sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

泣いても笑ってもこれが最後の

GM:状況!密猟団のボスを倒し、体をゆっくり休めている君達!
フォグレス:( ˘ω˘)スヤァ
クロノ:レウスに寄りかかってスヤァしてようw
博士:「終わったようだな。こちらも彼らのリーダーと共に捕まっていた動物達の解放を終えた。そして密猟団が連絡用に使っていた無線を見つけた」ここで博士がろうを労ってくれます RP開始! 直後よー
博士:「これでルキスラ本国にいる今回捜索の出資をしてくれた大元の依頼人に来てもらう。数時間もあれば着くはずだ。こんな事態になってしまってすまない。詫びを言う」
フォグレス:「あり?ねえねえ博士」
博士:「国に戻ったらたっぷりと報酬金を払おう。出資者は随分な気前のいい御仁でな。これほどの規模の密猟団を壊滅させたのだ。少し多めに貰っても怒らないだろう」
フレイア:「これでやっと島生活が終わるのか……長かったな……」
博士:「どうした、フォグレス君」
フォグレス:「ガルーダいたけど人呼んで平気?」
博士:「うむ、念の為にと思い武装したスカイシップで来てもらうようにお願いした」
フォグレス:「そうなんだぁ。じゃあ大丈夫かな?」
ソフィア:「やぁねぇ博士ったら〜ン♡冒険にトラブルはつきものよン!」
ルア:「やっと島から脱出できるんだね。なんか複雑な気分だよ」
ジャンカルロ:「……」
博士:コハクは出資者と会っているので中々いない人の良い人物だと説明できます。動物学会の会長で今回の大部分の準備金や報酬金を用意してくれたのもこの出資者です
クロノ:「…なんだか少し寂しい気もしますね」
コハク:「かくかくしかじかなので良い御方です」くらいの説明はじゃあしておこうか
アラン:「……しかし、誰がここまでの出資をして密漁など……」
ソフィア:「そこらへん、戻ったら色々調査する必要があるかもしれないわねン>アランs」
フォグレス:「世の中物好きはいるんじゃないの?」
博士:「皆には帰国した後、私が温泉旅行に連れて行こう。少し変わった服装をしなければならないが、とてもいい温泉だ」
ソフィア:「んまぁ〜〜〜〜〜オンセン!?!?!?♡♡♡」
アラン:「あまり気にしても……仕方ありませんか」 肩の力を抜く
クロノ:「温泉…ですか…?」
フォグレス:「温泉……温泉はここに……」
ルア:「ふふ、楽しみだな」
フォグレス:「それで帰るまでどうするの?待ってるだけ?」
博士:「うむ、皆もここ数日で疲れたろう。ゆっくり体を休めてくれ」
フレイア:「後数時間でこの島とお別れだ。思い思いに過ごせば良いのではないか?」
アラン:「もう動物たちは全員逃げたのですか?」
クロノ:「お別れ…思い思いにとは言ってもなかなか思いつきませんね…」
フォグレス:「歌でも歌う?お別れって言ったらそんな感じだけど」
博士:「大丈夫だ。全員逃がすことが出来た。あとは彼ら次第だ」狼「すまない、みんな・・・イヴァンを止められず、ガスパロまで失ってしまった・・・」
アラン:「……スティング、でしたな……惜しい戦士を、亡くしました」
クロノ:「いいえ、あなたたちは悪くありません、私たちこそ間に合わなくてごめんなさい…」優しくなでる
ソフィア:「狼ちゃん・・・」
ベリー:「みなさんお疲れ様です! 動物たちは博士とともに責任もって逃がしましたよ」
ベリー:「…助けられないものも、多かったですが」
ソフィア:「あなたが生きててよかったわン。あなたの子供が悲しむのを見たくないもの」
スティング:「いや、ベリー達が気を引いてくれたおかげで牙も立てることが出来た。ありがとう」
フレイア:「これからはお前がリーダーだ。他の仲間たちを頼んだぞ、スティング。あと、それから……クジャタに伝言を頼みたい」

 その間、亡くなった生き物の墓を作るため動き出す
 ベリーはゴーレムを使って穴を開け、ソフィアは墓に供える花をつみ、ルアとクロノが祈りをささげる
 一方アランとコハクは密猟団のアジトを探索。保存食や薬品ばかりで手がかりらしいものはみつからなかった

フォグレス:「んー……(魔法で穴を掘って墓石を建てている)あ、この大きさだと人しか入んないや。ひろげなきゃ」
フレイア:「『魔法の壁の件、感謝している。幻獣の誇りを忘れず、これからも陰から皆を見守ってほしい』と。」
フォグレス:「…………まあ見た目より気持ちだよね」(墓みつつ
GM:アジト探索組はサンドイッチとか、ボトル入り飲料水とか、毒治療薬とかそんなんばっかりです
アラン:「資料……などは残してないか。薬と……加工品ばっかか」
GM:まあ、このくらいかな そろそろ飛行船が着きますよ~
フォグレス:「まあ、暇だし、歌って踊って……あと泣いておけばいいのかなぁ」ムリアンたちがお墓の前で踊って歌いだす(ヒーリング使用で
クロノ:「…(なぜかレグルスが頭によぎる…どうして…?いいえ、集中…集中…集中するのよ…私…)」←祈りロールでファンブルを振った上に誰のことを考えてるのかダイスで振ったらレグルスだった
フォグレス:「…………(焼き鳥食べたい)」
ベリー:ベリーもせっかくバード持ってるのでビビットだけど歌っておこうかなあ
ルア:待ってる間音楽奏でてようw
GM:そして飛行船が来て、サングラスをかけた恰幅のいいナイスなカイゼルヒゲを生やしたおじさんが降りてきました 博士とコハクのいう出資者ですな〜
出資者:「よっと!やあ、お手柄だね!調子はどうだい!博士から話は聞いているよ!」元気よく皆さんの背中を叩いて回ります
出資者:「コハク君を始め、博士の手伝いだけでなく、指名手配中のザルツ地方を股にかけている密猟団のトレジャーハンターを壊滅させるなんて流石だよ!ハッハッハッハ!」
フォグレス:「…………わっ!(ちょっとよろめく)調子がいいならここで面倒くさいことになってないとおもうなぁ」
ルア:ドレミィをせっせとおなかに隠そう
ベリー:「わきゃっと…! えへへ、ボクは特に何もしてないので、皆さんがすごいのですよお」とニコニコしてよう
クロノ:「ピャッ、わ、私は…何も…」レウスギュッ
フレイア:レグルスは堂々とフレイアの隣に居るけど、ちょっと珍しいグリフォンくらいの認識だよね()
出資者:「ハハハハ!フォグレス君、そう言わないでくれたまえ!この活躍を聞いたらイレブン傭兵団から勧誘が来るかも知れないな!勿論その前に報酬も楽しみにしていてくれたまえ!実に素晴らしい成果だ!・・・ん?そのグリフォンはもしや・・・?」
フレイア:「絶滅種のキンググリフォンだ。まだ子供だが……罠に掛かっている所を助けたら懐いてしまって……」
フォグレス:「傭兵ねぇ……(嫌そうな目)あーあ、そういやついてきた幻獣どうするんだろ」
フレイア:「島に残るように説得しようとしたんだが、聞き入れてくれないようだ……」
出資者:「ほう、まさかあのキンググリフォンの幼体とは・・・そうか、ここだったのか・・・!」
アラン:「ついていくと男が決めたのです……そりゃ曲げませんよ……」(小声で
フォグレス:「…………(幻獣の性別わかんない」
クロノ:「レウスは…」「グルルルァ!(ヤダー!ヤダー!クロノと一緒に行くのー!)」「離れそうにありませんね…私も手放すつもりはありませんが」
フレイア:「言っておくが、子供とはいえグリフォンだ。暴れたら手は付けられんぞ。」
ルア:「(あっ、出てきちゃダメだって…)…あぅ」<首からドレミィの頭がぴょこw
出資者:「ふむ、ここで動物達と築いた関係もあるだろう。(!?) 出発まで少し待とう。その間に別れの挨拶を済ませてくると良い」飛行船に戻る
ベリー:「すごいなついてますし、仲がよいのは傍目からでもわかるのです 一緒に帰ることは…できないのでしょうか?」
フォグレス:「だーってさ?どうするの?」
フォグレス:「一緒かどうかは、あの偉そうな神様とかの判断しだいなんじゃない?」
フレイア:「さて……どうするか、ねぇ……レグルス……」 レグルス「グキュルルゥ……」 ものすごく不満そうな顔をしている
ベリー:「ボクかみさま?とは会ってないんですよねえ」まあフィーだし信仰とか実はよくわかってないであろう
出資者:「すまない博士!少し報告書の作成を手伝ってくれないか!」博士「今行こう!連れていって騒動になってもまずい・・・どうすればよいのか」
フォグレス:「んー、僕も見てないんだよねーユグなんちゃらはみたけど」
クロノ:「グルルルル!!!(クロノと一緒じゃなきゃやだー!!やーだー!!)」「れ、レウス…わかってます、手放す気なんて…ちょっ、な、なめっキャッ」
フォグレス:「あ。というか神様なんだしここから話せたりしないの?」
ベリー:「んー、でも最後にかみさま?に挨拶くらいはするのが礼儀なんでしょうか ボクは皆さんの選択についていきますよ」
アラン:「……クルル」 「キュルル」 いつもの位置にいる 「……全く、せっかく外に出られたというのに……」
フレイア:「レグルスは最悪街中では札を貼れば隠せる。問題はドレミィだな……」
ルア:「ど・・・ドレミィ、島のお外は危険だよ?」 ドレミィ「どー?」
博士:「ぬっ!何をする!?」飛行船から轟く銃声、中から吹き飛ばされ、血だらけで仰向きに倒れる博士「グアッ・・・!」
ジャンカルロ:「?!」
ルア:「は、博士!」
アラン:「博士!?」 近付こうとする
フォグレス:「…………(剣を抜いて近づく」
フレイア:「なんだと!?何があった!?」
ベリー:急展開だあ 「!! まって!」
ソフィア:「うそっ!?」
コハク:コハク同行してたことになりません??
出資者:よしきた!危機感知20でかばえますよ!
コハク:2d6+8+3 20とか難しくない?
SwordWorld2.0 : (2D6+8+3) → 4[1,3]+8+3 → 15
出資者:じゃあ、コハクの真横を博士が吹き飛ばされていった
コハク:じゃあそのまま反射的にライフルを突き付けておく!!!!
アラン:とりあえず、銃声の合ったほうに向かう
出資者:「そのライフルで私と勝負するかね?あの(密猟団の)馬鹿者共も私の言う通りにしていればこんな惨めな姿を晒さずに済んだものを。ここにいる動物達を捕まえれば更に私の地位も名誉も権力も金も思うがままだ!」アラン:「……やはり、おかしいと思ったんです」
出資者:「お前達にも冥土の土産に教えてやる。私と密猟団はグルだったのさ。良い稼ぎだったよ。そいつの兄はそれに気づき姿をくらませた」
コハク:そっとサウンドレコーダーON
コハク:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 3[2,1]+10 → 13
フォグレス:「あはははははは……そういえば、出資者さん。誰のなんて言ってないもんね」
出資者:「それでことがおおやけになる前に貴様らにヤツを探し出させ、全員始末するつもりだったのだ!!」こいつのやたら強いステータスの理由は飛行船の戦力も混じってると解釈してください
ソフィア:「お前ーーーーーーーーー!!!!」
ランディ:「博士は俺達が治療する!それまで抑えててくれ!」
フレイア:「博士をよくも……!」
ベリー:「まったく、人間というのはなかなか厄介ですね!」
アラン:「了解、任せます」
ルア:「…これだから人間は…」
クロノ:「愛せない…愛せない…!愛せない…!!なんてッ…醜い…!!」
ベリー:「ボクたちのように少しは素直に生きればいいと!! 思います!!」
フォグレス:「面倒だなぁ……面倒だから……今ここで死ね!三下野郎!」

これが真のォラスボスだぁ〜ですよねぇ〜


 魔物知識は知名度まで抜いたのでデータお披露目

ソフィア:(ラスボスの先制みて)21!?
フォグレス:回避22って……22って……
フォグレス:2d+7+4
SwordWorld2.0 : (2D6+7+4) → 8[3,5]+7+4 → 19
アラン:2d6+12>=21 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12>=21) → 11[6,5]+12 → 23 → 成功
ソフィア:2d+7+2 先制 6ゾロをください・・・!
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2) → 8[3,5]+7+2 → 17
コハク:2d6+8+3>=21 先制取りたい
SwordWorld2.0 : (2D6+8+3>=21) → 5[3,2]+8+3 → 16 → 失敗
ベリー:2d+11+2 【先制】☆ケンレグ
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 3[1,2]+11+2 → 16
フォグレス:うーん…腕輪割れば義理抜ける?
アラン:割れば+2でいけますね。敏捷さがりますけど
フォグレス:うーん……いいやわろう
フォグレス:わりまーす!

 というわけでPCの先攻になったわけである

1R表


ベリー:では
ベリー:☆補助/練技 ストロングブラッド
ベリー:☆補助/賦術 パラライズミストA 相手の回避力-2
ベリー:・主動作 バーチャルタフネス <魔法拡大/数>で9倍拡大
ベリー:妖精魔法(光)|対象:1体|射程/形状:10m/起点指定|時間:18R|抵抗:なし|属性:-|MP4(軽減により3)
ベリー:2d+13 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[5,3]+13 → 21
ベリー:対象→自分含むPC全員 /HP13点増加/コマの管理は自分でお願いします!
ベリー:魔晶石ぱりん
ベリー:以上です
ベリー:あ、ゴーレムは一応後衛かばう宣言しておきます 意味はないけれど
ソフィア:「コハクちゃん、博士をお願い・・!ぶん殴ってくる!!!」
フォグレス:「そんなこと言って頭に血がのぼってたら。あたるもんもあたらないよ!」
ベリー:「ひとというのが如何に面白くて面倒かっていうの、この数日間で嫌というほどわかった気がしますよ」
ソフィア:「あれは人じゃなくて、ただのクズ野郎よ!!」
ベリー:「まあボクは結局、好きな人を仲間としているお気楽なフィーですので」
ルア:では器用ブレスばらまきます
ルア:クロノ、フレイア、ソフィア、フォグレス、コハク…ほかは?
アラン:以上かと
ルア:5倍ブレスで
ルア:2d+12 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[5,1]+12 → 18
ラスボス:「クク、あのお人好しな博士が死なれてほしくないようだが、もう遅い!至近距離で撃って助かる見込みはないぞ!ハッハッハッ!」
フォグレス:「人はクズだよ。だから仕方ない。仕方ないからおちついて殴り倒せ!」
コハク:コハクの回線がバチバチ言ってる。火花飛んでるかもしれない。
クロノ:「人は美しいものだと信じてきたのに…あなたはなんて醜いのでしょう…私、あなたの事は嫌いです」
ベリー:「…いえいえ、面倒だからこそ美しくて、物語は面白くなるんです。それはいいんですけど、なんというか、当事者のほうに立つことになるかと思うと感慨深いものです」
フォグレス:「いや。博士はへーきでしょ。みんががいるしね」
フレイア:「コハク……!死ぬなよ。」 ラスボスガン無視のフレイア()
ラスボス:「それは残念だな!」ひゅっひゅっ こういう攻防があるのかもしれない
クロノ:「嫌いだから…ただの肉片になってくださいね…」
アラン:乱戦突入 《ガゼルフッド》《キャッツアイ》《マッスルベアー(小熊の爪)》魔晶石 MP-3 投げ攻撃宣言
アラン:2d6+18+2 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+18+2) → 4[3,1]+18+2 → 24
アラン:k30+13+3@12 ダメージ+マッスルベアー
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[12]+16 → 2D:[2,2]=4 → 4+16 → 20
アラン:《踏みつけ》発動
アラン:2d6+16 命中/アクセルブローグ
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[5,1]+16 → 22
アラン:k20+13+3@10 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+16 → 2D:[5,5 4,2]=10,6 → 8,4+16 → 1回転 → 28
アラン:FA 投げ攻撃
アラン:2d6+18 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 9[4,5]+18 → 27
アラン:k30+13+3@12 ダメージ+マッスルベアー
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[12]+16 → 2D:[3,4]=7 → 7+16 → 23
アラン:《踏みつけ》発動
アラン:2d6+16 命中/アクセルブローグ
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 3[2,1]+16 → 19
アラン:k20+13+3@10 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+16 → 2D:[1,5]=6 → 4+16 → 20
アラン:「その汚い口、閉じてもらいましょうか」 顎を膝蹴り、そのまま顔面踵落とし
ルア:「みんな、博士の仕返し頼んだよ!ブレス!!」
GM:C(572+40-20-28-23-20) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 521
アラン:クルル、乱戦突入、攻撃
アラン:2d6+10>=18 クルル 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10>=18) → 3[2,1]+10 → 13 → 失敗
ラスボス:「黙ってハゲワシの餌になるのは君達だよ!ぬうっ!」
ソフィア:「博士を・・・あの人は死んでいい人じゃない!!」
フレイア:「鳥葬を知っているとは驚きだな。では、お前を屠って鳥たちのエサにしてやろう」 やっと真のォラスボスゥに対して反応
ラスボス:「今回が初めてだと思うかね?ククク・・・」転がりながら
ソフィア:「なん・・・ですって・・・?」
クロノ:「レウスがお腹を空かせてるみたい…ちょうどいい餌が転がってるわね…フフッ」
フォグレス:ガゼル+キャツアイとクリティカルレイ
フォグレス:両手効き必殺宣言
フォグレス:2d+11+1+1+1
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1+1+1) → 5[4,1]+11+1+1+1 → 19
フォグレス:2d+11+1+1
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1+1) → 7[1,6]+11+1+1 → 20
フォグレス:k13+11+4@8$+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.13c[8]m[+2]+15 → 2D:[3,6 5,3 3,4]=11,8,7 → 7,4,4+15 → 2回転 → 30
フォグレス:k13+11@8
SwordWorld2.0 : KeyNo.13c[8]+11 → 2D:[2,3]=5 → 3+11 → 14
フォグレス:FAいきまーす
フォグレス:2d+11+2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 8[3,5]+11+2 → 21
フォグレス:2d+11+2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 6[4,2]+11+2 → 19
フォグレス:k13+11@8
SwordWorld2.0 : KeyNo.13c[8]+11 → 2D:[1,3]=4 → 2+11 → 13
フォグレス:k13+11@8
SwordWorld2.0 : KeyNo.13c[8]+11 → 2D:[6,3 2,3]=9,5 → 5,3+11 → 1回転 → 19
ラスボス:C(521+40-30-14-13-19) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 485
ベリー:「…しかし、ガンですか。狙われたら死んじゃうかもなあ」と小声でつぶやいて「そういえば、メレンゲさんたちどうしてるかな」とひとりごちます
ベリー:※メレンゲとはベリーが遭難する前一緒に行動していた人物です
フォグレス:「あー……くそ!まだ……まだまだもっと当てれるはず!もっと早く!もっともっと!」
ソフィア:「まさか・・・研究友達のあの子・・・ずっと前に見つけた島の探索に行くって言ってから合わなくなったけど・・もしかして・・・!」
ラスボス:「おや、知り合いだったのかね?タビットは区別がつかなくてね!ふはははは!」
ソフィア:「ぁぁああああぁぁあああああッッッ!!!」
クロノ:キャッツアイ、マッスルベアー、魔晶石5点使用、クリティカルレイ、魔力撃行きますー
クロノ:2d+12+1+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1+1) → 11[6,5]+12+1+1 → 25
クロノ:k43+14+9+4+2@10$+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.43c[10]m[+2]+29 → 2D:[6,1]=9 → 11+29 → 40
クロノ:レウスのブレス行きますー
クロノ:2d+7+3 レウス行使
SwordWorld2.0 : (2D6+7+3) → 7[3,4]+7+3 → 17
クロノ:k20+7+3
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+10 → 2D:[2,3]=5 → 3+10 → 13
ラスボス:C(485+10-40-7) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 448
ジャンカルロ:キャッツアイ、オーガモールで全力攻撃
ジャンカルロ(判定):2d+15-1 オーガモール+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+15-1) → 9[4,5]+15-1 → 23
ジャンカルロ(判定):k45+27@12 オーガモール+1 全力攻撃
SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[12]+27 → 2D:[2,1]=3 → 4+27 → 31
ソフィア:殺るわよ
ラスボス:C(448-21) おっしゃこい!
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 427
ソフィア:♡キャッツアイ+マッスルベア(熊の爪)♡ 筋ボ+3 命中+1 ❤MP-3❤
ソフィア:魔力撃3はつ
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #1
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 5[4,1]+13+1+1 → 20
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #2
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 8[6,2]+13+1+1 → 23
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #3
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 5[1,4]+13+1+1 → 20
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[5,6 6,5 3,5]=11,11,8 → 7,7,5+25 → 2回転 → 44
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #3
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[6,3]=9 → 5+25 → 30
ラスボス:C(427+20-44-30) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 373
クロノ:「おしゃべりは終わり?そんなに余裕があるなんてすごいですね…!!」
ソフィア:「アンッタぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!」
フォグレス:「ソフィア!頭にちがのぼりすぎ!」
ラスボス:「(さっと避けて)フン!頭に血が上りすぎたーーグアアアア!」
コハク:2d+8+3+1+1+6+2+2 コハクの全力を食らえーーーー太陽神はかえってーーーーーーーー
SwordWorld2.0 : (2D6+8+3+1+1+6+2+2) → 6[2,4]+8+3+1+1+6+2+2 → 29
フレイア:「これ以上、お前に悪行はさせないぞ……私にはもう居なくても、他の皆には大切な人達が居るんだ……!」
コハク:k30[9]+16 クリティカルバレットをくらえ。
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[9]+16 → 2D:[4,1]=5 → 4+16 → 20
ラスボス:C(373-2*20) もらい
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 333
フレイア:フレイアは魔法の矢で狙撃宣言終了

1R裏〜あーやっぱ後ろいきますか〜


ラスボス:起き上がり宣言して、まずは後衛にショットガン2回
ラスボス:k20+15 #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+15 → 2D:[1,6]=7 → 5+15 → 20
ラスボス:k20+15 #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+15 → 2D:[3,2]=5 → 3+15 → 18

 これにはフレイア以外全員回避失敗(ルアに至ってはファンブルを一回出している)
 バーチャルタフネス分が残ったと瀕死の状況に陥った

コハク:「(Töten Sie...Töten Sie...Töten Sie...)」
ルア:「…っ…ぁ…え?」
クロノ:「ルア…!!!!」
アラン:「……」
ベリー:「うわあんいたい…って、ルアさんが!!」
ラスボス:乱戦エリアに制御グレネード!
ラスボス:k30+15 抵抗よろしく
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+15 → 2D:[3,6]=9 → 9+15 → 24
ジャンカルロ(判定):2d+12 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[4,1]+12 → 17
ソフィア:2d+11 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 11[5,6]+11 → 22
クロノ:2d+11 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 5[3,2]+11 → 16
コハク:2d6+10 せいしんていこう
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[3,3]+10 → 16
フォグレス:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 3[1,2]+10 → 13
フォグレス:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 5[2,3]+10 → 15
アラン:2d6+11>=22
SwordWorld2.0 : (2D6+11>=22) → 9[4,5]+11 → 20 → 失敗
クロノ:2d+10 レウス精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[2,4]+10 → 16
アラン:2d6+8 クルル抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[4,2]+8 → 14
ラスボス:「さあ、後ろも前も大惨事だぞ!ハーッハッハッハ!」
ルア:「はっ…ボクは…まだ…倒れて…ない…ぞ」
フレイア:「くっ……レグルス!!」 レグルス「グルルルルゥ……(特別意訳:この先ついて行けなくても、フレイアの未来は僕が守る……!)」
アラン:「……クルル、無理は」 「キュルルオーン!!」
ソフィア:「うぐぅ・・・ハッ!みんなは!?!?」
フォグレス:「はっ……は……君も大惨事なくせによくいうよ」
フォグレス:「生きてる生きてる〜」
ソフィア:「フォグちゃん・・・」心から安堵
ベリー:「(かばんの中の20点魔晶石を握りしめて)大丈夫です、ボクは一度くらい仲間のために死んだって構わない」
ベリー:「(だから、どうにかみんなを守らないと…!)」
クロノ:「ぐぅッ…レウス…!無事ですか…!?」「グルルァァ!!(怒った!もう怒ったんだからね!!あいつ食べてやるー!!)」
フォグレス:「みんななんとか生きてるし、大丈夫だから、そいつぶっとばせ、ソフィア!できればはやめに!」
博士:「貴様!絶対に許さんぞ!」ラスボス「!? なぜ生きている!」博士「あいにく私の鎧は防弾加工済みだったのだ!」ラスボス「クソ!死に損ないが!」ランディ「俺達のことも」ファルクス「忘れないでほしいものだな」ノーベン「HAHAHAHAHA!!私がいる限り今度こそ死者は出さんよ!」
フォグレス:「(博士防弾とかいいつつ筋肉ではじいてないよね……?」
ソフィア:「博士ぇ〜〜〜〜ん!!!(´;x;`)」

2R表


アラン:2d6+17+1 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+17+1) → 7[4,3]+17+1 → 25
アラン:k30+13+3@12 ダメージ+マッスルベアー
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[12]+16 → 2D:[3,6]=9 → 9+16 → 25
アラン:《踏みつけ》発動
アラン:2d6+15+1 命中/アクセルブローグ
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 3[2,1]+15+1 → 19
アラン:k20+13+3@10 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+16 → 2D:[1,6]=7 → 5+16 → 21
アラン:「余所見がすぎるって、言ってるだろ!!」ラスボスの顔面ハイキック
GM:C(333+20-21-25) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 307
ジャンカルロ:オーガモールで全力攻撃いくぞい
ジャンカルロ(判定):2d+15-1 オーガモール+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+15-1) → 3[1,2]+15-1 → 17
ジャンカルロ:幸運かなこれは
ジャンカルロ(判定):2d+15-1 オーガモール+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+15-1) → 11[5,6]+15-1 → 25
ジャンカルロ(判定):k45+27@12 オーガモール+1 全力攻撃
SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[12]+27 → 2D:[1,5]=6 → 9+27 → 36
GM:C(307+10-36) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 281
クロノ:んにゃ、回復行きますー
クロノ:フォグレス、コハク、ベリー、クルル、アラン、ルアでいいかな?ほかに欲しい人!
クロノ:7倍キュアハート5点魔晶石割っていきますー
クロノ:2d+9 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[2,5]+9 → 16
クロノ:k30+9
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+9 → 2D:[1,6]=7 → 7+9 → 16
ソフィア:レウスはどうするの?
クロノ:あ、レウスは動けるのかな?
アラン:うごけるど
クロノ:あ、じゃあ噛みつき行きます
クロノ:2d+13 レウス命中
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 5[2,3]+13 → 18
クロノ:「一旦攻撃は任せました!」「シーン様…我が同胞に癒しを…キュアハート!」
ソフィア:動かないならアタシが行くわよ
ソフィア:3連魔力撃
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #1
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 7[3,4]+13+1+1 → 22
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #2
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 4[2,2]+13+1+1 → 19
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #3
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 4[2,2]+13+1+1 → 19
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[5,1]=6 → 4+25 → 29
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #3
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[4,1]=5 → 3+25 → 28
ソフィア:あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ソフィア:ばかやろぉう!!!!!!!!!!!!
ソフィア:100点もらいます〜〜〜
GM:C(281+20-29-28) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 244
ソフィア:「みんなの分よ!!!食らいなさいな!!!!!」
ラスボス:「このぉ!ならば次こそまとめてその綺麗な顔を吹き飛ばしてやろう!」
フォグレス:「じゃあこっちはそのきたない顔を綺麗に切り刻んであげるよ……。クロノ回復ありがと!」
ベリー:では回復ででます
ベリー:現状コハクさん、ルアさんは確定ですが他どうしましょ
クロノ:「流石にここまで一気に魔法を使うとなるときついものがありますね…でも…皆の事は私が守らないと…!」
ベリー:☆補助/賦術 パラライズミストA 相手の回避力-2
ベリー:☆補助/装備 ポーションインジェクター起動 ヒーリングポーションで回復
ベリー:k10@13 回復量
SwordWorld2.0 : KeyNo.10 → 2D:[2,5]=7 → 3

 ヒーリングポーションは 威力20 です

ベリー:サモンフェアリー兇砲茲蝓▲好廛薀ぅ半ご
ベリー:2d+12 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[4,3]+12 → 19
ベリー:スプライトへの指示
ベリー:プライマリィヒーリング <魔法拡大/数>で3倍拡大
ベリー:対象はべりー、ルアさん、クルルさん
ベリー:妖精魔法(光)|対象:1体|射程/形状:10m/起点指定|時間:一瞬|抵抗:なし|属性:-|MP5
ベリー:2d+9 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[3,3]+9 → 15
ベリー:HP13点回復
ルア:私も行くよ
ルア:ルア、アラン、ジャン、クルル、コハクに拡大キュアウーンズ
ルア:2d+12 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 3[1,2]+12 → 15
ルア:k10+12 回れやまわれ〜!!
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+12 → 2D:[3,3]=6 → 3+12 → 15
ベリー:「すみません、スプライト、来てください…!」
ベリー:「そしてボクとお二方に癒しの力を届けて…!」
フォグレス:つぎいきたーい(=゜ω゜)ノ
ルア:「ありがとう…これでみんなほぼ回復だよ!キュアウーンズ!!さ、仕切り直しと行こうか?」
ソフィア:「ルアちゃん・・・良かった・・元気になったのねン!」
ラスボス:「チッ!もうひと弾撃ち込んで欲しいと見える!望み通り鉛玉をくれてやろう!」
フォグレス:必殺両手効きでいきまーす
フォグレス:2d+11+2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 7[5,2]+11+2 → 20
フォグレス:2d+11+2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 3[2,1]+11+2 → 16
フォグレス:k13+11@8
SwordWorld2.0 : KeyNo.13c[8]+11 → 2D:[2,2]=4 → 2+11 → 13
フォグレス:「ち……。浅い!」
フレイア:2d6+11+2+1+1+4+1 ブレスキャッツアイ使用!
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2+1+1+4+1) → 7[4,3]+11+2+1+1+4+1 → 27
フレイア:k35+13+4@10 魔力の矢だよ!防護貫通!
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[10]+17 → 2D:[5,6 1,3]=11,4 → 11,4+17 → 1回転 → 32
フレイア:ま……回ったあああああああああ
GM:C(241-64) これが人の思いだ!
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 177
フレイア:「悪を穿て……彼の如く生きる者達へ救済を!グリフォンスナイプ!」
コハク:2d6+10 狙撃宣言したいけどしゃあない レジストボム行使 太陽神は帰ってね
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[4,4]+10 → 18
コハク:グレネードの時に使ってね

 なお、支援は前衛の回復に回し11点の回復に持ち込んだ

2R目裏


GM:では攻撃に2回ショットガン打ちますー
GM:k20+15 後衛にショットガン2回 #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+15 → 2D:[4,6 4,4]=10,8 → 8,6+15 → 1回転 → 29
GM:k20+15 後衛にショットガン2回 #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+15 → 2D:[2,4]=6 → 4+15 → 19

 これには後衛は全弾命中
 召喚されたスプライトは消滅し、ベリーは気絶しルアは不屈で立ち続けフレイアは瀕死の状況に陥る

博士:「ソフィア!ポーションを染み込ませたタオルだ!これを嗅げば傷が治るぞ!」ファルクス「私達は普通に回復するからな」ノーベン「HAHAHAH!!キュア・ハートを受け取ってくれ!」ラスボス「忌々しい!!」
ソフィア:「ンスゥゥゥーーーーーッッ!!!んすぅーーーーーーー!!!」(まじめにRP)
ジャンカルロ:(めっちゃ距離置いてる)
GM:では前衛に制御グレネード~

 これは全員抵抗失敗、だがレジスト・ボムのおかげで11点ダメージに抑え込んだ

ルア:「……ぁぁ…ボク…はね…痛みにはなれてるんだ…」ダラダラ血流しながらまだ倒れない!
フレイア:「ぐ……は……クソッ……今のは効いたぞ……レグルス……大丈夫か……?」 レグルス「ギュルオォォォン……」 血まみれになりながら辛うじて飛んでいる
ラスボス:「な!?なんだあの小娘!?なぜそこまでして戦える!?」
クロノ:「ルア…!無理をしないでください!!ッ…お願い…ですから…!」
フォグレス:「……はは。やっばいなぁ。下手したら死んじゃうよ?ここで決めなきゃ……」
ルア:「あはは…皆を守るボクが先に…倒れる…わけ…ない」にやりと微笑んでぷるっぷる立ってます
クロノ:「ッ…回復をしている余裕はない…一気に決めるしかないみたいね…」ドラゴン語「グルルル!!(クロノのお友達!絶対守るから!だから死なないで!)」
ベリー:「…っ、あ……だめ……」腹を貫かれ、常には地につかぬその足が土に触れ、赤に染まっていく
ベリー:「(…ああ、せめて召還したスプライトが、どうか皆を守ってくれればいいのに)」
ベリー:そのまま意識を失います
ソフィア:「いやぁぁああああーーー!!!ベリーちゃん!!!!!」
フレイア:「お前たちは前だけ見てろ!よそ見するな!!」 ソフィア達に向かって
クロノ:「ッ!?べリー…!!(くそッ…どうする…どうすればいい…考えろ…皆で生きて帰る方法…何か…!)」
フレイア:「こっちは……なんとかする……!前衛が後ろ見ててどうする!全滅するぞ!!」
ソフィア:「でも。。ぐぅ・・!」その時グレネードが爆発する。「何っ!?きゃぁぁぁああああーーーー!!」
フォグレス:「そうだね……さあ、てうまく当てなきゃやばいかもね」
アラン:「そうだ……後ろは後ろに任せる……今までそうしてきただろ!!」
クロノ:「回復…?いや…回復をしてる間にまた攻撃が来る…それなら攻撃…でも…倒しきれる…?」
ソフィア:博士のショック、研究友達のショックで少し参り気味ではある(だから失敗をしてしまう)もう何かを失うのが怖くてなまらないうさぎちゃんである。
ソフィア:弟が脳裏にフラッシュバックしたりしてる
フォグレス:「押し切る……押し通す……無茶なんていってられなくなってきたもん」
クロノ:「倒さないと…殺さないと…でもッ…(また…守れないの…?やっと…強くなって…今度こそ…守れると思ったのに…?)」
ジャンカルロ:「敵を見据えろ」
ソフィア:「・・・ジャン、ちゃん・・?」
アラン:「挙動を逃すな」
ジャンカルロ:「戦う術しか持たないものにはそれしかできないだろう?」
ソフィア:「アランちゃん・・・ジャンちゃん・・・フレイアちゃん・・・そうね、やるわ!」
アラン:「打ち倒す者を見ないで、何を倒す」
クロノ:「私…うん、敵は…殺さないと…(でも、次に後衛を狙われたら確実に皆を死なせてしまう…そうなる前にけりを付けないと…)」

3R目表


ジャンカルロ:パラミス効いてる内に投げお願いします
ジャンカルロ:とりあえず前衛の動きをみてからでもいいと私思うのね
アラン:後衛、相談お願いします(汗) 動き、投げ攻撃宣言
アラン:2d6+17+1 命中/投げ
SwordWorld2.0 : (2D6+17+1) → 7[6,1]+17+1 → 25
アラン:k30+13+3@12 ダメージ+マッスルベアー
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[12]+16 → 2D:[2,5]=7 → 7+16 → 23
アラン:《踏みつけ》発動
アラン:2d6+15+1 命中/アクセルブローグ
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 12[6,6]+15+1 → 28
アラン:k20+13+3@10 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+16 → 2D:[6,6 6,3]=12,9 → 10,7+16 → 1回転 → 33
GM:C(177+20-23-33) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 141
アラン:クルル攻撃 命中判定
アラン:2d6+10 クルル 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 12[6,6]+10 → 22
アラン:2d6+11 クルル 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 5[2,3]+11 → 16
ルア:「みんな…まだボク達は死んでないよ…アウェイクン!ベリーもまだ戦えるっ…て」
ジャンカルロ:オーガモールで全力攻撃
ジャンカルロ(判定):2d+15-1 オーガモール+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+15-1) → 7[4,3]+15-1 → 21
ジャンカルロ(判定):k45+27@12 オーガモール+1 全力攻撃
SwordWorld2.0 : KeyNo.45c[12]+27 → 2D:[2,1]=3 → 4+27 → 31
アラン:「ならば、次を生かすために、動け!!」左大外刈
ソフィア:やるわね
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #1
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 3[2,1]+13+1+1 → 18
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #2
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 8[3,5]+13+1+1 → 23
ソフィア:2d+13+1+1 ♡命中判定♡ #3
SwordWorld2.0 : (2D6+13+1+1) → 9[3,6]+13+1+1 → 24
ソフィア:1に腕輪割るわよ
ソフィア:これで3連撃
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[6,1]=7 → 4+25 → 29
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[1,2]=3 → 1+25 → 26
ソフィア:k15+21+3+1 ♡恋する漢女の怒りの拳♡ #3
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+25 → 2D:[1,6]=7 → 4+25 → 29
GM:C(124+30-29-26-29) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 70
ソフィア:「前に!!!前に!!!(そう…ずっと前にファウちゃんが言ってたわね・・・ええ、前に向かうわ!!)」
ソフィア:「アタシの一撃一撃がみんなをつなぐ一撃に!!!」
フォグレス:次行きまーす
フォグレス:必殺両手効きクリティカルレイ
フォグレス:2d+11+2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 8[4,4]+11+2 → 21
フォグレス:2d+11+2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+2) → 5[1,4]+11+2 → 18
フォグレス:k13+11+4@8$+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.13c[8]m[+2]+15 → 2D:[3,3 3,6 3,5 6,2 5,1]=8,9,8,8,6 → 4,5,4,4,3+15 → 4回転 → 35
フォグレス:うしゃあああああああああああ
GM:C(70+10-35) ちょw
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 45
フォグレス:「その命……みんなのために……消え失せろ!さあ!トドメいけ!ぇええええええええええええ!」
クロノ:行きます!クリティカルレイ、魔力撃
クロノ:2d+12+1+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1+1) → 6[3,3]+12+1+1 → 20
クロノ:k43+14+9+4+2@10$+2 まーわーれー!!!
SwordWorld2.0 : KeyNo.43c[10]m[+2]+29 → 2D:[4,2]=8 → 10+29 → 39
GM:C(45+10-39) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 16
ルア:「…………」
クロノ:ブレスじゃ落としきれないだろうけどブレス行きます!
クロノ:2d+7+3 レウス行使
SwordWorld2.0 : (2D6+7+3) → 9[4,5]+7+3 → 19
クロノ:k20+7+3
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+10 → 2D:[1,5]=6 → 4+10 → 14
ラスボス:「わ、私の邪魔は誰にも・・・!」
ジャンカルロ:レジストボム制御かかってないから
ジャンカルロ:範囲に入ってるんじゃないこれ?
GM:あ、そうだな
アラン:16か
GM:コハク来いコハク!
コハク:2d+8+3+1+1+6+2+1 ごじってんはほしくない
SwordWorld2.0 : (2D6+8+3+1+1+6+2+1) → 10[6,4]+8+3+1+1+6+2+1 → 32
コハク:k30[9]+16 クリティカルバレットをくらえよ・ω・
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[9]+16 → 2D:[2,1]=3 → 2+16 → 18
GM:C(9-18) 残り
SwordWorld2.0 : 計算結果 → -9
クロノ:「お願いだから…私に皆を守らせて!!!」
フォグレス:「残念……とどめだね……あんたが撃った博士の助手の手でね!」
コハク:「………それでは永遠に、ご機嫌よう。」   そして空高く銃声が響いた——
GM:だけど、グレネードを込めたマギスフィアが暴発して乱戦エリアの皆を巻き込むよ!精神抵抗22お願いします〜

 最期の一撃はソフィア以外の前衛が抵抗失敗するも、レジスト・ボムの効果で生き残った

別れの前座


ソフィア:「うそっ!!!みん・・な・・・?ちょっと!?」
フォグレス:「あ……っつつつ!(後ろに吹っ飛ぶ)うえ……死ぬかと思った。まあでも……いきてるや……ははは」
クロノ:「みん…な…無事…?死んでない…わよね…?大丈夫だよね…?私…みんなを…守れた…よね…?」
フォグレス:「守れた守れたーちょーまもれた」
ソフィア:「いやよ、もう誰もいなくならないで頂戴!」
コハク:そして博士のもとに駆け寄るコハク「申し訳ありません、御傍についておりながら……!」
フレイア:「九死に一生とは……このことだな……」 レグルスと共によろよろと着地します
博士:「いや、奴の真意を見抜けなかった私の責任だ。だが、私は謝らない。君達全員が勝つと信じていたからだ」
クロノ:「ッ…よかった…守れたんだね…私…」へなへなと座り込んでレウスに寄りかかる
フォグレス:「ついでにみんながみんなをまもれたしねー」(地面ゴロゴロ
ソフィア:「ルアちゃん、ルアちゃんしっかり!:
クロノ:「ちょっと疲れちゃったかな…でも…ちゃんと守れたなら…」小さく微笑む
スティング:「あとはお前達にお願いするだけだ。この島のことは秘密にしておいてくれ」君達の返答の後巨大な木造船が上空に出現した。そしてそれに呼応するように島中の動物達がこの山頂に集まってきた
ルア:「う、うぅ…み…んな?終わった…の?」
アラン:クロノの頭を撫でる 「お疲れ」 それだけ
ソフィア:「えぇ・・・えぇ!よく、頑張ったわね!偉いわよ!」ナデナデ
ルア:「えへへ…よかった…」
ソフィア:「かっこよかったわよ、ルアちゃん♡」
フレイア:「なんとか持ちこたえたな……皆、お疲れ様……」
アラン:「終わったことです……それより、騒ぎで集まった動物をどうしましょうか」 <博士の方に向かう

少年の告白


フォグレス:「…………はぁ。クロノークロノー」
クロノ:「…?どうかしたの…?」
フォグレス:「いやぁ、多分これでみんな帰れるじゃん?そしたらみんな多分もうあんま会うことないだろうし、いっとくことあってさぁ」
クロノ:「はぁ…言っておくこと…」
フォグレス:「ぼくさー。クロノのこと好きだったよ」(なんでもないことのように、でも真面目に言う
クロノ:「……ふえッ!?」
フォグレス:「あ。ちゃんと女の子としてね。それと。まー過去形」
クロノ:「か、過去形ですか…もう、びっくりさせないでください…」
フォグレス:「うん。でも。本気だったよ。だからいっとこうかなって。君を好きになって僕はよかったし、この先それで不幸にもなんない。だから、まあ……なんだろ?もう気にしなくていいよ。きっとね」(よくわかってないけどなんとなく感で言う
クロノ:「フォグレス…私…きっとなかなか変われないだろうけど…でも、ありがとうございますあなたに出会えて、本当によかった」
フォグレス:「んー……そうかえすかぁ……感謝されるのはなぁ……なんかなぁ……。ま、いっかぁ」(勢い付けて飛び起きる「君の神様には祈れないけど、君の幸運を君に祈ってるよ」
クロノ:「ありがとう、フォグレス」今までにないくらい綺麗な笑みを浮かべて

改めて見えた銀の瞳


ジャンカルロ:「起きたか」←顔色を確かめるためにベリーの前髪上げてた
ベリー:「…うう? あ、あれ…なんかすごいジャンさんの顔がはっきり見えるような……」
ベリー:「なんか若干おでこに違和感があるような……って、え、えーーー!!!!!(大声出してとびのく)」
ベリー:「じゃじゃじゃジャンさん!!!??? 」
ジャンカルロ:「驚くことか?」
ベリー:「…っは、みなさん無事だったんですね、よかったあ…」
ベリー:「ええ…だって、そういうことしそうにないって勝手に思っていたので…」>ジャンさん
ベリー:「ううん、でも、違いますよね。だって、ジャンさんはジャンさんなんですから、…ボクが知らないジャンさんの一面が見れてうれしかったです」
ベリー:「あ、心配してくださってありがとうございました、ジャンカルロさん」 ぺこりと頭を下げて、他の皆のもとへ向かいますかね

浮かぶ方舟


GM:中から乗組員とおもしき人物が現れ、ルアはカルディア系列の神の使いの天使だと直感できる
博士:「あれがもしや方舟なのか・・・!?」
ルア:「…御使い様…」
ソフィア:「動物たちが・・・!」
乗組員:「君達によって命を救われた動物達を乗せて、この【方舟】はまもなく危険のない動物達の新天地へと出発する」
フレイア:「レグルス、行け。もう私に着いてくる必要はないぞ」 レグルス「ギュルルゥ!グルル……」 フレイアの胴体に向かって突撃するレグルス
乗組員:「船が出発すれば、この動物達は永久に地球上から姿を消す事になる。今回登場する予定だった動物も君達のおかげで全員無事に搭乗している。代表して改めてお礼を言うよ。そろそろ出発の準備ができる頃だ。最後の別れを十分心に焼きつけたまえ」
GM:これはコハクにも見えますよー
コハク:でも神とか妖精とかよくわからないからよくわかってない顔してるんだろうな
アラン:ドレミィは残ってんの?
ルア:ドレミィはやっぱり行った方が良いのかな?
フレイア:「この動物たちはどこか、他の星へ行くのか?」
乗組員:乗組員が引き取りに来ますね
ルア:「…この子をどうかよろしくお願いします。御使い様…さ、元気でね…どれみぃ…」
クロノ:「ッ…レウス…」「グルル!(ボク、何があっても絶対にクロノと一緒にいるってきめたんだ!だからクロノが嫌だって言っても絶対について行くからね!)」
アラン:「……こうゆうのも変でしょうが……お世話になりました」 方舟の方にいう
乗組員:「うむ、君達も達者でな。いずれ神の国で会おう!」船の中に消える
フォグレス:「あー……みんなどっかいくのか……(寝そべるながら見てる)バイバイ……(ちょっとだけ笑って」
乗組員:レグルスも設定的に連れて行かれちゃうんですが、ルアとフレイアだけに演出追加しときました
クロノ:「皆に出会えて…多くの動物たちに出会えて…よかった、心からそう思える…」小声
ルア:「どれみぃ…またいつか会おうね」ぼろぼろないて手振ってます
GM:ドレミィも乗組員に連れられながら何度も何度も振り返り、別れを惜しみます
フレイア:「レグルス……ありがとう。元気でな……」   レグルスが去り際に大きく一鳴きします キュオォォォォン……
ベリー:ベリーも島の動物たちに手をふりましょう
フォグレス:手をふってから(涙隠すように背を向ける
ベリー:「またお会いできること、楽しみにしてますよー」
ソフィア:サソリは持ち帰っても大丈夫かな?
コハク:リス「ワイもつれてってや」
GM:せっかくだからいいですよ!
ソフィア:やった
ソフィア:リス吉!
GM:後日談 ドレミィとレグルスに関してはお別れですが、ドレミィはルアが偶然見つけた面影を残す普通の鳥にレグルスはフレイアがたまたま寄ったライダーギルドに普通のグリフォンに転生したのを見つけたということで!(”;

 最後に打ち上げとして君達が依頼を見つけた眼光と百目亭でこれからどうするのか、話してみるのもいいだろう。店主のダークドワーフであるコンスタンはイレブン傭兵団に幹部待遇で推薦してくれる
 博士はルキスラ帝国からイレブン傭兵団の本拠地たるプローディ王国にお引越し、急速に発展しつつある傭兵団と王国。傭兵団のバックアップがあれば、世界中どこでも旅ができ、見聞を深め、金を稼ぐことも可能だ

 かくしてこの無人島の物語はこれにて終了である

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!