sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

GMをやって稼いでポイントの利用方法をここに記しておきます

入手方法

  • 通常セッション1回で30GMPを取得できます。また始まり亭のルールで卓を立てた場合も取得できます。適用できるのは将来亭のメインPCのみです
  • 3時間の卓で30GMP、1時半だと15GMPです(15レベルキャップは2倍、超越卓は3倍)これで得た特典PはGMPとして利用することも可能です

使い方

  • 特典P変換
同じ量だけ変換できます
  • フレーバー要素
主に地位や事業などの直接強さに関係ないフレーバー要素を取得する
上記以外でも取り外し処理が簡単であるなら、15レベルキャップ・10レベルキャップにある所持金・名誉点上限の影響を受けず、特典なしPC・平団員にも利用可能である
しかも通常の金・名誉点換算なら必要な量が端数処理される為少しお得である
ただし、特にこれと言って理由のない限りレギュを超える地位等を取得しないこと。これは最大値を上回らない地位ならいくらとっても良い
これは「5レベル以下なら一般技能何十種類も取っていいけれど、そのレギュで6レベル以上は禁止」と同義です
本来名誉点のみ必要な地位関連は下記を参照
平団員25GMP以上 10レベルキャップ80GMP以上 15レベルキャップ240GMP以上 超越求道は制限なし
コネクション等が該当

名誉だけでなくガメルも必要な地位関連は下記を参照
平団員50GMP以上 10レベルキャップ160GMP以上 15レベルキャップ一期480GMP以上 超越求道は制限なし
爵位等が該当

キャラシにGMPによる取得と書いておくこと

各公式NPCとのコネクション:必要名誉点/24(端数切り捨て)=必要GMP


敵対勢力地位
敵対勢力地位必要GMP取得可能レギュ必要なGM回数
名誉人族・蛮族101
人族以上に人族3010レベルキャップ1
もう蛮族と呼ぶものはいない12015レベルキャップ4


爵位
爵位必要GMP取得可能レギュ必要なGM回数
騎士301
男爵6010レベルキャップ2
子爵1204
伯爵28015レベルキャップ7
侯爵570超越求道19
公爵144048
王位291097
領民6人 1GMP GM1回で180人増やせる

住宅
住宅必要GMP取得可能レギュ必要なGM回数
中規模な邸宅16GMP1
大きな屋敷60GMP10レベルキャップ2
300GMP15レベルキャップ10

事業
創業国の国家元首より他国に有名(トヨタやソニー級) 40GMP
↑一店舗分 倍数分投入することにより別の国等に支店を増やすか、規模を倍加するかは自由
少なくとも同じ地方に6店舗立てればその事情でその土地を支配したことになります
1店舗に40人の従業員が働いていて、毎月平均250人の顧客が訪れます。平均技能レベルは5レベルです
団内の地位最大経営可能店舗数必要なGM回数
平団員1店舗2回
10レベルキャップ同地方4店舗6回
15レベルキャップ別地方含む12店舗16回
超越求道制限なし17回以上

  • 不屈の精神 50GMP
肉体を凌駕した精神で倒れずに戦闘を続けます。実際の卓で使用する際はGMの許可を取ってください。GM回数2回必要
生死判定が戦士レベル+精神Bになった箇所以外はレンジャー7レベルで自動取得する不屈と同様
冒険者レベル+精神B/精神抵抗/消滅
戦士技能7レべル以上限定

  • 強者のオーラ 300GMP
限界まで鍛え抜いた肉体から発せられるオーラで精神的に威圧します。GM回数10回必要
冒険者レベル+精神B/精神抵抗/消滅 消費MP20
自身を中心にした4m/全て(簡易戦闘の場合、乱戦エリア内で使用すると敵味方問わず対象)
抵抗を突破すればHP・MPに10点ずつ魔法ダメージ与える。実際の卓で使用する際はGMの許可を取ってください
戦士技能15レべル以上限定

  • 不老不死 500GMP
神の偉大なる加護を得て永遠の命となります。ただし事故死や病死はします。GM回数17回必要
超越者・求道者限定

  • 神器加工 500GMP
成長武具を魔法の武具+5にします。GM回数17回必要
超越者・求道者限定

  • 一般技能の取得制限解除
GMPを払えば何レベルでも、いくつでも上げて良い。
ただし、本来の制限から1レベル超えるごとに必要GMPが増える。計算機には超えたレベル分を入力すること
また、冒険者レベルよりも上には出来ない
計算機

  • 連れ歩き レベル*10GMP(複数連れ歩くならその分必要)
要塞イレブンに保管されてあった書物によって「知能:命令を聞く」になっているモンスターを連れ歩けます。実際の卓で使用する際はGMの許可を取ってください
これは人数が足らない場合支援ダメージor回復要員にGMの許可をとってから活用できます。後衛のみだった場合、乱戦エリアに配置する壁にもできます
連れ歩く為にはゴーレム・アンデットならば操霊魔法、魔動機ならばマギテックレベルをモンスターレベル分習得している必要があります
どんなモンスターであれ「射程:20m 対象:1体 形状:起点指定」で一括します
他にも連れ歩きをしているPCがいる場合も下記の計算で一緒にまとめてください。その場合はまとめた分複数回攻撃できます
支援値の計算方法
k威力(1部位毎のレベル合計)+追加ダメージ(レベル平均)@10
威力100を超えた場合、威力が5を上回る度に追加ダメージを+1すること

壁にする場合
威力=HP 追加ダメージ=防護点
攻撃魔法への抵抗は自動失敗し、範囲攻撃魔法ならばまとめた部位数分ダメージを食らいます
HPは100を超えても防護点に回さなくても良いです。HPが0を下回れば後衛に敵がなだれ込みます
簡易戦闘でない場合、まとめた部位数分*2まで敵を足止めできます。壁になっていても支援ダメージ・回復は可能です

  • 幸運 50GMP
ル=ロウドの特殊神聖魔法【ラック】と同様の効果をセッション中に下記の回数分使えるようになる。実際の卓で使用する際はGMの許可を取ってください
回数必要GMP取得可能レギュ必要なGM回数
1502
2150(上記に+100)10レベルキャップ5
3300(上記に+150)15レベルキャップ6
4500(上記に+200)超越求道16

  • 加護 50GMP
使役クリーチャー及びPCの生来武器による物理ダメージを与える攻撃全て魔法の武器扱いとします。通常武器無効の効果により、無効化されません
クリーチャーに複数箇所攻撃可能な部位がある、もしくは使用したい生来武器が複数種類ある場合、その分必要です
これは何度使っても必要GMPは増えません。実際の卓で使用する際はGMの許可を取ってください
武器ランク魔物レベル必要GMP必要なGM回数
B6以下101
A10以下201
S15以下301
SS20以下602

  • 加重 50GMP
イレブン傭兵団の訓練施設により、ペナルティがある宣言特技の効果をペナルティ含め2倍以上にします。基礎戦闘特技の宣言技は元より、流派秘技も同様です
ただし、基礎特技を加重してからでなくては流派秘技には使用できません。そして必ずペナルティがある宣言技でなくては加重は使用できません
後衛配置やかばう型なのに回避にペナルティがあってもペナルティとはいえないので、加重を使用する場合ペナルティで基準値が低くなる判定を両抵抗判定にすること
置き換えなどによってペナルティがなくなってしまった場合、加重は自動的に外れます。使用したGMPは戻ってきます。複数の宣言特技を加重する場合、その分GMPが必要です
これは何種類に使っても必要GMPは増えませんが、レベル帯が上に移動した時必要GMPが増えます。実際の卓で使用する際はGMの許可を取ってください
レギュ宣言技名倍加する効果
平団員全力攻撃ダメージ+8、回避-4
魔力撃ダメージ+(魔力*2)、生命・精神抵抗-4
必殺攻撃C後も継続する出目+2、回避-4
牽制攻撃命中+2、C値+2
薙ぎ払い6体攻撃可、ダメージ-6。置き換え発生時加重効果消滅
テイルスイング6体攻撃可、命中-2。置き換え発生時加重効果消滅
囮攻撃近接攻撃命中-4、ダメージ+4。回避した側の回避-2(-4まで累積、一度回避失敗で消滅)
インファイト特定の敵以外攻撃不能になり、全攻撃命中+4、回避-4
倍率必要GMP取得可能レギュ必要なGM回数
2502
3150(上記に+100)10レベルキャップ5
4300(上記に+150)15レベルキャップ6
5500(上記に+200)超越求道16

  • 軽減 50GMP
アビス加工による呪いを神の祝福により任意で選べるようにします。これは何度使っても必要GMPは増えません

  • 浄化 50GMP
神の祝福により穢れを無くす。今までの穢れ点に合わせて+50、+100GMPと使用するGMPが倍増していく
過去のも含めて総計3点消す場合は合計50+100+200=250GMP必要。こちらはどのレギュでも何点でもGMPが足りる限り消して良い

  • 役職 30GMP
事業ルール
傭兵団と機動要塞
上記のページからPCに就かせたい役職を選ぶ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!