリーさん。怪我が無かった様で何よりです」抱えられてるベリーさん労わりつつ
ソフィア:助けたってことで飛び降りますね、キャッチしてね??????
ジャンカルロ:キャッチしよう もふ
ランディ:「しゃあねぇ!」(スライディングキャッチ)
ソフィア:「キャん♡ ナイスキャッチ!素敵ね♡」
ベリー:「(タビット…だよな…? タビットってこんな力強かったっけ…? そんな物語は知らない…)」
ソフィア:ランディさんとジャンカルロさんに受け止められるというお姫様展開
フォグレス:「おお・・・なんか絵面がやばいねぇー……」
ベリー:「わあ…ぐすっ、あ、ありがとうございました!! (いろんなことを考えるのをやめた)」
ファウスト:「此方は現在この島に漂流し、他の遭難者を救助ししまから脱出するために動いています」
ファウスト:「・・・ほら、泣かないで。大丈夫ですから」よしよしと宥めて
ファウスト:「此方としては、拠点で内職をしていただくか我らと一緒に調査を願い出ます」如何ですか?と
コハク:敵?敵?と様子を伺ってる。
ベリー:「ええと、改めて…ボクはベリー、フィーの…あ、厳密には男女ってないんですけど、男の扱いで構いません」
ソフィア:「大丈夫ヨん♡ コハクちゃん♡」
ジャンカルロ:「……ジャンカルロ・ジークフリート、穢れを屠るための道具だ」
フォグレス:「女の子みたいなー?男の子見たいなー?」
ベリー:「あの、ええと…ち、力も体力もありませんが是非仲間にしていただけると嬉しいです、よろしくお願いします(ぺこり)」
ランディ:「どうせなら美少女をキャッチしたかったぜ」
ルア:「へぇ、よろしくね。ボクはシーン様の神官ルアだよ」
ファウスト:「うん、そうだね・・・仲間になるなら敬語は硬いか。よろしくね、ベリー。一緒に脱出目指して頑張ろう」
フレイア:「フレイア・ドラゴニック。狩人をしている。よろしく。」
ランディ:「おう、俺はランドルフ・オルランド。ランディで構わないぜ。よろしくな」
ソフィア:「あら、ランディちゃんってばイケズなこというのねン!」
ベリー:「えへへ…あ、あれみなさん全員遭難してるんです…?」
フォグレス:「仲間〜……仲間か〜……」
ファウスト:「飛行船で飛んできたら墜落しちゃってね」ハッハッハと
ソフィア:「さっきは怖がらせてごめんねン♡ アタシ、ソフィアっていうの♡」
ファウスト:「拠点は用意してる。色々物資もありそうだから何とかなりそうだよ。頼りになる仲間も多いしね」
ファウスト:「仲間だろう?」フォグレスさんよしよし
ベリー:「そうなんですね、ボクはこの通り、浮遊できるので…」
ファウスト:「便利なモノだ・・・。羨ましいよ」
ベリー:「例えば、島を一周するとか、そういったことではお役にたてるかなとは! 」
フォグレス:「んー?仲間ねー……そっかなぁ……。まあいっか」
ソフィア:「ホントにねン、アタシなんて抱っこしてもらわないとおぼれちゃうわン!」
ファウスト:「うん、頼らせてもらうよ。ベリーさん」
ベリー:「よかった…ボク、サポートしかできないので…みなさんと一緒なら安心です(笑って)」
ファウスト:「さって、行こうか」海岸で岩を取ると、シュンッとカードに変換して
ソフィア:「みんな一人一人ができることを一生懸命やればいいのよン♡ 気楽に行きましょ♡」
ファウスト:「僕なんて、魔法も剣も何もできないよ!」ハッハッハと

対岸に到着


GM:では対岸の獣道でしたな?イクゾー! デッデッデデデデ!(カーン)デデデデ!
GM:獣道を進むと小型のワニがうようよいる沼が姿を表しました その先には木の枝に吊るされ、激しく動いている網袋が目に付きます
フォグレス:「ワニ?ワニワニ!」
GM:跳躍判定11でワニを踏みつけながら、対岸に行けそうです
GM:失敗したら全身沼にドボンする上にワニが群がった上で、キュア・ポイズンが必要な毒(生命13)を受けます
GM:見識15でまたもやワカランジャガーという大破局で絶滅したはずのジャガーが捕まっていることに気が付きます
フレイア:「ワニか…食料にはならないかな」
ジャンカルロ:2d+3+3-4 どうせ金属鎧のペナがあるんでしょ知ってる
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3-4) → 2[1,1]+3+3-4 → 4
フレイア:2d6+4+3 跳躍
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 4[2,2]+4+3 → 11
ソフィア:2d+3 跳躍
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 11[5,6]+3 → 14
GM:失敗したり、早く移動しないとワニが群がります
フォグレス:2d6+4+3じゃんぽー
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 9[4,5]+4+3 → 16
ファウスト:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[4,5]+8 → 17
ルア:2d+4+2 跳躍
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 6[1,5]+4+2 → 12
ランディ:また鎧脱がなくちゃ
ランディ:2d+5+1
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 10[4,6]+5+1 → 16
ファウスト:2d+9 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[6,1]+9 → 16
フレイア:2d6+1+2 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 7[2,5]+1+2 → 10
ジャンカルロ:2d+3+3 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 3[1,2]+3+3 → 9
ベリー:2d+7 跳躍
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 4[2,2]+7 → 11
ソフィア:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 4[1,3]+4 → 8
ベリー:2d+1+3 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 4[3,1]+1+3 → 8
ルア:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 3[1,2]+4 → 7
ジャンカルロ:2d+3+2 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 11[5,6]+3+2 → 16
ジャンカルロ:抵抗!
ファウスト:「あの子も・・・絶滅したジャガーだ!!!」
ルア:「ごめんね!」と言いつつ飛び越えよう
ファウスト:「よっ、ほっ、っと!!!!」ワニの上を踏み越えて、走っていきます
ソフィア:「あーら、ゴメンあそばせっ♡」
フォグレス:「んー、変な感触」跳びながら
フレイア:「大人しくしていてくれよ……」少し危ういながらも跳んでいきます
ベリー:くるくるふわふわワニを越えていきますー
ファウスト:ジャガー君も意思疎通できるんでしょうか?
GM:意思疎通できますよー
ファウスト:「助ける事は出来るが、其方に害意はあるか!!!」と言ってみます
フォグレス:「……」やっぱり妖精では?とベリーを見る
ジャンカルロ:「……」ワニを蹴散らし対岸へ
GM:ジャガーは助けてくれ〜;;とでも言いたげな顔をしていますね
ベリー:「…? あの、どうかしましたか?」とフォグレスさんへ訊いてみます
GM:k10+5 ワニが群がってダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+5 → 2D:[3,2]=5 → 2+5 → 7
ルア:「ジャン体は何ともない?」って一様ペタペタ触りながら心配してよう
ジャンカルロ:「……問題ない」
ファウスト:皆さん。助けるで良いですか?
フレイア:いいですよ
ベリー:助けましょー
ファウスト:「ジャン、無事かい!?」ワニの上を飛び越えて
フォグレス:「いやー?本当に妖精じゃないのかなー?ってさ」
ファウスト:「大丈夫そうだ!すまないけど誰か頼めるかい」
ランディ:「………クロノが居ねぇな…ファウスト、ちょっとここで待機しててくれ。ちょっくら探して来る」
ベリー:「ああ…フィーは妖精にちかいものではありますからね んー、でもそうですね、ルーンフォークの方でも視認できるとか」
ソフィア:「ジャガーちゃん、大丈夫かしらン?どうしてほしいのン?」
ファウスト:「助けて欲しいみたいなんだ。ソフィアさん、出来そうかい?あんまり運動が得意じゃなくてね・・・」
ベリー:「そういう風に、より物質的な存在です なので妖精だと考えてもらっても構いませんよ」フォグレスさんへ
ファウスト:「ああ、分かった。ランディ、手が必要なら言っておくれよ」
ランディ:「確かあの辺までは居たな…ったく…心配させやがって」(探しに戻る)
ソフィア:「ええ、よくってよン♡」
ファウスト:ランディなら大丈夫。彼なら無理しないし安心できると
ファウスト:珍しく、何も言わず任せます
フォグレス:「んー?じゃあ妖精じゃないけど妖精でー?んー?んんん!」試しに契約用の宝石をぐいぐいっとあてようとする
クロノ:「ふえっ…みんな…どこ…」
ベリー:「ええと、えっと…どうしたらいいかな…」あせるフィー
GM:網袋の紐は宣言して頂ければ簡単に解けますよー
ランディ:「お、居た居た。怪我は…ないみたいだな」
ルア:解く方は僕も行こう
フレイア:周囲警戒
ソフィア:じゃあ筋肉で解きます〜
クロノ:「ランディ…!」
ファウスト:「ルアさんも、やってくれるのかい?すまないね・・・」
ソフィア:フンッ! ぶちぶち〜〜〜
フォグレス:「わかんないし妖精でいいや!あ、みんななにかしてるしいこ!」
ルア:「罠と言い網と言いちょっとかわいそうだよね」
GM:謝って雄胸にダイブするジャガー 先日の虎と同じく舐め回します
ランディ:「ったく…心配するだろ?」(頭をなでなでグリグリしつつ)
ベリー:「ふぁ、はい…! 説明下手ですみません…」みんあのほうへ
ソフィア:「ァアン♡ ヤンッ♡だれかぁ〜♡」
GM:ひとしきり舐めてお礼したあとはジャングルへと帰っていきます〜
クロノ:「うー…気が付いたらみんないなかったの…」
ソフィア:「ぜぇ・・・はぁ・・・」
ルア:「ソフィアはほんと動物に好かれやすいんだね母性でも感じるのかな?」
フォグレス:「なんか獣臭い風景……」
ファウスト:「ジャン君、無事で良かったけど・・・。何かあったら、神官さん達に言っておくれよ?」
ソフィア:「ル、ルアちゃん・・・そうだと・・・いいわね・・・(ぜぇはぁ)」
GM:choice[母性,父性]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[母性,父性]) → 父性
クロノ:餌だと思われてたり…
ランディ:「ならお兄さんの服の裾でもつまんでろ。それならはぐれねぇ」(フレイアとは対応が違う)
ベリー:「だ、大丈夫です…?」しかしダイスは父性か…
クロノ:「うん…つまんでる…」
ファウスト:「面倒見が良いから父性を感じるんだろうねぇ」
ランディ:「よし、みんなと合流するか」(てことで戻るん)
フォグレス:「親子……?」ランクロみながら
ソフィア:「困った子ねん・・・ファウストちゃん、拭くものまたかしてもらえないかしらン?♡」

無人島に人工物


GM:状況!ワニ沼を切り抜け、ジャガー☆を助け、先に進むと・・・サイがいますね。段差の関係で上がれなさそうですが、サイの後ろには明らかに人工物の壁があります。グアバの実もなってます
ファウスト:ではソフィアさんにタオルを貸しつつ
ソフィア:「っまぁ〜〜〜〜〜立派な角だわ〜〜♡」
ファウスト:「・・・・・・サイ?」
ルア:「なんかすごく大きい子いるね」
ファウスト:「にしても壁があるな・・・なんだろうアレは」
GM:サイです。近づいたら攻撃されそうと目に見えて分かります
ファウスト:「大きいねぇ・・・。」
ベリー:「サイ…? な、なんだがこわいね…」
ソフィア:フキフキ ふきふき(*‘x‘ *)
フレイア:「その隣に木の実がなってるな」
ランディ:「人工物か…気になるが…あいつが邪魔だな」
ファウスト:私達     サイ |←人工物の壁
ソフィア:「ファウストちゃんありがとねン♡いつも悪いわね〜」
フォグレス:「なんか壁もあるねー。もっかいソフィア投げる?」
ファウスト:「何、困ってるならお互い様だろう?」
クロノ:「…殺る?」
GM:ですです サイをどうにかしないと向こうに行けそうにありません
ベリー:「あ、そういえばボクはまだ調査の目的訊いてなかった…! なにか主目的ってあります?」
コハク:むむむ、って顔。
ファウスト:「最悪は。唯出来ればスルー出来ると一番良いんだけどね・・・」
ルア:クロノが木の実を前にかなりやる気だw
フォグレス:「なんか人探し?じゃなかったかな?」
ベリー:「もしかして、人工物とかは結構重要だったり…?」
ファウスト:「他の遭難者の救出とこの島の脱出だね」
ファウスト:「・・・この島。無人島なんだよ」
ファウスト:「誰も住んでいないって、事で派遣されたんだ」
フォグレス:「元、無人島じゃない……?」
GM:構造解析判定15で人工物は神紀文明時代っぽい?ことが分かります
ジャンカルロ:2d+3+3 構造物解析
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 7[4,3]+3+3 → 13
ソフィア:2d+4 構造
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[6,2]+4 → 12
ベリー:2d+1+3 構造解析
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 4[2,2]+1+3 → 8
フレイア:2d6+1+2 構造解析
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 3[2,1]+1+2 → 6
ファウスト:2d+6 構造解析
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15
フォグレス:2d6ヒラメ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
ルア:2d 素ふり構造
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
クロノ:2d ひっらーめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
コハク:2d6+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 6[3,3]+3+2 → 11
ベリー:「なるほど…でも、もしかしたら無人島ではなかったのかもしれない」
GM:ルアは目に虫が入った
ランディ:「出来れば穏便に交渉で、無理なら強行だな」
ファウスト:「それで終われば・・・良いんだけどね」
ベリー:「…そんな感じなんですね、たぶん(そしてボクは危うく無人島で漂流する羽目になるとこだったと…)」
ファウスト:「うん、それであってるよ」 「さて何はともあれサイだ」
クロノ:「ぐあばの実…ほしい…」
ファウスト:「皆、案はあるかい?」
ルア:「ふあああ、めぇ><」
ランディ:「そっちが目的かよ」
フォグレス:「まー僕らいる時点で無人島じゃないけどねー」
ソフィア:「できれば穏便にいきたいわねン」
ファウスト:「っと、ルアさん。大丈夫かい!?ううむ虫か・・・良い子だからこすらないようにね」
GM:脅かしたり、突進してきたところを壁にぶつけても気絶させてもいいですね
ファウスト:布でよしよしと、ぬぐいつつ
ソフィア:「きゃ〜〜〜〜!ルアちゃん大丈夫ぅん?」
クロノ:「お腹すいたから…たくさん食べたい…」
フォグレス:「はーい!」
ルア:きゅあぶらいんどねす!
ルア:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
GM:2d ぐあばのみ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
コハク:シグナルバレットとか打とうか?
フォグレス:「突進してきたとこストーンガードにぶつけるー!」
ファウスト:「フレイアさん、レンジャーとして聞きたいんだけど、こういう時、君のような狩人ならどうする?」
ランディ:「ま、そろそろ昼食の時間だな。安全な場所を確保したらホットケーキを焼いてやるよ」
ルア:「ごめんね虫が目に入ってきちゃってびっくりした@@」
クロノ:「ホットケーキ…!」
ソフィア:「よかったわねん♡ルアちゃん」
ファウスト:「ストーンガードは小石を浮かべる魔法だけど」
フレイア:「うむ……サイは皮膚が固い。私のような弓使いでは一撃では仕留めきれないだろう」
フォグレス:「でも多分痛いよ?」
ファウスト:「ストーンウォールではなくて?」>>フォグrス
ソフィア:身長で考えると金的魔力撃いけそうだね
ファウスト:「うーん、出来るんだろうか・・・」岩の壁となると、ストーンウォールだが・・・
GM:お、なら命中15で金的できるぞ〜
ファウスト:「ふむ・・・となると、射手で遠距離から・・・とは行かないって事か・・・」
フォグレス:「だって壁は無理って妖精いってるよ?」
ファウスト:「普段は会わない用にしてる感じかい?」
フレイア:「猪であれば話は別なのだがな・・」
ソフィア:まじか
ファウスト:「うーん、そうか・・・・・・どうしたものか・・・」>>壁は無理
フレイア:「そうだな、普段は狩れない獲物は避けている」
ソフィア:キャッツアイ使用
ファウスト:「堅実で、良い狩人のやり方だね。参考になるよ」
フォグレス:「できてアースハンマー?石野かたまりどーん!」
ソフィア:2d+4+1 金的
SwordWorld2.0 : (2D6+4+1) → 9[6,3]+4+1 → 14
GM:ソフィアは失敗したので角で壁の向こう側まで飛ばされました<させてないよー
ソフィア:「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
ファウスト:「って、あれ・・・ソフィアさん!?」吹っ飛ばされたのを見つつ
ルア:「ソフィア!」
GM:ソフィアは神紀文明関連の遺跡発見よ〜
クロノ:「ソフィアって飛べるんだね…」
フレイア:「いわんこっちゃない……」回収しに行こうとする
ベリー:「わあウサギさん〜〜〜! 待って〜〜」ふわふわ追いかけよう
フォグレス:「ウサギだしよくとぶねー」
ファウスト:ダメージもなにも無しで行けるならそのまま行っても問題なさそうかな?
フォグレス:「あ、なんかまっ直ぐくるし、石落としたらむりかなー?」
GM:2d+5 ダメージ忘れてたよ<落下ダメージね
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 9[5,4]+5 → 14
GM:受身とってダメージ軽減してー
ソフィア:2d あぁん
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11
ソフィア:「イタタ・・・んもう!なによ!ブース!!」
ファウスト:「火か・・・・・・行ける・・・かも?」どうなんでしょう、GM
ルア:「あ、元気そう…ほっ、なんともなくてよかった」
クロノ:「うさぎは飛べる…初めて知った…」
ソフィア:「アタシの筋肉はそんなに簡単にダメージを通さないわよ!」
ベリー:「よ、よかった…あ、サイはたぶん動物なので、火で追っ払えたりしないですかね?」と提案
ルア:冒険者セットで松明に火付けよう
ソフィア:「分かったかしら!ブス!」
ルア:「はい、火だよ」って松明を渡せばいい?
フォグレス:じゃあ火をもって追い掛け回そうか
ソフィア:「あのブスに一泡吹かせちゃって!」
コハク:シグナルバレットもあるぞ!サウンドボムも!
フォグレス:「がんばれー。ファイアー」
GM:では皆さん思い思いの方法でサイを追っ払いました しばらくは戻ってこないでしょう
フォグレス:感のいいガキ案件!
ルア:「ほら向こうに行きなさい」
ソフィア:「ブスを直してから出ないしてらっしゃい!!」
フォグレス:「ばいばーい」サイに向かって
ベリー:「ごめんなさいー! 暫くあっちいってて」(しっしっ
クロノ:「サイって食べられるのかな…」逃げるサイを見ながら
フォグレス:「もう食べ物はもてなくない?おもいよー」
ソフィア:「ランディちゃんにかかれば何でもごちそうにしてくれるわよきっと♡」
フレイア:「木の実で十分じゃないかな」
フォグレス:「それよりこの壁なにかな?いえー?」
クロノ:「むう…持てないならしょうがない…?」
ファウスト:「ちょっと探ってみようか」
ファウスト:人工物の壁を探ってみましょー
ソフィア:「何かの・・・跡地に見えなくもないわン」

……の水門


GM:やはり神紀文明時代のものですな 乗り越えてソフィアの元まで行くと崩れた門があります
ベリー:「(…こういうの、冒険! って感じでわくわくするなあ…!)」ちょっとうきうきしてる
ベリー:「(なんだがいいヒトたちに出会えたみたいだ、たまには溺れてみるのも悪くないのかも…)」
ランディ:「ま、誰も飢え何てさせねぇから。そこはお兄さんに任せろ」
フォグレス:「ぼろっぼろだねー」門をバンバン
ソフィア:「ジャンカルロちゃん!特訓♡の成果みせてもらうわよン♡」
ジャンカルロ:「……ああ」
GM:(かすれてよめない)の水門と文明語で書かれていて、門の間の石碑に取り持ちでくっついた見識15でわかる絶滅動物ドードーがいます
クロノ:「うん…!任せる…!」
ジャンカルロ:「水門?」
フレイア:「なにかいるな」
ファウスト:2d+9 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 4[1,3]+9 → 13
ソフィア:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11
ジャンカルロ:2d+3+3 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[2,4]+3+3 → 12
コハク:2d6+5 けんしーき
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 3[2,1]+5 → 8
フレイア:2d6+1+2 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 5[1,4]+1+2 → 8
ベリー:2d+1+3 構造解析/地図/病気知識/薬品学/見識(セージ+知力)
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 8[5,3]+1+3 → 12
ルア:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[1,4]+4 → 9
GM:ドードーは魔動機文明時代に船員を怖がらず近寄っていってしまったため、殴り殺されたり、食料にされたりと言ったろくな目にあっていない鳥・・・えーっ!!(”;
ファウスト:「これは・・・トリモチかな?」
ファウスト:「罠みたいだね・・・やっぱり誰か居るみたいだ」
ベリー:「な、なんかいますね…?」
ルア:「ニワトリさんがいるよ。ちょっともこもこ?」
クロノ:「鶏肉…?」
ファウスト:「スケッチだけとっておこう」
ファウスト:「うん、可愛いね。」>>もこもこ
フレイア:「鶏肉は苦手だな・・・」
ファウスト:「うーん、女性陣は強いなぁ・・・」ほんわか
フォグレス:「なんだってここはつかまった動物ばっかなのかなー?」
ソフィア:「好き嫌いすると強くなれないわよン?」
ルア:「この子飼いたいなw」<可愛いもの好き
ベリー:「捕まった動物ばかり…なるほど、謎があるのですね…」
フォグレス:「そだよー?ベリー。ここまでくると誰かが絶滅動物自慢してるみたいだよー」
ジャンカルロ:レンジャーで罠解除できるかしら?
GM:脚が絡まって動けないようですね 屋外ですよー簡単に解除できます
ジャンカルロ:2d+3+3 罠解除
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 10[4,6]+3+3 → 16
GM:現在時刻12時 昼食にはもってこいのお時間ですね
ベリー:「…自慢するとしても、こんなとこで自慢になるのでしょうか…? よくわかりませんが…」
ランディ:安全そう?
GM:安全ですな<ドードーがまだ食われていない時点で大丈夫だとPC達は察します
ファウスト:「飼えたら良いんだけど・・・うーんと」
フォグレス:「収集家ってそんなものじゃないのー?これをみてー!っさ」
ファウスト:「皆に特に問題が無いなら、飼ってあげても良いかい?」
クロノ:「どうせ頭がおかしいやつのせい…」
ファウスト:「食料に余裕が無い時に、最悪という考え方も出来るしね」
ファウスト:食料派とペット派を見渡して
ファウスト:妥協点を言ってみます
フォグレス:「んー?焼き鳥?」ドードーちらりと見て
ランディ:「ま、その最悪にもさせねぇさ。情の移ったペットに手を掛けるなんて、そんな悲しい事にはな」
フレイア:「焼き鳥かぁ……」少し残念そうに
ルア:「うーん、仕込んだらこの子も歌ってくれるかな?」なでなで
GM:お、ペット化いいぞ〜<コスト払ってね:D
ファウスト:「ペット化出来るかもしれないね。ルアさんはバードだし調教すれば行けるかもしれない」
ジャンカルロ:「……興味ない」とりもち外しながら
クロノ:「飼ったら愛着がわきそう…」
ベリー:「まあ、そうなのかもしれませんが…いえ、ボクにはなんとも」
ランディ:「鶏肉がご所望なら、お兄さんが一狩り行ってくるしな」
ファウスト:「後で、罠仕掛けて鳥は取れば良いさ。やるなら手伝うからさ」焼き鳥派によしよしと
クロノ:「一狩り…!」
ソフィア:「バードの相方なら便利かもねん♡」
ファウスト:「さって、ではそういう形で行こうか。助けてあげよう」そう言いつつ
ベリー:「飼うのですか? あ、バードならボクもできますが…いまはそこまでの腕では」
ランディ:「さて。ここでちょい休憩にするか?歩きっぱなしで女性陣は疲れただろうよ」
ファウスト:「ベリーさんも出来るんだねぇ。後で聞かせておくれ」と言いつつ
ランディ:「ここなら安全そうだ」
ファウスト:「おっと、そうだね・・・。そうしよっか」
クロノ:「うん…ちょっと疲れた…」
ルア:「安全かな?」
ファウスト:「建物の調査を少ししてみるよ」
ベリー:「いずれ死ぬからこそ、物語は美しい…なんて、誰かが言ってたなあ…(小声でつぶやく)」
GM:もう少し情報教えてもいいか(”  神紀文明語で「7つの玉とひとつの水壺が揃う時、(かすれて読めない)への水門は開かれる」
ソフィア:「ルアちゃん、手を出してネん♡」ルアの手のひらにヒールウォーター
ランディ:「んじゃ、ちょっくら昼飯を作るとしますかね」
ソフィア:「ルアちゃんが買うのならちゃんと手名付けないとねン!」
フォグレス:「なんて書いてるんだろ?よめないや!」
クロノ:「お昼…!ホットケーキ・・・!楽しみ!」
ファウスト:「これは・・・どういう事なんだろうか。あの壺が水壺で合ってるのかな?」
ランディ:2d+10+4+1 ホットケーキだ
SwordWorld2.0 : (2D6+10+4+1) → 11[6,5]+10+4+1 → 26
ソフィア:2d+4 ヒールウォーター
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11
ファウスト:「・・・・・・」少し悩んでいます
ルア:「ソフィア、ありがと」にっこり
コハク:2d6+3+3+1 紅茶よ〜
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+1) → 9[5,4]+3+3+1 → 16
フォグレス:「んーとね。水とか川ってさー冥界の境目なんだよ。だから多分、みんな生き返ってるんだよー!冥界動物園!」
フレイア:「うん、これくらいの甘さなら食べられそうだ」
ソフィア:「ンフッ♡」ニコッ
ファウスト:「・・・・・・」ふと、顔を上げて
ファウスト:GM。罠が仕掛けられたって事は、足跡はありますか?
ファウスト:足跡のスケッチとって、他の罠の場所を見れば、同一犯か分かるかもしれない
GM:残念ながら足跡は見受けられないですね
ファウスト:了解しました
ベリー:「わあ、おいしそうなホットケーキですね! すごい、こんなおいしそうなもの初めて見ました!」
ランディ:「ファウスト。考え事は甘い物でも食いながらすると良い、ちょっとは頭のめぐりも良くなる」
ジャンカルロ:(7つの玉とひとつの水壺が揃う時、――への水門は開かれる……)
ルア:「おいしいご飯と紅茶で今日も感謝を祈ります」
ファウスト:「・・・・・・あ、あぁ・・・。すまない。少し色々考えすぎたみたいだ」
クロノ:「甘いもの…!えへへ…おいしい…!」
ファウスト:「ゆっくり食べよっか。美味しそうだね。ランディいつもありがとう」
フォグレス:「あ、ケーキだ〜。もうあれだね!ランディはおかあさんだね!」モグモグ
ソフィア:「あらぁん!気づいたらい・い・に・お・い♡ 頂いてもいいかしらァン♡」
ファウスト:「美味しいねぇ・・・」そう言いながら、食事を開始しましょう
ランディ:「なんの。これくらいは材料があれば誰でも出来るさ」
フレイア:「あーこっちにハチミツは要らないよ、クロノ」
ベリー:「甘いものっていいですよねー あ、でもいただいてもよろしいのでしょうか…?」
クロノ:「えー…はちみつ掛けた方がおいしいよ…?」
ファウスト:「僕は出来ないから羨ましいよ。」 「仲間なんだ、当然だろう?」>>ベリーさん
フレイア:「甘すぎると食べれなくなる……苦手なんだ」
ランディ:「もちろんだ。全員分あるぜ」
ソフィア:「やぁ〜ン♡なにこれぇ♡頬っぺたとろけるぅん♡太っちゃ〜〜う♡♡」
ベリー:「! えへへ…では遠慮なくいただきますね ありがとうございます!」
ルア:「ボクは紅茶にはちみつでも入れさせてもらおうかな♪」お目目キラキラ
クロノ:「むー…甘いものが苦手なんて…損してる…」
コハク:「本日の紅茶はアッサムをご用意しました」>ALL  ミルクティーにはできないのでご注意ください
フレイア:「ありがとう、コハク。私はストレートでいいよ」
ファウスト:「・・・・・・」一瞬。誰も居ない研究室でモクモクと研究をし続けた過去を思いだし
ファウスト:軽く頭を振ります
ソフィア:「相変わらず何でも出てくるわねぇン」
フォグレス:「みーずの境目落っこちた〜♪よーみのさかいめ落っこちた−♪わーたる水路はよみかどすいもんきーれーたー♪」歌いながらモグモグ
クロノ:「ランディ…!おかわり…!」
ファウスト:「ありがとう。コハク。ゆっくり飲ませてもらうね」香りを鼻で楽しみ
ソフィア:「アタシも〜♡」
ランディ:「おう、すぐに焼けるから待ってろ」
ファウスト:その暖かさを口に淹れて、ゆっくりと味わい。舌に転がして味わっていきます
クロノ:「やったー…!」
ベリー:「ええと、コハクさん、でしたよね? 先ほどは警戒させてごめんなさい、できればよろしくお願いしますね」と言って紅茶を受け取ります
フォグレス:「なんか普通に暮らしてるよりいいもの食べてる気がするなー」
ファウスト:茶葉の味を舌になじませる用にしつつ。味が平坦になってきたらケーキを食べて。のんびりと
ジャンカルロ:「……」気持ち周りとは距離を置いてもそもそ食事している
フォグレス:「ジャンカルロー!なんではなれるのー?」
ソフィア:「そーよ!ジャンカルロちゃんも混ざりましょーよン♡」
フォグレス:「そーだー!まざれー!」
ジャンカルロ:「……独りのほうが気楽でな」
ランディ:「ま、動けなくなるまで食うなよ。動けなくなったらお兄さんがお姫様抱っこして連れて行くぞ?」
クロノ:「たくさん食べても動けなくなんてならないもん…!」
ファウスト:「ふぅ・・・」皆を眺めて
ファウスト:ほっこりしています
コハク:「…………はい。」>ベリー
コハク:妖精がうんたらーとかコハクにはよくわからない。人族だけど雰囲気違うなあ
ファウスト:「美味しいね・・・。」ルアさんにクスクス微笑んで
ファウスト:お絵かきを開始。
ファウスト:今日は、フレイアさんを書いている様です
フォグレス:「気楽とかいう割にはついてきてくれるじゃーん!さびしんぼ!」
ルア:先に食べ終わったら音楽でも奏でとこwドードーの調教も含めてw
ファウスト:「・・・・・・・・・」カキカキカキ 「・・・・・・こんな感じだろうか?もう少し髪を弄るか・・・」カキカキっと
フレイア:「ファウスト、なぜこっちを見ている?」
ファウスト:「・・・・・・よし」
ファウスト:「フレイアさん、書いてみたんだけどどうだろうか?」見せまする
フレイア:「これは……私か……?絵が上手いんだな。」
ファウスト:「そう言ってくれると嬉しいものだねぇ・・・下手の横好きって奴さ」
ベリー:「このパーティは絵描きから音楽家、料理人と多芸なんですね…! すごいなあ」
クロノ:「…ホットケーキ…作り方教えてもらおうかな(ボソッ」
フォグレス:「そこだけ聞くと王宮みたいだよねー」
ランディ:「ま、俺のは店に出せるような。ちゃんとした料理じゃないが」
ファウスト:「楽しそうにしているのを見ていて、ふっとね。」
ベリー:「ではボクは、みなさんの冒険を詩として残しましょうかね…」ほんとに優雅ですよね
クロノ:「もうランディについてく…!毎日食べたい…!」
フォグレス:「ランディを毎日食べるの?」
クロノ:「ランディ…え…食べられるの…?」
フォグレス:「んー?さあ?」聞き間違えた
ランディ:「……やめとけ。こんな男に引っ付いてても良い事はないからよ」(急に真面目な表情)
クロノ:「…そうなの?私にとってはいいことしかないけど…よくわからないね」
ランディ:「おう。付いて行く男はじっくり考えて決めな…変な奴に引っかかるとロクな目に合わないぜ」
クロノ:「…そうね」
ソフィア:「・・・ランディちゃんは女の子にもてたい割には自分に自信がないからいざって時の押しが足りないのかしらァン?」(筋トレしながらぼそり
ファウスト:「上手くかけてなら良かった。・・・此処で会って冒険して。」
ファウスト:「毎日過ごして・・・何時か別れるとしても」
ファウスト:「せめて、記録には残しておきたくてね・・・」
フレイア:「そうだな、冒険者は出会って別れるものだからな……」
ソフィア:「ンフッ ごちそうさま♡ さてちょっと体動かしてくるわン♡ 太りたくないものン」
ベリー:「(む…フィーの専売特許がとられている予感…ボクもいい詩つくらなきゃなあ…)」
ファウスト:「そうだねぇ・・・君達若者は足が早い。きっとフレイアさんも成長しながら冒険して何時か素敵な人を見つけて家庭を作るんだろう」老人の様な柔らかい顔で微笑んでいます
フォグレス:「おわかれー!あははっははははあはっは」
ファウスト:「って・・・ははは。その前に妹さんに春がきたみたいだね」クスクス
GM:はーい、ちゅうもーく!地図作製タイムよ〜!
ソフィア:2D+4 地図 みててねランディちゃん♡
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13
ファウスト:魔法の方位磁石+着色塗料
ファウスト:2d+3+4+2 地図作成判定
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4+2) → 12[6,6]+3+4+2 → 21
ジャンカルロ:2d+3+3 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 8[3,5]+3+3 → 14
クロノ:2d ちーずー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
ルア:2d+6 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[5,3]+6 → 14
コハク:2d6+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 6[4,2]+3+2 → 11
ベリー:2d+1+3 ちず
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 8[3,5]+1+3 → 12
フレイア:2d6+3+2 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 10[5,5]+3+2 → 15
ファウスト:「フレイアさん、そっちはどうだい?」方位磁石で方位を確認しつつ書いていって
ファウスト:「南の方まで手が回らなくてね、ちょっと写させて貰っても?」
フレイア:「今回は中々の出来だぞ」
ソフィア:「これファウストちゃんがやったのン? すっごい見やすいし分かりやすいわぁン♡」
ベリー:「す、すごいですファウストさん! 僕は…悪くもよくもないですね…」
ルア:「ふぁぁあ、すごーい」
クロノ:「うん、よくわかんないや」
ランディ:「だな、ああいうのはファウストたちに任せておけば、問題ない」
フォグレス:「わっかんないやー!」地図描こうとしてらくがきー

謎だらけの無人島(遭難者数名)


GM:さてはて、まだまだ謎はあるぞ〜
フォグレス:情報もたりないぞー
ソフィア:情報が欲しいか?欲しけりゃくれてやる!さがせぇ!!(見識
フォグレス:次はどこかな?
GM:さあ、地図に力を入れていると現在16時!来た道を戻るか、それとも川の上流か、下流か・・・
ソフィア:北に進みたいなー
ルア:うーん
フォグレス:7方面でいいんじゃない?
フォグレス:暗くなりそうなとこで引き返せばいいし
フレイア:北だな
ルア:戻ると夜だよ?
ランディ:ぐるっと回って帰るか〜来た道を帰るか
ルア:南西の森も薄暗かったし早めに戻った方が良いかも
ルア:暗視が必要かも
フレイア:ランタンならあるで……(小声
ルア:交代で夜は見張り必要になっちゃうけど人でも多いし
ベリー:暗視はないですがライトありますし、フェアリーウィッシュで自分を光らせることもできます
フォグレス:じゃあいくー?
ルア:じゃあすすもう
フォグレス:ぐるっと回るコースで
ジャンカルロ:進もうー
ベリー:ごー
ランディ:さて。また今夜の主食を探さねば
GM:よし、上流へレッツラゴ!
GM:危機感知11でワニが3匹いることに気が付きまーす データはクロコダイルです
ソフィア:2d+5 危機
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 4[1,3]+5 → 9
フレイア:2d6+3+2 危険感知
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 7[2,5]+3+2 → 12
クロノ:2d ひらめー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9
ジャンカルロ:2d+3+3 危険感知
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 7[5,2]+3+3 → 13
ルア:2d+6 危機感知
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[3,3]+6 → 12
フォグレス:2d6+2+2ききかんー
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2) → 5[2,3]+2+2 → 9
ベリー:2d+1+3 聞き耳/危険感知/罠感知/追跡/探索(スカ+知力)
コハク:2d+5 ききかんち
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[5,3]+5 → 13
GM:川の中進んでいるので腰までのペナルティがあることに気をつけてな
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 8[3,5]+1+3 → 12
フレイア:「まずい……!ワニがいるぞ!」
クロノ:「ワニ肉…」
ルア:「あ、ワニがいるよ」
フォグレス:「さっきもいたよねー?」
ベリー:「ワニだ…! あ、あのなにか策を練るか回り道を提案します…!」しかしこいつは浮いている
フォグレス:「なんかもうびりびりー!ってやればいいんじゃない?」
フレイア:「俺らも感電するぞ」
ソフィア:川の中にワニが、いる 拾いにいk ズボボボボボオボb」
ソフィア:「ちょ!!!!誰かッ!!!!!!だれか!!!!肩かして」
クロノ:「夜ご飯はワニ肉…?」
フォグレス:「そうかなー?じゃあきろっか」」
ランディ:「あれも食えることは食えるが…」
ソフィア:「メイクがぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
フォグレス:「あ、またおぼれてるー」
コハク:ジャンプブーツで向こう岸に跳べないかな
コハク:んでロープ渡せないかな?
ベリー:「あ、大丈夫です…? 」浮いてるからといって人を運べるわけではなくてだな…
GM:ふむ、では跳躍15でその案と成功したものとしよう
ランディ:「揚げるのもアリだが。ひき肉にしてつくねにていもいい」
ベリー:「あふん」一緒にじゃぼんする
コハク:うげ、中スフィア買ってたのに保存し忘れててぶっとんでる
ルア:「ソフィア大丈夫?」
クロノ:「つくね…揚げ物…うん、どっちもおいしそう…!」
ソフィア:「ルアチャ・・がぼぼっ・・はぁ・・・あり、がとねん・・・」
ジャンカルロ:2d+3+3-4 どうせ鎧でマイナスされるんでしょ知ってる
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3-4) → 7[4,3]+3+3-4 → 9
GM:あージャンカルロだけ乱戦状態に入りました 
フレイア:2d6+4+3 跳躍
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 7[5,2]+4+3 → 14
フォグレス:2d6+4+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 8[5,3]+4+2 → 14
ソフィア:2d+3 だから止めようよ・・・跳躍はさ・・・・
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 10[4,6]+3 → 13
ベリー:「ぷはあ…ま、また溺れるところだった…」
GM:失敗した人は乱戦状態だからな!
ファウスト:これはひとりでも
ファウスト:成功すれば良いんだろうか・・・
GM:1人でいいですよ!
ランディ:「あー…ジャンの野郎が行っちまったか。仕方ねぇ」
ファウスト:2d+8 跳躍判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[5,1]+8 → 14
クロノ:「夜ご飯…!」
コハク:ジャンプブーツの+はいくつにしたらいいんですかねえ(
フォグレス:ごめんジャスト15
ランディ:ランディは自分から突撃しまーす
クロノ:2d+4+2 夜ご飯のために…!
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 7[1,6]+4+2 → 13
コハク:2d6+3+3+2 ※+2はマギスフィア中(仮)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+2) → 7[3,4]+3+3+2 → 15
コハク:渡れたのでロープはります
ベリー:一応水上歩行(仮)できるので安全に向こう岸いけません?>GM
フォグレス:これ失敗した人にロープ渡すの?
ランディ:ワニ肉のから揚げ:酢豚風…ワニ肉つくねの中華スープ…
コハク:コハクがね、ロープもって飛んで、向こう岸との間にロープを張るよ。っていう判定だったんだけど
GM:隠密15で成功したら良いですよ<ベリリ
フォグレス:「とーうっ!ちゃくちー!」
ランディ:やっぱり緑が足りない…!
コハク:なんかいろんな人が先走った
フォグレス:ごめんみんな跳ぶ流れかと()
クロノ:「つくね…揚げ物…ごはん…ごはん…ごはん…」(死んだ魚の目)
ベリー:2d+1+4 隠密 フィーは安全に向こう岸にいきたい
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 8[5,3]+1+4 → 13
ランディ:「さっきあれだけホットケーキ食って…まだ食欲があるか」
フォグレス:「あらー」
フォグレス:「んーこれどうするの?コハク?撃つ?」
ルア:2d+3+3 隠密
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 2[1,1]+3+3 → 8
クロノ:「食料…大事…狩る…」(死んだ魚の目)
コハク:……。「なぜか皆さま水浴びをしていらっしゃいますので、援護は必要かと」
ランディ:「ま、やる気があるのは良い事だ」
フォグレス:「じゃあ、撃つ?」アイスボルト構え
コハク:よっしゃ!狙撃や!
クロノ:「食料はおとなしく私に食べられろ…!」
GM:ただねー安全地帯組の行動はねー 戦闘エリア内の敵味方行動後ね・・・
コハク:狙撃を宣言してターンエンドだからどっちにしろ変わんない
ジャンカルロ:2d+3+3 戦闘なら弱点隠蔽習慣つけよ
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 11[5,6]+3+3 → 17
ソフィア:「ンフッ♡ おブスちゃんがそろいもそろって大変ね♡」
ランディ:「っと、うちの姫様がご所望だ。大人しく狩られな、ワニ公」(ハルバート構え)
ルア:「わに革のバックにしてやる…ぐすん」(やつあたり
フォグレス:「みんな楽しそうだなー」
GM:ひとまずだね 腰まで水が浸ってるからみんな行動判定−2ですからね〜<常時
ベリー:フィーはペナルティなしでも大丈夫です…?
ルア:「うー…どろどろ〜…」
GM:フィーはユルそう!

逆境の戦闘〜VSクロコダイル〜


GM:では先制判定とまもちきどうぞ〜!
GM:先制も行動判定−2されるからね〜
ジャンカルロ:2d+3+3 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 8[5,3]+3+3 → 14
ベリー:2d+4 【魔物知識(弱点可)】
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11
フレイア:2d6+3 弱点識別
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 3[2,1]+3 → 6
クロノ:2d まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
ソフィア:2d+4 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13
ベリー:2d+5 【先制】
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 3[1,2]+5 → 8
フレイア:2d6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
クロノ:2d 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
ソフィア:2d 先制
SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12
ジャンカルロ:2d せんせい
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
ルア:2d 先制ヒラメ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
GM:・・・・・誰も先制取れてないね?
ソフィア:「がぼぼb、ずぼぼ(いきなり大ピンチぃ!?」
GM:えー こちらから動きます ワニワニパニックはベリー、フレイヤ、ルア狙いでガブッ!<誰をかばう!
GM:2d+12 打撃点
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[5,3]+12 → 20
フレイア:2d6-2 平目回避
SwordWorld2.0 : (2D6-2) → 3[2,1]-2 → 1
GM:かばえー!
ルア:2d ヒラメ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9
GM:ダメージ処理したらPC手番です〜
ベリー:こちら残りHP3です
ルア:「あぐぅ!!…や、や…ば」
フレイア:「痛っ……!」
ルア:「な、何とかしなきゃ…」
ソフィア:「がっぼぼぼぼぼ(完全にスキを突かれたって感じねン」
GM:PC手番スタート!
ファウスト:はーい。先に行きますよー!
ファウスト:☆鉄壁の防陣:鉄鎧 防護+2を全員に
ファウスト:クラッシュファングを、クロコダイル全体に!
ファウスト:2d+9 ワニ1
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[4,2]+9 → 15
ファウスト:2d+9 ワニ2
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[3,2]+9 → 14
ファウスト:2d+9 ワニ3
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 11[6,5]+9 → 20
ファウスト:ワニの打撃点-3!
ファウスト:パラダイスミスト発動
ファウスト:2d+9 ワニ1
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 2[1,1]+9 → 11
ファウスト:2d+9 ワニ2
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[2,3]+9 → 14
ファウスト:2d+9 ワニ3
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 3[2,1]+9 → 12
ファウスト:とりあえず、ワニ全員に
ファウスト:回避-2 打撃点-3を付与!
ファウスト:味方全体に防護点+2!
ファウスト:ディフェスタ(回避)使って以上!
ルア:キュアウーンズで数拡大ベリーフレイア、ボクを回復
ベリー:「…」(喋れない
ルア:2d6 キュア行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
クロノ:「これは…本気で殺らないと…」
ルア:k10+4+3 きゅあうーんず☆
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+7 → 2D:[2,1]=3 → 1+7 → 8
ランディ:「………そうらしいな」(真面目スイッチON)
ソフィア:「ファウストちゃんステキ〜〜〜〜!!」
ファウスト:「全力で戦う!!!皆すまないけど気張ってくれよ!」
ソフィア:「さぁ、後悔させてあげましょ♡」
フォグレス:「………」目が暗い
ジャンカルロ:キャッツビートル 回避下がってるワニに全力攻撃
ファウスト:「ソフィア、ランディは左から!ジャンは右から!フォグレスは正面!」
フレイア:「自慢のこの弓で痛い目見せてやる……!」
ファウスト:「後衛は順次敵を足止め!防御重視で行こう!」
ジャンカルロ:2d+7 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 6[5,1]+7 → 13
ジャンカルロ:k35+11@12 さんきゅーぱらみす
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[12]+11 → 2D:[3,3]=6 → 7+11 → 18
クロノ:「確実に殺さないと…皆が…!」
GM:C(54+4-18)
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 40
ジャンカルロ:「!」メイス一閃
ルア:「焼け石に水かもだけど…キュアウーンズ」
ソフィア:「アンタたち、悪いけどアタシの攻撃ってあんまり当たらないの・・・1ターン持ってちょうだい!
ソフィア:じゃあうさぎが
ソフィア:いや、自身にファなりますよい
ソフィア:行使!
ソフィア:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[2,5]+5 → 12
ファウスト:「持たせるのが、僕たちの仕事だ!」
ソフィア:命中+2 回避ー2
ソフィア:以上
ベリー:数拡大でウィスパーヒール 
ベリー:対象は自分、フレイア、ルアさんで
ベリー:2d+2d+2d
SwordWorld2.0 : (2D6+2D6+2D6) → 7[5,2]+2[1,1]+6[5,1] → 15
ベリー:ごめんフレイアさん・・・
ルア:「傷が…ありがとベリー!」
クロノ:んじゃあ行こうかな
クロノ:えーと、魔力撃?発動!(地味に前衛初めて)
GM:はーい、まあ狙うのは減ってるやつだよね〜
クロノ:2d+4+3 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 10[6,4]+4+3 → 17
クロノ:k30+8+5@10 威力
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+13 → 2D:[2,5]=7 → 7+13 → 20
GM:C(40+4-20) 残り 良いですよ〜〜〜
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 24
クロノ:「殺さなきゃ…殺さなきゃ…!」
ランディ:えーベリさんをかばう
ランディ:殴る!
ランディ:補助:キャッツアイ、マッスルベアー
ランディ:2d+5+4+3 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+3) → 5[3,2]+5+4+3 → 17
ランディ:k35+12+4+4+2+2@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[10]+24 → 2D:[5,3]=8 → 9+24 → 33
GM:C(24+4-33) ふぁ!?
SwordWorld2.0 : 計算結果 → -5
ランディ:「まず1匹!!次だ!」
ベリー:「うう…やっぱり戦闘は不得手だ…」
ソフィア:「フフッ♡ いいのよ、欲望のままに屠っちゃいましょ♡」
ルア:「らんでぃーさすが〜♪」
ソフィア:「きゃ〜〜〜!素敵よランディちゃ〜〜〜ん!♡」
フレイア:2d6+5 弓命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 9[5,4]+5 → 14
フレイア:k27+6@10 攻撃判定
SwordWorld2.0 : KeyNo.27c[10]+6 → 2D:[4,3]=7 → 6+6 → 12
GM:C(54+4-12) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 46
フレイア:「流石、切り込み隊長と言ったところか……!」
フレイア:「どうだ!?」弓矢撃ちこみ
フォグレス:じゃあサモンフェアリーヴァンニク!
フォグレス:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[3,6]+4 → 13
ルア:「フレイアねぇもやるぅ☆」
ファウスト:「よっし、皆良い調子だ!!!」
クロノ:「この調子なら大丈夫…かな…?」
ソフィア:「みんな、かっこよくてしびれるわぁン♡」
フォグレス:んでヴァンニクで魔法拡大数!のアイスボルト!
フォグレス:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[2,6]+5 → 13
GM:同値抵抗だ・・・(´・ω・`)
フォグレス:k10+5@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+5 → 2D:[4,6 2,5]=10,7 → 5,3+5 → 1回転 → 13
GM:5もらい〜
GM:ではファウストとソフィアをガブッ!
ファウスト:2d+6 ディフェンススタンス効果
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[6,2]+6 → 14
ソフィア:「アタシを狙うなんて、頭いいわね!」
ファウスト:同値回避!!!!
GM:2d+9 打撃点忘れてた(´・ω・`)
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[4,2]+9 → 15
フォグレス:「……違う、ヴァンニク!やれ!ううっ!!足りない魔力!」
ソフィア:「きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
ファウスト:「・・・・・・!」ワニが飛び込んできたのを見、盾を握り、ワニを駆け上がる!
ルア:「そふぃ!…もうボクも怒ったぞ!!」
ランディ:「ちっ!?そっちに行きやがったか!!」
ファウスト:「ッハァァァッ!!!」空いた口に盾を叩き込み、そのままクルクルと着地!
ソフィア:「ふぁ、ファウストちゃんは避けられたのね・・・ならいいのよ」
ファウスト:水に着地した瞬間に、食いつかれる
ファウスト:命中してました!
ベリー:「でも、庇ってくれてありがとう! ランディさん!」
フォグレス:「みんな死ぬ……イヤダ……ハハハハ……わらえない。わらいたいよ」
ファウスト:「流石に・・・水の中だと避けきれないね・・・」
フォグレス:「うううううう!!!!」
ソフィア:「まだ一発もらっただけよン・・・!最後まであがくわん!」
ルア:「くぅ。悔しいけど僕にできるのは…」
ファウスト:先に動きます
ファウスト:防陣を変更
ファウスト:怒涛の攻陣に
ファウスト:全員の物理ダメージ+2
ファウスト:2d+9 パラライズミスト クロコ1
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[4,2]+9 → 15
ファウスト:2d+9 アーマーラスト クロコ1
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 3[2,1]+9 → 12
ファウスト:2d+9 アーマーラストクロコ3
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[1,6]+9 → 16
ファウスト:何とか抜いた!以上!!!
ファウスト:クロコ防護点-3!
ファウスト:回避は引き続き-2!
ファウスト:「全体、前へ!!!!」
ファウスト:「辛い時こそ、進もう!!!!!!!臆せば防御も下がる!此処で敵を潰す!」
ファウスト:そう言うと「大判振るまいだ!!!今回の探索の成果の全部を喰らえ!」
ファウスト:カードが乱舞して、敵を弱らせていきます
クロノ:「殺さなければ…みんなが倒れる前に…!」
ソフィア:「弟と同じ死に方・・・悪くないけど、まだやることが残ってるのよン!」
ルア:キュアウーンズ数拡大、ボク、フレイア、ソフィア、ベリー!
ルア:2d6 キュア行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
ジャンカルロ:とりあえず 体力減ってるやつに全力攻撃
ジャンカルロ:2d+7 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[5,3]+7 → 15
ジャンカルロ:k35+11@12
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[12]+11 → 2D:[2,1]=3 → 3+11 → 14
ジャンカルロ:以上
GM:んん ペナルティしてる?
ジャンカルロ:パラミスで相殺されてるかな(・ω・
GM:ういうい
ジャンカルロ:あ、キャッツで+1だ
GM:C(41+4-14) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 31
ファウスト:「ルア」
フォグレス:「次は当てる次は当てるヴァンニク……」
ファウスト:「・・・・・・大丈夫」肩から血を流しながら、微笑みます
ファウスト:「勝つよ、皆で」
ジャンカルロ:「チィッ!!」
ルア:「ごめ…ね…ぐすっ」ぼろ泣き中
フォグレス:「なくなぁ!気を散らすな!めをそらすなっ!うううううう!!!!」自身に言い聞かせるように大声で叫ぶ
ファウスト:「謝らないで。泣かないでおくれ」 「何とかしてみせるさ」
ルア:「…ぅん…」よろけながら立ち上がります
ソフィア:マッスルべア キャッツアイ!
ソフィア:魔力撃で弱ってる方・・・どっち?
GM:1番1番!
ソフィア:2D+4+1+2-2 命中 前へ!前へ!
SwordWorld2.0 : (2D6+4+1+2-2) → 5[3,2]+4+1+2-2 → 10
ソフィア:「はぁ・・・・はぁ・・・思ったより、だめーじが・・」
ソフィア:「目が、霞む・・・わ・・・」
クロノ:「ソフィア…!」
ソフィア:2D+4+1+2-2 命中 あたれよおおおおおおおおおおお
SwordWorld2.0 : (2D6+4+1+2-2) → 7[6,1]+4+1+2-2 → 12
ベリー:「回復やサポートはこっちでもカバーするから…! 守ってもらった分ボクも頑張るよ!」
ソフィア:k1+9+2+2@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+13 → 2D:[3,1]=4 → 0+13 → 13
ソフィア:「ふふ、右が外れても・・左があるの」
フレイア:次、行きます
フレイア:2d6+5 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[5,2]+5 → 12
フレイア:k27+6@10 攻撃判定
SwordWorld2.0 : KeyNo.27c[10]+6 → 2D:[3,1]=4 → 3+6 → 9
フレイア:終了。。。
GM:6もらい
フレイア:「クソッ……掠めただけか……」
クロノ:じゃあ魔力撃いくねー!
クロノ:2d+7 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[2,6]+7 → 15
クロノ:k30+8+5@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+13 → 2D:[6,5 5,4]=11,9 → 10,9+13 → 1回転 → 32
GM:C(14+3-32) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → -15
クロノ:「確実に…殺す…!」
ルア:「あと一匹!」
ベリー:では回復!
ベリー:対象はベリー、ファウスト、ルア、ソフィア、フレイア
ベリー:魔晶石一個くだく
ベリー:2d 一括行使
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[4,3] → 7
ベリー:みなさんHP6点回復です!
ベリー:以上!!
ルア:「ベリーサポートありがとね」
ソフィア:「ベリーちゃん!大きい借りが出来ちゃったわン♡」
ソフィア:あとランディだけかな?
GM:ですな、その後安置組が行動ですー
ランディ:ふーむ
ランディ:2d+5+4+3 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+3) → 5[1,4]+5+4+3 → 17
ランディ:k35+12+4+4+2+2+2@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[10]+26 → 2D:[5,3]=8 → 9+26 → 35
ランディ:おわり
GM:C(49+3-35) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 17
コハク:2d6+10+1 みーつめて「キャッツアイ」
SwordWorld2.0 : (2D6+10+1) → 5[1,4]+10+1 → 16
コハク:k20+7@9$12 クリティカルバレットでどーん。
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]m[12]+7 → 2D:[4,6 2,2]=12,4 → 10,2+7 → 1回転 → 19
GM:C(17-19) トドメ!
SwordWorld2.0 : 計算結果 → -2
GM:戦闘終了〜〜〜!
ソフィア:「コハクちゃんグッジョブ!!!やるじゃなぁい♡」
コハク:ちょっと照れているようです>ソフィア
ソフィア:「あーらかわいい♡」
ルア:「コハクやったぁあ」って抱き着こうw
コハク:抱き着ける位置にいるのだろうか>ルア
ルア:あとおかった
クロノ:「よかった…」
ランディ:さて、料理しか出来ない無能も完成です(背水ペナ
ルア:「みんな魔香と救命焚くよ」
ランディ:「っし…これで当面は大丈夫…か…」(脱力)
フレイア:「終わったか……」
クロノ:「疲れたから…ちょっと眠い…」
ランディ:「だな…俺も今みたいなパフォーマンスは今日の内には無理だ…」
ルア:「みんな無事でホント良かった…」
ベリー:「なんか一瞬ここでない川が見えたような…あ、魔香草のほう頼んでもいいかな?」
ジャンカルロ:1d+4+3+3 救命集まれー
SwordWorld2.0 : (1D6+4+3+3) → 4[4]+4+3+3 → 14
ジャンカルロ:1d+4+3+3 魔香草集まれー
SwordWorld2.0 : (1D6+4+3+3) → 4[4]+4+3+3 → 14
ルア:1d+4+3+3 魔香追焚き
SwordWorld2.0 : (1D6+4+3+3) → 1[1]+4+3+3 → 11
ルア:1d+4+3+3 救命追焚き
SwordWorld2.0 : (1D6+4+3+3) → 4[4]+4+3+3 → 14
ベリー:あ、ルアさんの魔香草もありがたくいただきます〜
GM:ひとまず地図作製判定して今回は終わりじゃ〜
コハク:2d6+5 ちず
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[5,3]+5 → 13
ジャンカルロ:2d+3+3 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 7[5,2]+3+3 → 13
フォグレス:2d6+2+2ちーずー
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2) → 3[1,2]+2+2 → 7
ファウスト:2d+5+4+2
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 9[5,4]+5+4+2 → 20
クロノ:2d ちーずー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9
フレイア:2d6+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 8[4,4]+3+2 → 13
ソフィア:2d+4 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 12[6,6]+4 → 16
ルア:2d+3+3 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 10[5,5]+3+3 → 16
ベリー:2d+1+3 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 8[4,4]+1+3 → 12

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!