sw2.0のコミュ将来亭wikiです。

新規の方は特に特典についての方も参照すること

平均成長表

成長ダイスを振るのが面倒な場合の方はこれを使うことをおすすめします
能力値成長は左から順に好きな能力に振り分けてください。端数が出た場合は通常通り2d振って決めてください
レギュと目安レベル成長回数追加経験点所持金所持名誉点成長回数平均表
平団員5〜610+15000300003003/2/2/1/1/1
平団員終盤15+23500470004705/4/2/2/1/1
幹部9〜1020+30000600006006/4/4/3/2/1
幹部序盤32+490009800098011/8/4/4/3/2
幹部中盤42+63500127000127013/10/7/5/4/3
幹部終盤54+81500163000163017/12/9/7/5/4
大幹部13〜1466+99000198000198023/15/10/7/6/5
大幹部序盤99+148500297000297036/21/15/11/9/7
大幹部中盤129+1935003870003870特化型:48/27/20/14/12/8 汎用型:40/23/20/18/17/11
大幹部終盤164+2460004920004920特化型:62/35/25/18/15/10 汎用型:47/30/25/24/22/17
最高幹部194+2910005820005820特化型:71/42/30/21/18/12 汎用型:56/37/30/27/25/19
最高幹部序盤224+3360006720006720特化型:81/49/34/25/21/14 汎用型:66/44/34/31/28/21
最高幹部中盤249+3745007490007490特化型:94/52/38/27/23/16 汎用型:79/47/38/33/30/23
最高幹部終盤305+4580009160009160特化型:115/63/47/33/29/18 汎用型:85/53/47/45/43/32

経歴について

経歴表振ってすらないのは論外として、設定等がある場合はキャラシのその他メモ欄に書いておいてください。
wikiの自分のページに各PCの詳細プロフィールがあるPCもコピペしてその他メモ欄にお願いします(wikiの各メンバーページよりもキャラシを見る機会が多いと思われる為)
正直経歴関係が無記入なのは全く歓迎できる状態ではないので、下記の動画を参考にしたり、チャット部屋で他のメンバーに相談するなどして書き込んでください。

おまけ戦闘特技

本来ならばわざわざ取ることもない戦闘特技を別の戦闘特技のおまけに取得できるルールです。

双撃:両手利き
囮攻撃:ファイター・グラップラー・フェンサーのうちどれか1レベルでもとれば取得可能。
ワードブレイク:魔法技能のどれか1レベルでも取れば取得可能。

ダブルキャスト:事前バフが行われた時無駄になってしまうので、その時用に好きな戦闘特技を1つとっても良い

戦闘特技仕様変更

※暫定です
魔法拡大/威力確実化:倍加するごとに威力出目を+1ずつ固定します。
魔法拡大/確実化:倍加するごとに行使判定を+1ずつ固定します。
固定する出目3456789101112
消費MP倍率2倍3倍4倍5倍6倍7倍8倍9倍10倍11倍
#印の魔法の場合、消費MPが部位数分倍加された後、確実化効果で倍加します。残りMPが0未満になるような消費はできません。

魔法拡大/距離:射程が接触となっている魔法を3倍で10mとします。以降距離を伸ばす場合は通常と同じです。
魔法拡大/時間:効果時間を倍加させた場合、持続する時間が右にひとつずつずれる(下記の表参照)
1日にした場合、処理簡略化の為1セッション中続くものとする。またそのセッション時消費MP分最大MPを減らすこと。
10秒1分10分1時間6時間1日
消費MP倍率1倍2倍3倍4倍5倍6日
魔法拡大/範囲:半径6m/20を超えて拡大する場合、半径10mとする。簡易戦闘時に使用すると隣接するエリアも巻き込む。対象は魔法制御がない限り全てとなる
元々範囲広い場合拡大する際の倍率は3m/5から数えて下記の表が左にその分ずれます。
範囲半径3m/5体4m/10体5m/15体6m/20体10m20m
MP消費倍率1倍2倍3倍4倍8倍16倍
影響エリア1つ1つ1つ1つ隣接するエリア全エリア
上記拡大5種は数に比べて非常に採用率が低く、かつ高レベルだとMPが余りがちになるので消費先が欲しかったからです。

以下簡易戦闘時のみ仕様変更
ブロッキング
かばうの使用回数を1人分増加させる。薙ぎ払い等の範囲攻撃された場合、一人かばえる。勿論かばったものは2回分ダメージを受ける。

影走り
前衛を超えて後衛エリアで侵入できる。これを阻止できるのは同様に影走り習得者か、かばう習得者とする。

性別・年齢

性別が曖昧な種族であっても必ず♂・♀を明記してください。理由は魔法等の効果を適用する際、どちらとして扱うかは統一されます。
(○○の魔法は男性として、▲▲の効果は女性として受けるといった事は禁止します)

余程の理由がない場合を除き成人のキャラクターを使ってください。各種族成人年齢
精神年齢が幼い・未成年RPだとセッション中の他のPCの相談などに入ってこられず停滞を招いたり、置物になるからです。
それにラクシアの冒険者は基本何があっても自己責任です。未成年の場合、何かあったら保護者のせいとして周りのPCに迷惑がかかります。
セッションを進行するGMとしても、本来成人であれば知っているはずのことを
無知なPCの質問等の不必要なRPが行われたせいで、想定よりも時間がかかるのは望むことではありません。

そして公式から大破局時の詳細が出ていないので大破局から生きている等の長寿PCも駄目です。
以前ナイトメアやノーブルエルフで歳上なのをかさにして偉そうだったり、他PCPLを不快にさせたPCがいた為です。

魔法の鎧・盾

魔法の鎧に加工した物には+に応じて回避ボーナスが足されます。既に加工したものも有効です。
魔法の鎧+1を魔法の鎧+2に加工することが出来ます。費用は魔法の武器+2と同じです。盾の場合の効果・費用も同様です。
また追加上昇分の、回避1B分を防護1点分へ変換することも可能です。成長防具は既に魔法の鎧+1・マナタイト加工が施されています。

ついでに命中+1させる槍の皮張り加工を5500G
ガンダメージに防護点を適用できる防弾加工を下記の値段で減らないように出来ます。
Bランク6250
Aランク12500
Sランク25000
SSランク50000

自動回復化

定期的にエネルギーが回復する、もしくは何らかの補充・生産機能で無くならないものとしてください。
1個5倍の値段を支払うことで消耗なし。これはマナチャージクリスタルや強く魔化されたゴーレム素材と同じ処理です。
セッション中何度も使用可能にしたい場合は25倍の値段で購入してください。壊れたりして使えなくなるアイテムは装飾品を除いて全て対象です。
(この際計算が面倒な方はキャラシのアイテム欄の個数を25個にし、説明に自動回復化と書いておいてください)
※25倍で買って、毎ラウンドに1つ分使用できるので、1Rに複数回練技等で魔晶石を使用する場合は、全て自動回復させるなら複数個必要です。
5倍を5つ持っている という扱いにしても構いません
125倍の値段で買えば同ラウンドですら何度も使用可能です(魔符等で何度も同ラウンド中抵抗する場合はこの値段で購入してください)
練技などの3点魔晶石なら125倍でもともかく、1つに1〜2個が原則なので拡大する前提の魔法については50倍でとどめておくといいでしょう。
5倍セッション中1つ分まで使用可能装飾品はここまで
25倍1Rに1つ分まで使用可能大抵はここまでで十分
125倍1Rにいくつでも使用可能3点魔晶石やカード等

ドレイクの限定竜化も冒険者レベル*25=名誉点を支払えばセッション中何度も使用可能とします。合計名誉点も減りません。
アリストクラシーのレギオン補修費もあらかじめ25倍支払っておけば、戦闘中でない限り、戦力が減ってもすぐに完全回復するものとします。

あと1日毎の制限があるアイテムは5倍の値段で購入すれば、これを取り払えるものとします(セッション内で何度も使用可能とする)
この場合もキャラシのアイテム欄の個数を5個にし、説明に自動回復化と書いておいてください。

賦術

マテリアル系を将来亭仕様に変更します。
コンバインマテリアル…定価の4分の1の値段でカードを購入し直せる。SSランクは持てない。

ディバイドマテリアル…定価の2分の1の値段でカードを購入し直せる。Bランクは持てない。

上記2つ賦術を取った場合全てのランクのカードを5分の1の値段で購入し直せる。

流派

ニルデスト流実戦殺法
取得禁止です

蛮族名誉点
ディルフラム発祥流派は蛮族としての名誉を当てなければならないものもありますが、処理がややこしくなので、合計名誉点の中から必要分消費すること。

流派装備について
クラウゼ流一刀覇王剣等秘伝を使わないのに流派装備のドミネイターズマント欲しさに入門するPCが多すぎるので秘伝を取得しないと装備も貰えないとします。
あとファイターメインなのにグラップラー3レベルだけ取り、真・ブラックベルトを装備するのも禁止します。

踏み倒し

名誉点を使ってガメルを得たことが発覚すると団長達最高幹部が制裁しに行きます。
穢れの酒・杯、魔改造初心者キット、イビルパフューム、呪いの矢、イグニスの楔
デモンペイント、声枯れのマスク、ミストキャッスル系の夢薬4種、魔神召喚用の違法供物
を使用した場合も同様に粛清案件です

この他PC間で金の貸し借りも禁止します。片方が財布になり本来の金額を上回る金額を手に入れられてしまう為です

魔改造・変異・契約の獣

魔改造・変異共に一つに付き、穢れ1点をつけること。これに限らず穢れをイレイス・ブランデッドで消去する場合、費用は34000Gである
契約の獣の場合は全て共通で31500Gで最大まで強化したものを入れられる。使用制限回数は卓が終われば回復する
卓中何度でも使いたい場合は5倍の157500Gにすること

コボルトPCに関して

取りたい技能取って経験点が余ってしまった場合は1500点につき、成長1回に換算できるものとします。キャラシにそのことを記載しておくこと。
なお、これは本当に余ってしまった場合のみ、他種族のPCにも可能です。
振るのが面倒だったりする場合は、9000点貯めたら好きな能力値を+6してもいいです。この場合増やす数値は能力値のその他欄に入れること。

フィジカルマスター技能:簡略化ルール

 ・魔物形態時、各部位は統合され単部位化し、HP・MPを各部位HP・MPの合計、防護点を「各部位防護点合計/部位数」の値とする。
・魔物形態時、命中判定、回避判定、追加ダメージは「フィジカルマスター技能Lv+対応能力値ボーナス」に統一される。
・魔物形態時、PCは「◯限定(本来部位数)回行動」を得、それぞれの行動を行える。
 例:キスラケスカの場合、
    「頭部相当部位での戦闘特技の宣言、魔法行使、生来武器:牙による近接攻撃(マルチアクションを宣言しての魔法・近接攻撃等)」
    「胴体相当部位での渾身攻撃の宣言、生来武器:爪による近接攻撃」
    「邪眼相当部位での邪視の行使(邪眼追加を習得している場合、石化の邪視、貫く邪視:黒の同時使用が可能)」
    が可能になる。
・魔物形態時、PCは「◯(本来部位数)部位として扱う」を得、範囲攻撃を受けた場合、その対象となった部位数分、適用ダメージが倍加される。
  例:キスラケスカの場合、邪眼追加で4部位として扱われる為、4部位を巻き込む攻撃を受けた場合、最終的なダメージが4倍になる。
・魔物形態時、各種魔法による命中・回避・ダメージへの補正、宣言特技、練技の効果などは関連する全ての判定に反映される。
 宣言特技の処理は一括で行い、ペナルティ修正は累積しません。
 ただし渾身攻撃は、あくまでも胴体相当部位(=生来武器:爪)での近接攻撃にのみ反映される。
  例:マッスルベアーを発動した場合、全ての近接攻撃の追加ダメージが+2される。
    ビートルスキンを発動した場合、「各部位防護点合計/部位数」で算出された防護点に更に+2される。
    操霊魔法ファイアウェポンの効果を得たとき、爪・牙での攻撃両方にその効果が反映される。

魔物形態時に上記のようなバフやデバフを採用させる場合、適用部位数分消費MPを倍加する。ただし、拡大数は必要ない。
WTでいう#マークのものと同様の処理とする。
1部位にしか効果を及ぼせない場合、その部位から減ったら効果は終了とする。

部位統合ルール

部位数に応じて以下の特殊能力を増やし、HPMPは合計し、
生命・精神抵抗・命中・回避・打撃点・防護点は部位数で割って平均を出す
これによってコア狙いを防止し、かつ部位を指定する時間を短縮するものとする
余ったダメージ分も無駄にすることなく適用できます
統合ルール上、どうあってもコア部位をいきなり狙う戦法が取れないので、攻撃障害があった場合はなくしてください
ケルベロス等の胴体等の攻撃手段がない部位がある使役クリーチャーの場合、HPMPは全ての部位を合計、全部位数も当然4部位扱いです
打撃点等は攻撃可能な3部位分で平均を出してください
部位統合時に上記のようなバフやデバフを採用させる場合、適用部位数分消費MPを倍加する。ただし、拡大数は必要ない。
WTでいう#マークのものと同様の処理とする。
1部位にしか効果を及ぼせない場合、その部位から減ったら効果は終了とする。

○*部位として扱う
まとめた分の部位数として扱います。範囲魔法、薙ぎ払い等が部位数回分有効です
「対象:1体」の魔法等は拡大数等の技能がなくとも元の部位数分消費が倍加します
抵抗:消滅・短縮・必中の場合で足りなかった時は、それは効果を発揮しません
半減等のダメージだけは足りた分だけ、与えることが出来ます

○限定*行動
あらかじめまとめた部位数分、行動を決めておくことによって時間短縮を図ります
書き方例:魔法orブレス、翼*2、尻尾

○*部位として扱う
まとめた分の部位数として扱います。範囲魔法、薙ぎ払い等が部位数回分有効です
「対象:1体」の魔法等は拡大数等の技能がなくとも元の部位数分消費が倍加します
抵抗:消滅・短縮・必中の場合で足りなかった時は、それは効果を発揮しません
半減等のダメージだけは足りた分だけ、与えることが出来ます

PC用魔動天使に関して

http://sw02.akazunoma.com/angel/angel.html
http://sw02.akazunoma.com/angel/angelorder.html
上記は「カルゾラルの魔動天使」キャンペーン本編のデータなのでPC化だとこれより少し違います。あと運用しやすいようハウスルールも加えます。
  • 種族特徴
「新たな契約の絆」
契約者がいる場合魔動天使は精神的に少し強くなります。この為、1人以上の契約者が50m以内に存在する場合、精神抵抗力に+1します。契約者の生死を感知したり、存在する方向、距離を大まかに把握できます。
  • 種族特徴強化
6レベルのタイミングで下記のどちらかを適用します
〔臣耄+1 追加ダメージ+1 生命抵抗力+1
回避力+1 魔力+1 生命抵抗力+1

11レベルは前回選ばなかったほうを選びます。16レベルは再度両方を適用します
  • 魔動天使の生まれ
個体差がないので全て生まれ「魔動天使」になります。選択不可能な戦闘技能・特技はありません。
  • 能力値の決定
基礎能力値
心技体全て9
  • 副能力値
A2d B1d+6 C1d+6 D2d E2d F2d

全ての魔動天使は必ずエンジェルスフィアを持ち、武具やアイテムを収納しています。必ずしも魔動天使固有の槍・鎧・盾を装備する必要はありません。「階位」「希望」「絶望」のステータスはありません。
  • エンジェルオーダー
作成直後の状態で、九識覚醒を習得しており、冒険者レベルが1レベル上昇する毎に1つずつ習得していきます。
段階の開放はなく、冒険者レベル5以上から第二段階、10レベル以上から第三段階のエンジェルオーダー習得できます。第四段階の強化は行なえません。
  • 死亡した場合
生死判定に失敗し、死亡した魔動天使はエンジェルスフィアの中で休眠し、翌朝“穢れ”を1点得て出てきます。5点になると「穢業の魔動天使」と呼ばれるレベル20(!)のアンデットになります。

センティアン

第二の剣の神で選べられるのはル=ロウド、ヴァ=セアンのみです。通常の信仰も同様です

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!