sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

因縁の百足

GM:状況!キャンプへの道を開通すべく、初日に見かけた大ムカデを討伐しようと巣に踏み込みました!
ノーベン:「ふむ、オオムカデか・・・どれほどの者なのか・・・」
クロノ:「流石にムカデは食べられないかな…」
フレイア:「オレもこの目で見たわけじゃないが、皆の反応からするにそうとうな獲物らしいな」
ノーベン:「hahaha!クロノ君は面白いことを考えるな!」>ムカデ食べる
ファウスト:「大体5m程かな・・・えーと」
ファウスト:「僕の方で書いたモノがあるよ」
ジャンカルロ:「……」
ソフィア:「アタシは見張ってるわねン 草を炊くなら今のうちよン」
クロノ:「面白いかな?お腹すいてるから食べられないかなって思って」
ノーベン:「ふむふむ・・・・これは!」>ファウストメモを見る
ファウスト:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=mediu...
ファウスト:「これだね」
ファルクス:「そうだな、万全を期しておくに越したことはない」
ノーベン:「hahaha!なかなかの大物だな!」
フレイア:「これは……確かにやり合いたくないな……」
ノーベン:「戦闘時は精一杯サポートさせてもらおうじゃないか!」
GM:巣の主はいないのか、異様なほど静かです・・・が、危機感知12
ジャンカルロ:「……ベリー、そちらは戦闘で曲を流すか?」モラルシェル構え
ジャンカルロ:2d+4+3 危険感知
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 4[1,3]+4+3 → 11
クロノ:「レウスと一緒に頑張る」「ガルル(うん!一緒に頑張る!)」
ソフィア:2d+9 危機感知
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[5,3]+9 → 17
フレイア:2d6+5+2 危機感知
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 5[1,4]+5+2 → 12
ファウスト:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[3,3]+10 → 16
GM:目標値以上の人は崖の上からその巨体で飛び降りて来る大ムカデに気が付きます
フレイア:「気を付けろ、何か居る……!」レグルス「グルルル……」
ファウスト:「・・・・・・!来た!」
ファウスト:「崖の上だ!」
ソフィア:「ヤンっ!ちょっとぉ!みんな!かまえなさぁい!」
GM:いや、崖を這っていた、が正しいですな・・・('ω')
ノーベン:「・・・・?・・・・!おお!」
ジャンカルロ:ヒャッハーって声が脳内再生された
アラン:そのオオムカデに追われて登場はおk?w
ファルクス:「しまった、事前準備できずに当たる羽目になるか」
クロノ:「が、崖の上!?」「グルル!(クロノ気を付けて!)」
GM:戦闘開始です~ 皆さんの方に向かってオリてきてる感じですな<ナウシカっぽい感じ?
ジャンカルロ:2d+5+3 魔物知識
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 7[3,4]+5+3 → 15
ソフィア:「きゃー!アランちゃんどこいってたのよぉ!!!」
ノーベン:シャープタクティクス使用します
ファルクス:2d6+5+4 魔物知識
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 7[3,4]+5+4 → 16
ベリー:「あ、皆さんいた…って、ええと曲? えっと…(ムカデを見て)……ちょっと待ってください」
フレイア:「アラン!後ろ!後ろ!まずいぞ!」
ソフィア:2d+6 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[2,5]+6 → 13
クロノ:2d+8 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[5,2]+8 → 15
ノーベン:2d6+8+1 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 7[4,3]+8+1 → 16
GM:ナウシカでアスクルが追われて飛び降りたシーンとでもしましょうか
クロノ:「アラン食べられる!?」
アラン:「……朝起きたらみんな出ていってたんです……頓着せず、回ればよかった。申し訳ありません、追ってです!」
フレイア:2d6+3 弱点識別
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 9[3,6]+3 → 12
ファウスト:2d+9 魔物知識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[4,3]+9 → 16
ファウスト:2d+8 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[1,6]+8 → 15
クロノ:2d+4 弱点識別
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6
ファルクス:2d6+5+4 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 4[1,3]+5+4 → 13
ノーベン:2d6+8+1 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[4,1]+8+1 → 14
フレイア:2d6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9
ベリー:2d+9 【先制】
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 9[4,5]+9 → 18
GM:ういうい PCどうぞ〜
ファウスト:先に動きますね
ファウスト:パラミスA クラッシュファングA発動します
ファウスト:2d+11 パラライズミスト
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 5[3,2]+11 → 16
ファウスト:2d+11 クラッシュファング
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 8[5,3]+11 → 19
ファウスト:回避-2 打撃点-3!
ファウスト:以上!!!!
ファウスト:「先陣を切ります!続けて攻撃を!」カードを4枚放つ・・・が
ファウスト:緑の光が、パチン!と弾かれる
GM:今回も追加HPあるのでガンガン攻撃してくれ~
ソフィア:「ホント、いつ見ても不思議よねン、アルケミストって♡」
アラン:とりあえず、巻き込む攻撃持ちの方は先動いてくだされ〜
クロノ:じゃあレウスに乗って魔力撃行きますー
クロノ:2d+8 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
ファウスト:「物体の概念を取り出してカード化する一種の魔法だからね」
クロノ:k30+9+7+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+18 → 2D:[1,5]=6 → 6+18 → 24
GM:C(130+7-24) 残りHP
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 113
クロノ:んでレウスのブレスいきますー

※【特殊能力解放】とってないのでできません

クロノ:2d+5+3 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 6[5,1]+5+3 → 14
クロノ:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[2,2]+6 → 10
GM:C(113+7-10) 残りHP
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 110
アラン:乱戦突入、《ガゼルフット》 投げ宣言、命中判定
アラン:2d6+12+1 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1) → 12[6,6]+12+1 → 25
アラン:k20+10@12 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+10 → 2D:[2,5]=7 → 5+10 → 15
GM:C(110+14-15*2) 残りHP
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 94
アラン:2d6+9+1 命中/パワーアンクル
SwordWorld2.0 : (2D6+9+1) → 7[1,6]+9+1 → 17
アラン:k15+9@9 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[9]+9 → 2D:[6,5 3,6 3,3]=11,9,6 → 7,5,4+9 → 2回転 → 25
GM:C(94+7-25) リアル勢強い
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 76
ジャンカルロ:キャッツアイ、ビートルスキン、運命モラル貝起動、ぽい
ジャンカルロ:前に出てムカデに全力攻撃
ジャンカルロ:2d+10 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 5[3,2]+10 → 15
ジャンカルロ:k35+13@12
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[12]+13 → 2D:[5,4]=9 → 10+13 → 23
クロノ:「ムカデは食べられなさそうだけど…敵なら倒す!」「グルル(頑張るぞー!)」
GM:C(76+7-23) 残りHP
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 60
アラン:「……先程は醜態を晒しました……雪がせていただきます!」 牙を掴み、首をぐるっと回し、「潰れろ」 冷たい瞳で無感情に踏み抜く
ジャンカルロ:「……はぁ!!!」メイスで殴る
ソフィア:♡マッスルベア♡ 筋ボ+2 MP-3
ソフィア:♡キャッツアイ♡ 命中+1 MP-3
ソフィア:魔力撃、かますわよン♡
ソフィア:2d+7+1+1 ♡命中判定♡
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 7[1,6]+7+1+1 → 16
ソフィア:2d+7+1+1 ♡命中判定♡
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 5[1,4]+7+1+1 → 14
ソフィア:k15+16+2+1@10 ♡魔力撃♡
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+19 → 2D:[4,6 1,5]=10,6 → 6,4+19 → 1回転 → 29
ソフィア:k15+16+2+1@10 ♡魔力撃♡
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+19 → 2D:[3,3]=6 → 4+19 → 23
GM:C(60+14-29-23) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 22
ソフィア:回避下げたり、命中上げてくれてありがとね!たたかいやすい!
ソフィア:「んふふ♡ 可愛いわねン がら空きよン!!」
フレイア:フレイアは後衛で空中ホバリングしているレグルスに騎乗して通常矢で狙撃体勢。終了
フレイア:「いくよ、レグルス」 レグルス「キュオオオン!!」
ファルクス:鉄壁の防陣供鉄鎧を発動、防護点+2 、前衛5体に魔晶石握り締めつつプロテク5倍
ファルクス:2d6+5+4 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 11[5,6]+5+4 → 20
ベリー:とりあえずやること決まってるので出ます
ベリー:バーチャルタフネスを
ベリー:拡大/数で拡大 対象は乱戦にいるアラン・ソフィア・ジャンカルロ
ベリー:2d+8 行使判定 一括
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[5,5]+8 → 18
ベリー:HP、MaxHPともに8点増加です
ノーベン:防陣気鬟侫.襯スに打ちます(他の人は抵抗お願いします)
ノーベン:以上で
ルア:スリープ発動
ルア:2d+6 スリープ効果判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[5,3]+6 → 14
ルア:「スリープここでかかれば…皆が傷つかずに…ダメかっ…」

1R裏〜あれ、やばくね?〜


GM:では補助動作で起き上がって、テイルスイープ&ジャンカルロに噛み付き
ノーベン:「ふむ・・・ファルクス君!君に力を!」
ソフィア:「焦っちゃだめよン♡ 今度はかかるわン!」
ジャンカルロ:2d+3 回避 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 11[5,6]+3 → 14
ジャンカルロ:2d+3 回避 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 5[3,2]+3 → 8
GM:2d+18 打撃点
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 9[3,6]+18 → 27
ジャンカルロ:両方ヒット 此方の防護は実質20だ
アラン:2d6+11+1 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 8[6,2]+11+1 → 20
GM:噛み付きジャンカルロを投げる対象はファウストに
ファルクス:「反撃が来るぞ、皆備えよ!プロテクション!」
GM:ファウストは防護点分更に物理ダメージ食らうからご注意を
ベリー:「ルアさん、ボクがみんなの体力を守るよ…!バーチャルタフネス!」
GM:2d+18 投げ分のダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[3,5]+18 → 26
アラン:「……大雑把な攻撃、本命は別か」
ファウスト:43ダメージ
ファウスト:防護点3点で40点
ファウスト:@-17
ファウスト:生死判定いきますー
フレイア:「ジャンカルロ!ファウスト!大丈夫か!?」
GM:ジャンカルロ自体は今のダメージでどれだけ減った?
ノーベン:「!?大丈夫か!二人とも!」
ジャンカルロ:えーと攻撃が27と26?
ジャンカルロ:今実質防護20
ジャンカルロ:7と6
ジャンカルロ:13かな
GM:尻尾と牙で27ずつ、投げで26ですな
ソフィア:「二人とも大丈夫ン!?」
ファウスト:2d+6>=18
SwordWorld2.0 : (2D6+6>=18) → 8[3,5]+6 → 14 → 失敗
ファウスト:死亡です
ノーベン:あ・・・れ?
ファウスト:「・・・・・・・・・—————!?」一瞬何が起きたか分からなかった
ジャンカルロ:じゃぁもう7もらい
ファウスト:「・・・・・・唯」
ファウスト:「・・・ああ」
ファウスト:こういう事もあるだろうと、思った
ファウスト:グチャッ
ジャンカルロ:「……」むくりと起床

2R表


GM:PCどうぞー!(言うの忘れてた・・・
フレイア:「……!!」唖然としている
アラン:「……総員、奮起なさい」
ノーベン:「ああ!笑え・・・笑え・・・ぐっと上を向け・・・笑え(ぼそぼそ)」
アラン:「総員、奮起しろ……いつまで止まってる気だ!!」
ベリー:「……、そうですね。まだ、戦えますよボクら」
ファルクス:「・・・・・・気を張れ!未だ戦いは終わっていないのだ!ファウストを無駄死ににさせるな!」
クロノ:「あ、あぁ…や、ま、た…わた、私…は…」
ベリー:「回復でも攻撃でも、いくらでもサポートしましょう…」
フレイア:「ファウストオォォォォオオ!!!!」金切り声のような叫び声
フレイア:「クソッ!また!オレは……!何もできないのか……!?」
ノーベン:「やるのだ・・・やらねばならんのだ!私は!」
アラン:「武器を握れ!! 敵を見据えろ!! いつまで、いつまで止まってるつもりだ!!!」
ルア:「あれ…みんな何してるの?…虫けらまだ生きてるよ?」
ルア:「やらなくちゃ・・・・・・」
ソフィア:「きゃぁぁあああああ!!!うそよ!!嫌っ!!まだ返してない借りが山ほどあるのよ!?!?」
ジャンカルロ:(?)
クロノ:「あい…さなきゃ…守らなきゃ…いけない…のに…わたし…わたし…は…」
ジャンカルロ:(穢れが消えたのに、何故嘆いてるんだ……?)
アラン:「ジャンカルロ!!!」 
アラン:「お前は、動くな」 ジャンを一瞥する
フレイア:「まだ……魔法の矢……借りを返してないんだぞ……!?ファウスト!!」
クロノ:「フフッ…あっはは…そう…ですよね…魔女の…私は…!!」
フレイア:(母とオーシュの最後を思い出す)
アラン:クロノに平手打ち
アラン:「どこを見ている」
クロノ:「っ!?」
ベリー:「(みんな傷ついてる、ボクが頑張らなきゃ、恐らくここの最年長は…ボクだ)」
アラン:「お前は今、どこを見てる」
ベリー:「ルアさん、回復は任せます…できますね?」
クロノ:「ワタシ…は…」
ルア:「もちろん…やらなきゃ誰がやるの?ボクは平気だよ…まだ間に合うんだ」
アラン:「無駄にするのか? 諦めるのか?」
クロノ:「で…でも…わた、私…」
アラン:もう一発平手
アラン:「戦えないのなら、そこで見てろ」 背を向け、ムカデを見据える
クロノ:「私のせいで死んだ人たちがいる…私の…せいで…でも、でも…わたし」
ルア:「みんなにお願いがあるんだ…あの虫けらぶっ潰してほしい…ボクに力が無いから泣かない代わりに…あの虫けらを頼むよ」ギリギリと唇噛んで血流しながら
ベリー:笑って前髪かきあげて「じゃあ、ボクはそのサポートをしますよ 一人ではありませんから」
クロノ:「もう、一人だって死なせたくないです!!!」
ファルクス:「・・・・・・ふん、このまま黙って死なすものかよ」

ファウスト:「どうもキルヒア様。え?転生では無い?もう1時間待て?」
ファウスト:「????」仕方ないので、本ペラペラしながら神国で寝っ転がってる

ソフィア:「殺るわ、アタシ おふざけは、終わりよ」
アラン:「なら、泣くだけでいいのか……強がるだけでいいのか……! やるんだ」
アラン:「たとえ、糞尿垂れ流しても、血肉喰らっても、殺るんだよ!!」
クロノ:「分かってます!!敵は殺すします!絶対に!!」
フレイア:「角は竜の誇り、翼は優しさ、尾は知恵、牙は弱者を傷つける者への鉄槌となる!」ドラゴン語で自身を鼓舞する
ルア:回復飛ばします
GM:ファウストの弔い合戦じゃオラァ!
ルア:2d+9 行使判定一喝
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 11[6,5]+9 → 20
ルア:k30+9 キュアハート!
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+9 → 2D:[6,3]=9 → 9+9 → 18
ノーベン:あ!筋力ブレス打ちます
ノーベン:えっと、今前衛にいる方ー
アラン:ノ
ソフィア:ノ
クロノ:ノ
ソフィア:あとレウス
ノーベン:では、ブレス(筋力)を拡大で
ルア:「とにかく回復しなきゃ…キュアハート!ボクの代わりに殴って
ノーベン:了解!じゃあ拡大4で
ノーベン:2d6+12 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[3,2]+12 → 17
ノーベン:あと、鼓咆を防護点+2になる方に変えたいんですがいいですか?
ノーベン:じゃあ、鼓咆、鉄壁の防陣供鉄鎧発動で!
アラン:では、動きます 投げ 命中判定
アラン:2d6+12+1 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1) → 9[5,4]+12+1 → 22
アラン:k20+10@12 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+10 → 2D:[6,1]=7 → 5+10 → 15
アラン:踏みつけ
アラン:2d6+9 命中/パワーアンクル
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 9[3,6]+9 → 18
アラン:k15+9@9 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[9]+9 → 2D:[3,1]=4 → 2+9 → 11
GM:C(172+22+21-30-11) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 174
アラン:「この、牙を押さえればいいんだろ!!」 牙を折る勢いで、蹴り、投げ
ノーベン:「皆に、勝利を・・・・ユリスカロア様・・・」
クロノ:魔力撃で!
クロノ:2d+8+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[4,1]+8+1 → 14
クロノ:k30+9+2+1
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+12 → 2D:[3,3]=6 → 6+12 → 18
GM:C(174+7-18) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 163
クロノ:んで、れうすの噛みつき行きます
クロノ:2d+5+3 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 6[3,3]+5+3 → 14
クロノ:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 10[5,5]+6 → 16
GM:C(163+7-16) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 154
クロノ:「死なせない…もう、これ以上…一人だって死なせない!!」
ジャンカルロ:起き上がるだけで終了かな
アラン:クルル動く(忘れてた(汗)
アラン:近づく、啄む
アラン:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[2,6]+10 → 18
アラン:2d6+8 打撃
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 11[6,5]+8 → 19
GM:C(154+7-19) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 142
フレイア:狙撃。いこう
GM:2.5ルールでダメージ倍加しても良いからな('ω')
フレイア:2d6+7+2+1 スポッタードール込み狙撃命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2+1) → 6[4,2]+7+2+1 → 16
フレイア:2.5適応します
フレイア:k35+9+2@10 高所攻撃込み狙撃
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[10]+11 → 2D:[6,4 2,6]=10,8 → 10,9+11 → 1回転 → 30
GM:C(142+7-60) 怒りの大回転
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 89
ソフィア:魔力撃
[雑談]アラン:足伸ばしてー、身体倒してー、いっちに、さんし
ソフィア:2d+7+1 ♡命中判定♡
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 6[1,5]+7+1 → 14
フレイア:「食らえええぇぇぇえぇぇ!!」泣きながら渾身の一撃
ジャンカルロ:「……」
ソフィア:2d+7+1 ♡命中判定♡
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 8[6,2]+7+1 → 16
ジャンカルロ:(何故だ?)
ソフィア:k15+16+2+1+1@10 ♡魔力撃♡
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+20 → 2D:[4,2]=6 → 4+20 → 24
ソフィア:k15+16+2+1+1@10 ♡魔力撃♡
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+20 → 2D:[2,4]=6 → 4+20 → 24
ジャンカルロ:(穢れをもった者が死んだ、それだけなのに)
ジャンカルロ:(何故嘆く?)
GM:C(89+14-24-24) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 55
ジャンカルロ:(何故憤る?)
ジャンカルロ:ぼそ「……どいつもこいつも」
ジャンカルロ:「俺の正義を否定する気か……ッ」
ベリー:でるぞー
ソフィア:「絶対に、許せない・・それだけよ!」
アラン:「黙れ!」
アラン:「死に、正義も、悪もあるものか!!」
ジャンカルロ:小声のつもりだったのに(”
アラン:アランは目ざといつもり……(汗)ごめんねw
GM:小声ってつけないからだよ
フレイア:2d6+5+2 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 8[4,4]+5+2 → 15
クロノ:2d 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[4,4] → 8
ベリー:うっわえぐい拡大数になりましたがいきます さきほどバータフうってない方+ジャンさんにも打ち直し
探索技能:2d6+3+2 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 6[5,1]+3+2 → 11
ベリー:10倍拡大
ベリー:2d+8 行使判定 一括
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[1,6]+8 → 15
ジャンカルロ:小声で喋ってる場合何判定になるんだ?!
ジャンカルロ:私も判定したい
ルア:2d+5+4 感音
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 5[2,3]+5+4 → 14
GM:隠蔽
フレイア:「妹……セツナが、言っていた。善人にも悪人にも、何かを成すことに必ず理由があると。ジャンカルロ、お前はどっちだ?私からしたらどっちでも同じことだ。」
ファルクス:同じくさっきかかってない人にプロテク
ファルクス:・・・何人だ?;
ノーベン:ノ
ルア:ノ
ベリー:ノ
ファルクス:8倍かな?
ファルクス:2d6+9 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[1,5]+9 → 15
ファルクス:んで、防陣靴棒擇蠡悗─∨標酖澄2
ベリー:「あきらめなければ、夢は、叶うんです…! 今度は皆を守る光となれ、バーチャルタフネス! 頼んだ、同胞(妖精)!」

2R裏


GM:補助動作で起き上がって前衛5人にテイルスイープ 牙はクルル、フレイヤだ!
クロノ:「殺そうか、愛そうか…あまり言ってくれるなよジャンカルロ、それ以上言ったら私はお前を…」
GM:2d+18 テイルスイープ・牙打撃
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 7[2,5]+18 → 25
ジャンカルロ:2d+4+3 じゃぁ隠蔽してみる
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 8[3,5]+4+3 → 15
GM:ミス 牙でクルルは挟んだあとフレイヤに投げつける よけろナッパー!
ソフィア:隠せたかんじかな?
クロノ:あ、聞こえてなかった(´・ω・`)
GM:乱戦エリアの5人回避振ってくれ~
ベリー:聞き耳便乗してもいい? ジャンさん後衛にいるから聞こえるかなあと
アラン:2d6+11+1 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 6[4,2]+11+1 → 18
クロノ:2d+7+1 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 3[2,1]+7+1 → 11
ソフィア:2d+8-1 ♡回避-魔力撃反動♡
SwordWorld2.0 : (2D6+8-1) → 11[6,5]+8-1 → 18
アラン:2d6+10 クルル回避 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[3,4]+10 → 17
アラン:2d6+10 クルル回避 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 10[5,5]+10 → 20
クロノ:2d+5 レウス回避
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[5,2]+5 → 12
GM:クロノとレウスだけが尻尾に当たりました
ベリー:2d+5+3 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 5[1,4]+5+3 → 13
ルア:「虫けらがまだ元気だな…」
GM:やはりクロノ投げればよかったぜ・・・<クルルのほうが防護点高かったので直前に変えた

3R表


GM:PCどうぞ〜
アラン:まぁ、関係なく叫ぶんですけどね 「だが、必要な人が死んだ! 大切に思ってる人たちがいるやつが死んだ! それを悲しんで、何が悪い!!」
クロノ:「あっ…ぐぅ…!!まだ…こんなもの…!ファウストに…死んでいった者に比べれば…!!!」
ソフィア:「集中なさい!!感情でうまく体が動けてないわよアンタたち!!!!!」
アラン:投げ 命中判定
アラン:2d6+12 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[3,5]+12 → 20
アラン:k20+10+1@12 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+11 → 2D:[3,4]=7 → 5+11 → 16
アラン:踏みつけ
アラン:2d6+9+1 命中/パワーアンクル
SwordWorld2.0 : (2D6+9+1) → 9[5,4]+9+1 → 19
アラン:k15+10+1@9 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[9]+11 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
GM:C(55+14-16*2)
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 37
アラン:「この……っ!?」 牙を引き続き抑えるが、足が滑る
クロノ:んじゃ魔力撃いきますー
クロノ:2d+8+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 9[4,5]+8+1 → 18
クロノ:k30+9+2+1
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+12 → 2D:[4,3]=7 → 7+12 → 19
ソフィア:「ったくあの子ったら・・・!大丈夫なの!?」アランさんを心配する
GM:C(37+7-19) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 25
クロノ:レウスの噛みつきいきますー
クロノ:2d+5+3
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 6[4,2]+5+3 → 14
ノーベン:「頼むぞ・・・皆・・・」(祈る)
ベリー:「…この気持ちなら"理解"できるから…! 多少の無茶はサポートできる…!」
クロノ:2d+6+1
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1) → 6[1,5]+6+1 → 13
アラン:クルル啄む
アラン:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[4,2]+10 → 16
アラン:2d6+8 打撃
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 3[2,1]+8 → 11
ルア:怒りのエネルギーボルト打ち込みます
クロノ:「殺す…殺します…愛する人(守らなければいけない人)が死んだ…それなら…せめて仇を打たなければ…!!!」
ルア:2d+6 効果判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[3,2]+6 → 11
ルア:k10+6+1 些細だけどこれも持って行け!!
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+7 → 2D:[1,5]=6 → 3+7 → 10
アラン:「キュルルルラァァアア!」
GM:C(21-10) 残り せっかくだから拡大数しておけ
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 11
アラン:と、クルルに助けて貰った
GM:とどめしたい方~
フレイア:動いていいです?
ルア:「やっぱりボクの力じゃこんなものか…」
フレイア:レグルスにまかせます
フレイア:2d6+10 レグルスの啄み命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[5,3]+10 → 18
ベリー:「いえ、ルアさんはよくやってますよ(なでなで……へへ、あの人の真似です」
フレイア:2d6+8 レグルス攻撃
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[4,1]+8 → 13
GM:C(11+7-13) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 5
ソフィア:あれ、とどめいいの?
フレイア:「行けっ!ファング!」 レグルス「キュオオォォオオン!!」
ルア:俯いて涙2〜3的落としたら顔上げて敵睨みつけてます「最後を見るまでは絶対目を伏せない」
ソフィア:いこう
ソフィア:2d+7+1 !命中判定!
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 8[6,2]+7+1 → 16
ソフィア:2d+7+1 !命中判定!
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 5[2,3]+7+1 → 13
ソフィア:k15+16+2+1+1@10 !魔力撃!
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+20 → 2D:[2,4]=6 → 4+20 → 24
アラン:「……私の役目は、ここまでですね」 ソフィアの一撃見つつ
GM:C(5+7-24) 死亡!
SwordWorld2.0 : 計算結果 → -12
フレイア:「チッ……!やり逃がしたか……!」旋回しながら
ソフィア:「これが、今まで受けた借りよ!!!!!!!!!!」
GM:大ムカデはソフィアに額をぶち抜かれ、息絶えた。君達は勝ったのだ
ベリー:「ええ、それでこそきっと…ひと、です。それが人の強さです」

蘇生受容〜お前そこでそれ出すの???〜


ルア:傷ついた人の回復に回ります
GM:ファルクスは今のうちにリビルドじゃ
クロノ:「終わっ・・・た…?わたし…」レウスから降りて座り込む
ノーベン:あ、一応ノーベンは祈っときます
ソフィア:「アンタがっ!アンタのせいで!」ドカッバキッ
ノーベン:「やった!やったぞ!勝利だ!」
ジャンカルロ:心の中で「何故」と連呼しながら状況を見下ろしていよう
アラン:「……ジャンカルロ、着いてきてください」 と、離れるよう動く
フレイア:無言で戦場を見渡す。ファウスト以外は皆無事なのを確認し安堵する。
ルア:ダイスだけまわしとこレウス、クロノ、ファウストにまたキュアハート拡大します
ノーベン:「ユリスカロア様・・・・私はどうすれば良かったのでしょうか・・・」
ルア:2d+9 判定
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[4,3]+9 → 16
ジャンカルロ:「……」モラルを切ってついていく
ルア:k30+9 キュアはーの回復拡大
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+9 → 2D:[4,2]=6 → 6+9 → 15
フレイア:ファウストの遺体の前に降り立ち、レグルスから降りて黙祷。
フレイア:「さて、どうしてくれようか。この馬鹿野郎は……」
ファウスト:「・・・・・・」返事が無い。唯の屍の様だ
アラン:「貴方は、ファウストが死んだのを、当然な顔して立ちました……」 みんなから離れた場所、クルルとアラン、そしてジャンカルロがいる
クロノ:「あの人を、愛するべきでしょうか…殺すべきでしょうか…私は…どうすれば…」
ノーベン:2d6+12 トランスファーマナポイント
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[2,5]+12 → 19
ファルクス:「・・・・・・ふぅ、何とか犠牲は1人で済んだか」
ソフィア:泣きながらも振り下ろす手をやめない やめることができない。右。左。また右。止まらない。止められない。
ジャンカルロ:「……」無表情でアランさんを見つめよう
ファルクス:「・・・だが、勝手に逝かせはせんよ。戻って来い、ファウスト!リザレクション!」
ルア:「ふぁう…」
ファルクス:2d6+11 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 7[1,6]+11 → 18
アラン:「別に、咎める気はありません。死ぬときは死にます。事実、ファウストは死にました」
GM:ファウストは生き返った!
アラン:「だが、貴方は、死んだファウスト以外を侮辱した。それだけは……」
ジャンカルロ:「……穢れをもった者が一人消えた」
ジャンカルロ:「それを嘆くほうが俺には理解出来ない」

ファウスト:2d+2 穢れ表
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 12[6,6]+2 → 14
ファウスト:開いた目が
ファウスト:妖魔の目になりました

アラン:「私は、いえ、私達は……」
ファウスト:「・・・・・・」パチりと目を開くと・・・そこには妖魔と同じ金の輪郭の瞳に変わっていた
アラン:「人を食べました」
ファウスト:「あれ・・・皆?どうしたんだい?って、僕は何で寝てるんだ・・・?」
ジャンカルロ:「……」
ファウスト:「すまない、疲れてたのかな・・・これからムカデ退治だってのに・・・」キョロキョロと、しながら1時間のあいだの記憶をなくしていて
ファルクス:「・・・ふん、世話の焼ける。もうこれきりにしておけ」と、旗槍をついて肩をなでおろす
アラン:「これは、貴方の正義には抵触しないでしょう。ですが、これは罪です」
フレイア:「全く、あんまり心配させるなよ?……よく戻ってきた。」
ノーベン:「・・・・・・ファウスト君・・・よかった・・・(遠目に見ながらボソッと)」
アラン:「生きるために、罪を重ねては行けないのですか?」
ベリー:「あ…よかった」(たぶん前髪あげたまま)
クロノ:「・・・・・・・・・戻ってきただけで十分です」ファウストに頭突きしながら
ジャンカルロ:「……」
ファウスト:「・・・・・・?何で涙目になってるんだい?んん?」理解ができず困りつつ「うわっ、ムカデ死んでる!!!」
ファウスト:「痛っ!どうしたんだい、クロノさん?」頭突きされた後によしよしとして
ノーベン:「hahaha!私は君が戻ってくると信じてたさ!」(肩バンバン)
ファウスト:「・・・・・・ノーベンさん、待って!待って戻ってくるって何がどういう事だい?」
ファウスト:「説明をしておくれよ!!」
アラン:「何もこたえないのですね……ええ、期待してませんでした」
クロノ:「でも…あなたは…本当に、本当に大馬鹿なのです…」
フレイア:「ルア?」声を掛けます
ファルクス:「おい、誰か鏡を見せてやれ、それでこいつならわかるだろう」
アラン:「でも、これだけは言えます。貴方の考えは貴方だけのものだ」
ノーベン:「hahaha!それは、もっと適任の者がいるからな・・・私からは言えんよ」
クロノ:「ルアのところに行ってあげてください」
アラン:「それを、周りに押し付けるな」 
ジャンカルロ:「…………」
フレイア:「大丈夫?ルア?」
ソフィア:「!!!! ファウ・・ちゃん!?」
クロノ:ファウストをルアがいるほうに押しますね
ルア:「…う…ふぁう…すとぉ……ボク…うぁあああ、ごめんなさいごめんなさい」恐る恐る鏡差し出して腰に泣きつこう
ファウスト:「・・・・・・んん・・・・・・」鏡を見て理解します
ファウスト:「あぁ・・・僕は・・・・・・死んだのか」腰に抱きついたルアさんへ
アラン:「……ええ、お話は以上です。これ以上、頑固が移ってはいけませんからね」
ファウスト:「・・・・・・そっか。すまないね。すまない。心配かけてしまった」
アラン:「ああ、そうそう……殺そうとするなら私からにしなさい」
ファウスト:ギュぅっとルアさんを抱きしめて。皆へ一人一人顔を見ながら
アラン:「殺してあげますから」
ルア:「・・・ぼくにちからもなくて・・・かいふく・・・しても・・・とどかなかっ・・・」
ファウスト:「・・・・・・ありがとう。助かったよ」にっこりと微笑みましょう
クロノ:「…まあ、大バカ者は私もですが」ボソッ
ファウスト:「・・・・・・泣かないで、ルア。ほら、僕はこうして蘇ったんだ。他に誰も死ななかった」
ノーベン:「hahaha!良かった・・・よかったなぁ・・・・(鼻すすり)」
ファウスト:「だから、どうか笑っておくれ。僕は君の涙より、笑顔が好きだから」よしよしと後ろ髪を撫でながら
ファルクス:「やれやれ・・・こいつのこういうところは死んでも直らんな」と煙草を一服
ファウスト:「・・・結果オーライとは言えなくても。他の皆が無事で僕は嬉しいよ。」「僕は記憶が無いから、そう辛くも無いしね」
ファウスト:「むしろ、すまない・・・君達に悲しい思いをさせてしまった」
フレイア:「ファウスト。次は無いと思え。死ぬ気で生きろ。この島を脱出するまでな。」
ファウスト:静かに頭を下げましょう
クロノ:「そういうところは本当に馬鹿なのです、まず自分の心配をしてください」
ベリー:「…やっぱり、ナイトメアってお人好しだよなあ」と、ふよふよしながら
ルア:「う…、うん…え…へへ」ボロボロ涙流しながらくしゃくしゃな笑顔浮かべて
ファルクス:「・・・貴様ら、殺すだのなんだのといつまで物騒な話をしている。私の仕事を増やす気か」
ベリー:「でも、それでこそファウストさんですよね…おかえりなさい」と握手を求めます
クロノ:「さて、私はお礼を言いに行かないと…」ボソッ
ファウスト:「ふふ、すまないね、フレイアさん。心配させちゃったね」ニコニコして
アラン:「おや、ファルクス殿。ご心配おかけしました。それで、なにか?」
ファルクス:「主張をぶつけ合うなとは言わん、だが死ぬまではやるな。生き返すのが面倒だ」
ファウスト:「うん、まぁ、でも記憶が無いし体もリザレクション出直してもらったしなぁ・・・。ははは、頼りになる君達が居てくれたお陰だよ」>>クロノさん
ファウスト:「ただいま、ベリーさん」握手を小さなお手手として
ファウスト:「・・・・・・。」涙を流しながら笑顔を浮かべるルアさんをもう一度抱きしめて
アラン:「はて? 生き返す?」
クロノ:「そうですね、死なれては困ります。…・それはあなただって同じですよ?」ジャンカルロを見ながら
ファウスト:「もう、泣かせたりしないから・・・これからもよろしくね。ルア?」
ファウスト:「さって、一旦休憩したら、次に行こうか!」
ファルクス:「・・・ふん、まぁいい。言うべき事はもう言った。それでもわからんなら知らん」
クロノ:「む、ファウストはもっと休んでも良いのです…」
ファウスト:「ハッハッハ、それは嬉しいけど。悲しそうな顔をした人たちの前でのんびりとは出来ないさ」クロノさんよいこよいこ
ノーベン:「ふむ、これは一度拠点に帰るべきかな?」
アラン:「はぁ……はてさて、死ぬ気は一切ございませんが……」
クロノ:「あ、それとアラン。ありがとうございます。今は、それだけ伝えておきますね」微笑みながら
ベリー:「とりあえずあっちもなんかしてますし、落ち着くまでボクは歌でも歌ってますかね」
ベリー:「…再出発の、記念となる詩を願って」
アラン:「はて、なんのことやら……私は私のやれることをしただけですので」
ジャンカルロ:「……」
ルア:「帰ろう?」ファウストの手を握って
ソフィア:「不服そうね、ジャンカルロちゃん」
ファルクス:「ジャンカルロ、貴様も何やら色々抱えているようだがな、一人で考えていても答えが出ん事もある」
ジャンカルロ:「……何の話だ」
クロノ:「クスッ私が言いたかっただけなのです!あんな風に活を入れられたのは初めてでしたから少し驚きましたけどね」
ファウスト:「・・・・・・ああ」ギュっと強く手を握り返して
アラン:「ふむ……」 そっと、クロノの頬に手を当て「確かに、淑女の顔に傷を入れるのは、私としたことが申し訳ない」
ファルクス:「貴様らは揃いも揃って・・・はぁ、まぁとぼけたいのなら私は別に構わんがな」
アラン:「いずれ、お詫びをいたしましょう。それまでは、ご容赦を」
フレイア:レグルス「クルックゥ」 フレイア「あぁ。全く、生き返ったら生き返ったですーぐこれだ。オレも疲れたし早く帰ろうぜ。」
クロノ:「ふえっ!?あ、あの…あう…」真っ赤になってあたふたする
ノーベン:「hahaha!皆が楽しそうならいいじゃあないか!」
GM:ではみんな拠点に買えるで良いかなー
アラン:「では、また拠点で。ファウストの代わりのリーダーがいれば良いのですが」
ファルクス:「待て、帰るのはいいがせっかくムカデを片付けたのだ、探索だけでもしておけ」
ノーベン:「おお!それもそうだな!」>ファルクス
アラン:優しく離れ、クルルと共に拠点に向かおうとする
ベリー:「あ、じゃあボクに任せてくださいー」詩やめて近寄るね
ジャンカルロ:「……」黙々と探索する
ノーベン:「皆!どうだろう!少しだけ探索していかないか?」
ファウスト:「っと、そうだったね。少しでも探索しようか・・・?」と思ったけど、手を握ったルアさんを見返して 「・・・・・・。」僅かに微笑んでよしよしと
クロノ:「し、心臓がバクバク…私…どうしたのでしょう…」「グルル(クロノかお赤いよ?)」
ノーベン:「hahaha!ふたりは、休憩かな?」>ファウスト&ルア
ベリー:「それがよさそうです、かね?」くすくす
GM:では探索12で湖とここの間の崖下に何かが流れたような跡がある。降りる人が見識16すれば正体は分かるだろう
フレイア:「”死人”はおとなしくしてな。今日はオレらで片づけよう」
クロノ:「と、とにかく!もどらないと…あたっ」木にぶつかりながらみんなのところに戻ります
ジャンカルロ:2d+4+3 レンジャー探索
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 6[1,5]+4+3 → 13
ファルクス:「んむ、まだ本調子でもあるまい、貴様は少しそこで休んでおけ。ルア、無茶せんように見張っておいてやれ」
ジャンカルロ:2d+5+3 ざぶざぶ見識
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 9[5,4]+5+3 → 17
ソフィア:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[5,2]+6 → 13
ファルクス:2d5+3+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D5+3+4) → 9[4,5]+3+4 → 16
ルア:「…うん…」困った顔で離したくないって感じでも耳は真っ赤
ベリー:2d+5+3 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 9[3,6]+5+3 → 17
フレイア:2d6+5+2+1 知力ボーナスがあったのだった
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2+1) → 11[5,6]+5+2+1 → 19
探索技能:2d6+3+2 スカウト知力(探索など)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 2[1,1]+3+2 → 7
GM:溶岩が流れたあとじゃ 流れる先には洞窟があるぞ<光源必要
ファウスト:ルアさんとお手手つないで、少しだけのんびりしましょう
ジャンカルロ:暗視ある私がいこう
GM:今はもう固まっている
ファルクス:「む、これは・・・溶岩の流れた跡、か?」
フレイア:ランタンをレグルスに咥えさせよう
クロノ:「溶岩の流れた後…ですか?」
アラン:「……え? ファウス……うわぁぁぁああああああ!?!?」 足を滑らせる
ベリー:「ですね…ってあ、アランさんーー!」
ノーベン:ランタンあるなら着いていきます
クロノ:「って、アラン!?大丈夫ですか!?」
ファルクス:「・・・む?どうしたクロノ、なんかいつもと様子が違うな」
フレイア:「クルル。お前助けに行かないのか……。ご主人様が落ちたぞ。」
ノーベン:「大丈夫か!アラン君!」
アラン:クルルに助けてもらっていい?w
クロノ:「フフッそうですか?気のせいなのですよ」自然な笑み
ファウスト:「ちょ、アランさん!?」
ベリー:間に合うならウィンドガードで風の盾つくって衝撃和らげられるかな?とは
アラン:クルル「キュワ?」 ムカデの破片食ってた
ファルクス:「・・・お前もなにやら色々抱えているようだな・・・まったく、面倒な奴らばっかりだ」と、煙草をふかしてため息をつく
GM:では進んでいくと・・・その奥はとてつもない深さの崖になっており、落ちれば確実に死ぬ高さだと分かる<底から白いモクモクが吹き上がっている
フレイア:「おーい、また死人が出るぞ〜……威勢が良い奴らだ、全く。」
GM:モクモクを調べるなら見識16だ
アラン:とりあえず、受け身
探索技能:2d6+3+3 スカウト敏捷(受身など)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[1,5]+3+3 → 12
ジャンカルロ:2d+5+3 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 5[4,1]+5+3 → 13
クロノ:「へ!?死人!?それは困るのです!!!」
ノーベン:「hahaha!もう死人が出るのは勘弁だぞ!」
ファウスト:2d+9 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[3,3]+9 → 15
ベリー:2d+8 ウィンドガード
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[3,2]+8 → 13
ファルクス:2d6+3+4+1 見識(眼鏡忘れてた)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4+1) → 10[5,5]+3+4+1 → 18
GM:近くには氷漬けになった死体もある<しかも体育座り
ノーベン:2d6+8 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[6,4]+8 → 18
ソフィア:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[6,2]+6 → 14
クロノ:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11
フレイア:2d6+1+2+1 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2+1) → 9[6,3]+1+2+1 → 13
GM:成功者はガスだと分かる。物凄い量だ<吸っても特に危険はない
アラン:「え、な、ファウスト……死んだはずでは……!?」
ルア:2d+1+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 8[4,4]+1+4 → 13
ファルクス:ガス・・・可燃性?
ノーベン:「あれは・・・・ガス・・・か?危険は無いようだが」
GM:可燃性ですね~
クロノ:「アラーン!大丈夫ですかー!?」
ファウスト:「おはよう、そうらしいねぇ」>>アラン
ファウスト:「ファルクスさんが蘇らせてくれてね。うーん、死んだ時の記憶が無いから」
ファウスト:「実感しづらいけど・・・ほら。元気だよ」
アラン:ガス前に落ちた感じかな
ファルクス:「んむ、えらい勢いでガスが噴出しているな。火気には気をつけておけ」
ベリー:「ウィンドガード! どうです無事ですかー?」駆け寄ろう
フレイア:「ランタン持ってたら危なかったな」
アラン:「……っ!?」 信じられないものを見た顔。割と素の顔
クロノ:「レウス、くしゃみとか、気を付けてくださいね!」「グルル(くしゃみ止められるかなぁ…)」
ルア:氷漬けの死体みてぶるりと震えます
ノーベン:死体には祈りを捧げときましょう
GM:見識でもわからないぐらい腐敗してますね 目と口がぽっかり空いたミイラと言ったところでしょう
ファウスト:GM、その人何か持ち物等はありますか?
GM:しょうがないな〜異常感知判定(スカレン知力)16で気づいていいですぞ~
アラン:「……まさか、生き返ったのか……」そして、身体が少し震え、全然中身のない胃液を吐き出す
ルア:2d+5+4 異常感知
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 6[3,3]+5+4 → 15
フレイア:2d6+5+2+1 異常感知
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2+1) → 10[5,5]+5+2+1 → 18
ファウスト:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[5,2]+10 → 17
ベリー:2d+5+3>=16 異常感知
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3>=16) → 6[5,1]+5+3 → 14 → 失敗
ファウスト:「っと・・・アランさん!?」胃液を吐いたのを見
ファウスト:「ほら、水を飲んで・・・・・・しっかり」
クロノ:「あ、アラン!?大丈夫ですか!?」背中をさする
GM:成功者は紫色の水晶玉も凍っていることに気が付きます
ノーベン:「!?アラン君!?」
フレイア:「あー、あれは飲ませたらダメだ。吐かせてやれ」
ノーベン:「回復魔法はいるかね?」
GM:大事そうに懐に抱きかかえて凍っていますよ
アラン:「っ!?」 擦ろうとするところを、クルルが割り込む
ジャンカルロ:2d+4+3 異常感知
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 5[1,4]+4+3 → 12
ファウスト:「・・・・・・紫色の水晶があるね」>>死体
ファウスト:「アランさん・・・・・・んー、なんと言うべきか・・・」
フレイア:「どうする?叩き割るか?」
ファウスト:「心配かけてすまない。蘇ってきたよ」そう静かに微笑みます
ベリー:「ふむ、なるほど…溶かすか、叩き割るか…ですかね」(アランさんのことは気づいていますが、触れないです)
クロノ:「ッ、すみません出過ぎた真似でした、危害を加えようとしたわけではないのです…許して、くれますか…?」
アラン:あ、それ、アウト <ファウスト
ノーベン:アウト!?
アラン:「いやぁだだああああああああああああああああああああああ!?!?!?!?」
ファウスト:「んん・・・?」
ファウスト:「ノーベンさん、すまない。神聖魔法お願いね」
フレイア:「ファウスト、あんまり顔を見せない方がいい……。ありゃ死体に何かトラウマでもあるんだろう」
ノーベン:「ああ、任せたまえ」
ファウスト:「あー・・・冒険者だから問題無いと思ったけど・・・、困ったなぁ」
ノーベン:「落ち着くんだ、アラン君」>サニティ行使
フレイア:「まぁ、島出るまで一緒だから最終的に慣れだ。生きろ、アラン」
ベリー:「…まあ、これだけいれば十人十色ですものねえ」
ファウスト:(こういう事があるなら、素直に蘇らない様にしますが?
ノーベン:行使判定要ります?
GM:一応しちょくれ
ノーベン:2d6+12 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 11[6,5]+12 → 23
ルア:「ファウスト・・・ボクは帰ってきてくれてうれしかったよ」ってこっそり耳打ちするようにアランから距離を取らさせます
クロノ:「アラン…、よし、決めました」ボソッ
ファウスト:「・・・ありがとう」ルアさんに手を惹かれて
アラン:「あ……」 そのまま、クルルの背中に倒れる
フレイア:「アランに何か言伝があったらオレが聞こう」
フレイア:「同じライダーだし、クルルの行動も大体分かってきてる。橋渡しにはなると思うのだが」
ファウスト:「迷惑をかけるね・・・」
ファウスト:「暫く島の探索をしてこようと思う」
ファウスト:「今まで行った場所だし、僕ひとりでも問題は無いだろう」
ファウスト:「この人数だし、そう人手は困らないと思うしね」
ファウスト:「すまないけど、フレイアさん。皆をよろしくね?」
フレイア:「分かった。こっちは任せてくれ。そっちも気を付けて……」
ファウスト:「なーに、僕はナイトメアさ、こういう事は慣れっこさ」
クロノ:「私にできること、恩人に、何ができるのか…」ボソッ

地図タイム


GM:では地図作製判定~!!
ファウスト:「穢れてても、帰ってくれて良かったって行ってくれて嬉しかったよ」そう微笑んで
フレイア:「スカウトは得意ってか?」苦笑いしながら
ジャンカルロ:2d+5+3 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 6[1,5]+5+3 → 14
ソフィア:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 10[4,6]+6 → 16
ノーベン:2d6+8 地図
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[4,6]+8 → 18
ファルクス:2d6+3+4 地図製作
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 7[6,1]+3+4 → 14
ベリー:2d+8 地図作成
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[2,4]+8 → 14
ファウスト:「ははは、ま。フィールドワーク学者としてね」そう言って、荷物を纏めましょう
フレイア:2d6+5+2+1 今日はおやつにレアチーズケーキを(以下略
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2+1) → 9[3,6]+5+2+1 → 17
ファウスト:「ルアさん・・・・・・。ありがとう。」繋いだ手を改めて握り返して
ファウスト:「少しだけ、行ってくるね?」
クロノ:「ファウスト、無理は禁物です、絶対に、絶対に無理だけはしないように」
ノーベン:「ふむ・・・ずっと気になっていたのだが・・・君はいったい誰なのだ?」>ベリー
ルア:「いっちゃやだ…って言っても…無理なのかな?」俯いてさらに強くて握って
ファウスト:「ハッハッハ、もちろんさ。パイナップルステーキでも用意して待ってておくれ」
GM:では地図を作り終えたあと、本日の探索を終え、キャンプに戻りました。次回7日目!
ベリー:「ふぇ? …はっ、すみません挨拶遅れましたべべべベリーです!!」
ノーベン:「ともに戦ったというのに名前すら知らないというのはな・・・」
ファウスト:「・・・・・・・・・」ルアさんの言葉に微笑んで 「・・・」ギュっと抱きしめさせてください
ノーベン:「hahaha!緊張する必要はないぞ!私はノーベン!よろしく頼むぞ!ベリー君!」
ファウスト:「・・・」微笑んで 「少し離れるだけさ。ずっと離れる訳じゃない」
ベリー:「ファウストさん、よかったら今度旗の振るい方教えてくださいね?」と言って見送ります
ルア:「待ってるね…」真っ赤になりながらも笑顔でっということでおつかれさまでした
ノーベン:「ファウスト君。君が帰ってくるのを待っているよ」
ノーベン:「また、会おう!」>ファウスト
フレイア:「ファウスト!帰ってきたらまた矢、頼むよ!」去り際に背中に大声で
ファウスト:「・・・・・・」静かに微笑んで。最後に手を振って山の中へと消えていきます

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!